40代でも有名なSM嬢は現役でバリバリ働いてるよね?

通常の風俗では、若い女の子が人気とされていますが、SMクラブの場合は少し事情が違います。
人間の本能として子孫を残すために、女性はたくましい男性を求め、男性は若くて元気な女性を求めています。
ですが、SMの世界では相手を崇拝し、崇め、敬意を払うに値する人間が好まれます。

そのため他の風俗のように年齢に対してはあまり重要視されない傾向があります。
実際に東京や大阪の老舗SMクラブでは、40代女性がSMの女王様として君臨しています。
40代といったら、通常の風俗では一部の層にしか人気はありませんが、SMの世界では違います。
年齢を重ね、熟練されたSMプレイができる女性がお店の人気No.1嬢になれるのです。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

40代女性は採用されにくい?

電気通信設備工事担任者冒頭でも説明したように、SMの世界に関して年齢はさほど関係がありません。
SMクラブの求人を見たらわかりますが、18歳以上の女性であれば働くことができます。
一部のお店では、20歳以上の女性限定という風に下限年齢はあっても上限年齢はありません。

30代、40代はもちろんのこと、50代女性でも見た目が若ければ働くことができます。

未経験40代でもSMクラブで働ける?

20代、30代女性であれば、未経験でも採用されますが、40代になってくると、SM経験のない女性は採用されないことも多くなってきます。
これは、面接してみないことには分かりませんが、容姿が良ければ未経験でも即採用してくれる所はあります。

写真面接をしているSMクラブもあり、写真と簡単な自己紹介を送るだけで採用、不採用か教えてくれるので、時間が惜しい時には有効な方法です。
ここで言えることは、40代でも採用はされますが、他の若い女性に比べると採用されにくい場合もあり、SM経験あり、なしによって変わってきます。

SMクラブの採用基準

40代女性がSMクラブの面接に行った時の採用基準は、容姿と経験です。

SM未経験者であれば、容姿が重要になり、経験があれば容姿よりも優先されます。
40代からSMクラブで採用されるには、容姿と経験の有無が重要になってきますが、面接時の受け答えや、SMへの熱意を伝えれば採用してくれる所はあるので諦めてはいけません。
実際、SMの世界では40代女王様が活躍しているので、遅咲きとして開花する可能性もあります。
若い女性よりも採用されにくいのは確かですが、SMへの情熱は誰にも負けないという意気込みがあれば、採用してくれるお店は見つかるはずです。

まずは、自宅から通える範囲にあるSMクラブへ面接を申し込んでみましょう。

実技講習があることも

最近のSMクラブは、昔に比べるとソフトプレイなお店が増えたため、SM未経験者でも採用しています。
求人を見ても分かるように、未経験者歓迎というSMクラブが増えてきています。

しかし、SM未経験者の女性がいきなりSMの女王様として働くことは難しいので、働く前に実技を兼ねた講習を受けることもあります。
この実技講習が怖くて、SMクラブで働く勇気が出ないと思う女性も多いですが、逆に言えば本番で働く前に、SMプレイの基礎から教えてくれるのですぐに稼ぎ出すことができます。
SMの好きの女性は、SMバーや出会い系サイトなどで、SM好きを募りSMの勉強をしたりしています。
SM好きの女性からしたらとても嬉しい待遇でもあります。

実際にどんな講習が行われるかと言うと、SMで使う道具の使い方や縄を使って縛る練習などがあります。

女王様かM嬢で講習内容が変わる

SMクラブでは、女王様(S嬢)として働くかM嬢として働くかで仕事内容が変わるので、自分に合ったポジションを選ぶのがいいでしょう。
一番人気なのは、女王様です。

別に性格がS気質でなくても務まるのが魅力です。
M嬢に関しては、敷居だ高いので、元々M気質で男性から責められるのが好きな女性じゃないと難しいと思います。
自分のプレイできる範囲での講習になるので、AF(アナル開発)や飲尿といったハードなプレイをすることはありません。
ハードなプレイに関しては、実務経験をして慣れてきてからになります。

今からはじめても稼げるようになる?

お金 財布頑張り次第ですが、40代からSMをはじめても稼げることは確かです。
SMクラブでは、シチュエーションや雰囲気作りが大事です。
女王様を演じるのであれば、Sっ気たっぷりのドS女王様になりきり、M男のお客さんを徹底的にイジメます。

この時、恥じらいは禁物です。
罵声や道具を駆使して、お客さんが求めるプレイをして満足させてあげましょう。
M嬢として働く場合には本気で泣き叫ぶ演技力や、S男性からの責めに耐える忍耐力が必要です。
40代からSMクラブで働き、稼ごうと思うならSMのことを理解して、お客さんの求めるプレイに柔軟に対応していきましょう。

オプション追加が鍵

SMクラブには、通常の風俗以上に様々なオプションが存在します。
ソフトな物からハードな物まで数多くのオプションがあり、内容がハードなオプションほどバック金額も高くなります。
SM未経験の40代女性にとって、ハードなオプションは敷居が高いので、慣れるまではNGプレイとして働くことはできます。

ですが、SMクラブにやってくるお客さんの7割から8割は、生粋のSMマニアです。
当然、基本プレイでは満足しません。

SM嬢を選ぶ時には、可能なオプション数が多い女性を指名します。
ほとんどのオプションをNG指定しているSM嬢は、あまり人気がないので稼ぐことはできません。

SMクラブで稼ぐには、オプション可能数が鍵だということを覚えておいてください。
元々SM好きだった女性はすんなり受け入れることができるでしょうが、ただ単に興味本位で働いてみた女性にとっては、かなり大変かもしれません。
SMの仕事は、通常の風俗よりも敷居が高い仕事内容です。
ハードなプレイに抵抗がある女性には正直難しい仕事です。

仕事だと割り切って働くこともできますが、その過激な内容に精神的にやられてしまうこともあるので、注意しておいてください。

有名SM嬢になれば、他県からお客さんが来ることも

SMクラブ情報を書き込める掲示板には、日夜SM好き男性たちの書き込みが行われています。
どこどこのお店の女王様が良かった、あそこの店は最悪だった、など情報交換の場でもあります。

お金 財布地域ごとに掲示板のスレッドがあり、出張で来たSM好きのサラリーマンなどは掲示板情報を参考に来店したりします。
地元で有名SM嬢になれば、県外からやってくるお客さんで連日予約でいっぱいになる女性も存在します。
そこまで知名度があれば、1ヶ月の給料も数百万円を超えるとも言われていて、その中には40代熟女の女王様も存在します。
40代からSMクラブで働きだしても、有名熟女SM嬢になれる可能性はあるので目標にしてみるのもいいかもしれません。

まとめ

SMクラブで働くには、18歳以上であれば働くことができます。
40代でSM嬢として働いている女性も大勢いる世界です。
40代SM未経験で働く場合には、若い女の子よりも採用されにくいこともありますが、SMの経験があったり、SMへの熱意があれば働くことはできます。

SMクラブも風俗業の一種なので、身バレやアリバイ対策もきちんとしてくれます。
家庭持ちの人妻女性でも、都合の良い時間だけバイトとして働くこともできるので、SMクラブに興味があれば勇気をだして面接をしてみましょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする