SMクラブを引退する女王様っているの?

SMクラブ
smeeshane / Pixabay

SMクラブで長続きする女王様は生粋のS女性であり、仕事として続けるというよりは女王様として奴隷(M男性)を調教するのが生活の一部になっている人が多いです。
さらに、ある程度の年齢を重ねてもお客さんから長期にわたって指名されるので、引退の早い風俗業界の中では珍しいジャンルの風俗店です。
しかし、風俗業界に長居をすると金銭感覚やメンタルが狂ってしまう人が多いので、風俗嬢として働く期間をあらかじめ決めている人や目標金額を設定している人もいます。

依存しやすいSMクラブである程度稼げているにも関わらず引退していく女王様にはどのような事情があるのでしょうか。

女王様だって1人の女性

SMクラブを引退する女王様っているの?女王様というとムチを振り回し冷酷にM男性をピンヒールで踏みつけるイメージが強いですが、プレイが終われば彼女たちも普通の女性に戻ります。
年頃になれば恋もしますし、結婚や出産を考える時期も当然訪れるのです。

SMクラブの女王様として長期に働くことができる人は少ないので天職とも言えますが、結婚や真剣交際を考えたい相手ができると自分の仕事を隠したいと思う風俗嬢がほとんとです。
風俗業界で働いていることは話していても、SMクラブの女王様という特殊なジャンルについてはバレたくないのです。
さらに結婚が決まった場合、相手や相手のご両親から身辺調査をされる可能性もあります。
特に高級SMクラブで働いているようなテクニックや容姿に優れているだけでなく一般常識や知性に富んだ女王様は、社会的に地位の高い人と交際していることも多いので、リスクを回避するため仕方なく引退を決意します。

一般的な風俗に比べてSMクラブにおける女王様と奴隷の関係は深く、両者ともがお互いの存在をプライベートでも必要とするケースも少なくありません。
当然、お客さんと風俗嬢としての関係にしっかり線引きをしている女王様がほとんどですが、中には女王様と奴隷が結婚をしてSMクラブを引退することもあるのです。
SMクラブに限らず風俗嬢に多い引退理由に妊娠が挙げられます。
妊娠中はハードなSMプレイが難しくなりますし、子供を産んでからも風俗嬢を続けたいと考える人は少ないのです。

復帰する予定の女性も産後に母性が強くなると風俗業界自体に興味がなくなる場合もあります。
しかし、本人は引退したくてもシングルマザーであったり家庭の事情により女王様に出戻りしてくる風俗嬢もいます。
着衣プレイの多いSMクラブでは妊娠線なども目立たないので見た目やテクニックでは申し分なく活躍できますが、子育てをしながらSMクラブで働くのは精神的にも体力的にも辛いものです。

最初に決めたルール

普通のOLなどと比べて収入の高い風俗業界の中でもSMクラブの給与は高いです。
女王様として全く稼げない人もいますが、活躍している女王様は月60万円以上稼ぎます。
風俗嬢というより専門職に近いですが、SMクラブの女王様のスキルを活かせる職業はSMクラブしかないので転職すると収入は必然的に減ってしまうのです。
長期間この高収入をもらい続けていると金銭感覚がズレてしまい、風俗業界以外で働くことが難しくなる可能性があるのです。

転職しても風俗嬢時代と同じような金銭感覚でいると借金をしてしまい、結局は風俗嬢に戻ってくる女性は多いですよね。
SMクラブの女王様を志望する理由には、性的趣向や興味もありますが最も多いのは高収入だからです。
借金の返済や学費、子育てなどのために風俗嬢になる女性は、最初から目標金額や期間を決めているので達成すれば引退してゆきます。
期間は必要な金額によって異なりますが、半年から長くても3年以内には辞めてしまいます。

ただし、ギャンブルやホストクラブなどで借金癖が付いている人は、目標金額や期限を決めていても給与が入るたびに散財してしまうことが多いです。
返済が滞ると消費者金融やヤミ金など金利の高い借金を繰り返すようになり、毎月利子だけを返すことしかできなくなります。
SMクラブの女王様は人気が出れば想像以上に稼ぐことができますが、借金返済に追わたり高収入のために無理をして働き始めると立ち所に指名が減ってゆきます。
余裕のなさはプレイにも反映されるので、調教されるM男性が冷めてしまうのです。

借金の返済にゴールが見えなくなった場合、高収入の風俗嬢を続けたところで解決にはなりません。
散財癖は1人では治せないので心療内科を受診し、専門医と共に治療をする必要があります。
ヤミ金から借金をしてしまい何をしても返済できないほど膨れ上がってしまった場合は法律事務所に相談してみましょう。
違法な金利の掛け方や返済催促の仕方で過払い金が返ってきたり、返済額が少なくなる可能性がありますよ。

路線変更する女王様

結婚アダルトビデオにはAV女優が出演するのがメジャーですが、様々なプレイに慣れているAV女優であってもSMプレイができる人はなかなかいません。
特に女王様プレイには責めるテクニックが必要ですし、いい加減に演じているとSMプレイが好きな人にはすぐにバレてしまいます。
視聴者を満足させるSMプレイのアダルトビデオには本物の女王様を起用するのが一番なので、女王様として活躍している風俗嬢には頻繁にアダルトビデオへの出演依頼がきます。

出演すればギャラがもらえるだけでなくビデオを観たM男性から指名が来るなどの宣伝効果もあります。
最近ではアダルトビデオへの出演をきっかけに芸能界デビューする人も多く、芸能事務所に所属すると共にSMクラブを引退する場合もあります。
ただし、アダルトビデオに出演すれば映像は様々な場所で公開され、後悔しても消すことはできません。
女王様の仕事をしていることを隠したい場合はアダルトビデオなど映像が残るものには出演しない方が安全ですよ。

一般的な風俗ではお客さんの性的欲求を満たしたり疑似恋愛をするのはプレイ中のみです。
次回は別の風俗嬢を指名する可能性も高いですし、様々な女性と性行為を楽しめることこそ風俗業界の醍醐味です。
しかし、SMクラブの女王様とお客さんの関係性は一度のプレイでは終わりません。
M男性は責められるなら誰でもいいのではなく、自分が選んだ女王様のみに毎回調教を受けたいのです。

人気な女王様には何年も担当しているお客さんが複数人います。
ある程度の固定客が付いた女王様にはSMクラブを引退し、調教しているM男性と個別に連絡を取ってプレイをする人も多いのです。
プレイ料金や時間も女王様とお客さんの間で決められますし、謝礼は全て女王様が受け取ることができるのでSMクラブで働くよりも稼ぎが増えます。
しかし、トラブルへの対処も全て自身で行う必要がありますし、新規客を得るのも難しくなるので注意が必要です。

まとめ

女王様も一人の女性なので結婚や出産を機にSMクラブを引退することがあります。
SMクラブの女王様は人気が出ると有名になりやすいので、身バレの可能性も高いので真剣に交際する相手ができた時点で辞める風俗嬢も多いのです。
シングルマザーや家計の問題で仕方なくSMクラブに出戻る人もいますが、子育てと女王様プレイの両立が難しく悩みを抱えてしまう場合もあります。

また、SMクラブは他の仕事と比べて高収入なので長く続けると金銭感覚が狂ってしまい転職しても満足できなくなるのです。
依存しないためにもお金を稼ぐ目的や金額がはっきりしている風俗嬢は達成すると引退します。
DVDしかし、借金癖がある人は稼いだ分だけ散財してしまい負のループから抜け出せない場合もあります。
女王様プレイは特殊なのでAV女優でも演じられず、実際にSMクラブで働く女王様にオファーが来ます。

アダルトビデオに出演すると指名率が上がるだけでなく芸能界デビューへの道も開けることがあるので、芸能事務所への所属をきっかけにSMクラブを引退する女王様もいます。
M男性は同じ女王様から調教を受けるため、人気な風俗嬢には固定客が複数人つきます。
お客さんから個別に謝礼を受け取る方が稼ぎが良く、働く時間も自分の好きなように設定できるので、SMクラブを引退し個人でお客さんを取る女王様もいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました