路上スカウトマンにイメクラなどに勧誘をされた時に注意する点

イメクラ
Free-Photos / Pixabay

路上スカウトマンにイメクラなどに勧誘をされた時に注意する点にはいくつかあります。
路上スカウトマンは、あくまでも自分の店のアルバイトでしかありません。
その為、店に指示されたとおりに売り上げを伸ばす為の手法で風俗店に女性をスカウトします。

なので、それが必ずしも女性側にとってメリットの大きい話とは限らないのです。
しかし、近年では、あまりに考えなしにスカウトマンの口車に乗せられて入店を決めてしまう女性が増えています。
自分の身を自分自身の力で守る為にも、路上スカウトマンにイメクラなどに勧誘された場合の注意点を肝に銘じて下さい。
以下には、見出しごとに路上スカウトマンにイメクラなどに勧誘をされた時に注意する点を挙げています。

そもそも路上スカウトは違法

手錠路上スカウトマンにイメクラなどに勧誘をされた時に注意する点その①は、そもそも路上スカウトは違法という点です。
皆さんは、風営法でキャッチセールスや呼び込みが禁止されていることをご存知でしょうか?
路上スカウトという行為も、法律に反するのです。

そもそもの路上スカウトが禁止されている点を考え、安易についていかないようにしましょう。

異性だからといって惑わされない

路上スカウトマンにイメクラなどに勧誘をされた時に注意する点その②は、異性だからといって惑わされないという点です。
路上スカウトマンをやるような人は、大半がイケメンです。

その容姿で女性を惑わし、自分の店に引き抜くのが目的なのです。
油断していると自分の在籍中の風俗店から、待遇最悪の悪質店に引き抜かれる可能性もあります。
異性だからといって惑わされないようにしましょう。

隙をみせない

路上スカウトマンにイメクラなどに勧誘をされた時に注意する点その③は、隙をみせないという点です。
これは路上スカウトマンからの悪質なキャッチや声掛けを防止するのに一番重要な注意点です。
例えば、新宿や渋谷など人通りの多い都心部を歩く際にキョロキョロと周りを見回さないことです。
隙をみせるからこそ、路上スカウトマンの格好の的となるわけです。

興味本位でついていかない

路上スカウトマンにイメクラなどに勧誘をされた時に注意する点その④は、興味本位でついていかないという点です。
スカウトからイメクラへの本入店につなげやすい子の特徴として、好奇心旺盛というのが挙げられます。
ついていったら、怖い人に囲まれて契約書にサインをするまで帰さないと言われた経験はありませんか?

そうなっては、もう逃げられないので、絶対に興味本位で路上スカウトマンについていかないようにしましょう。

路上スカウトを取り締まる為の条例はあるの?

法律路上スカウトを取り締まる為の条例はあります。
迷惑防止条例です。

上記に書いたような強引なキャッチやスカウトは、立派な迷惑防止条例違反となります。
昨今、迷惑防止条例違反で逮捕されている人のほとんどが路上スカウトマンなどキャッチやスカウトをする人です。
こうした行為は、世間ではれっきとした犯罪行為なのです。

イメクラへのスカウトやキャッチはどういう風にされるの?

イメクラへのスカウトやキャッチは、路上スカウトマンから街中で声を掛けられるパターンだけではありません。
近年では、SNSによる悪質やスカウトが取りざたされています。
SNSは、情報化社会の影響で、人々の暮らしのなかにどんどん浸透していってます。
その為、遠方にいる人との通信が便利になった分、こうしたスカウトやキャッチなどの連絡が入ったりもするのです。

路上スカウトマンに脅されることなんてあるの?

路上スカウトマンに脅されることは多くはありませんが、あります。
実際に被害にあった女性もいます。
街中で声を掛けられ、話を聞け、ブス!と脅された女性もいるそうです。

気の弱い女性だと、すぐに萎縮してしまい、路上スカウトマンの言いなりになってしまいそうですが、そこは絶対に言う通りにしてはいけません。
なぜなら、言う通りにしてしまった場合、イメクラへの入店だけではなく、どこぞのAVの出演契約まで結ばされることもあり得るからです。
そんなことになっては、両親や知人バレはもちろん、将来にもキズがつくことになります。

路上スカウトマンに脅されたらどうすればいい?対処法を3つ紹介!

路上スカウトマンに脅されたら、やるべきことは3つです。
まず1つ目は、無視することです。
何を言われても視線を合わせず、早歩きでスカウトマンから遠ざかりましょう。

それでも路上スカウトマンがしつこく追い掛け回してくる場合は、2つ目の方法をとりましょう。
2つ目の方法とは、仕事中で上司と落ち合うのでやめてくださいと仕事を口実にする方法です。
それでもまだ強引に怒鳴ってきたり、話を聞かせようとしたら迷惑防止条例違反ですよね。
警察を呼びますねと毅然と告げる方法です。

この時、周りに人がいれば尚良いです。
大きな声で迷惑防止条例違反で警察を呼びまーす!と叫んでしまうのも手です。
スカウトマン側に怒鳴られようと舌うちをされようと、その場が収まればよいのです。
物怖じしたり、動揺をみせるのだけは控えてください。

路上スカウトマンのスカウト手口をご紹介!

実際に、路上スカウトマンはどのようにして女性をカモにするのでしょうか。
そこで、本項では路上スカウトマンのスカウト手口をご紹介していきます。
路上スカウトマンは、都内の中でも新宿や渋谷、池袋など人ごみの多いところに紛れ込んでいます。

もちろん、スカウトマンの誰もが怒鳴るような悪質なスカウトマンではありませんが、悪質な者がいることも確かです。
彼らの常とう手段として、名刺を渡すのです。
これによって、女性側に紳士的な人柄だという印象をつけ、スカウトしやすくするのです。
しかし、中には架空の住所や電話番号が書かれている名刺も多々あります。

名刺をもらった瞬間に、インターネット上でその住所を検索してみましょう。
検索また、電話番号については非通知で試しにかけてみるのも有効な対策法です。
なかには、詐欺罪にあたる架空の住所を記載している路上スカウトマンもいます。
また、イメクラで働かない?と最初から言ってくるスカウトマンは非常に少ないです。
あたかも女性に惹かれているように見せかけるため、始めはナンパのように声を掛けてくる場合が多いのです。
君、可愛いねなどと声を掛けられた場合には、真っ先にスカウトマンだと断定してしまってもいいかもしれません。
いずれにしても、街中で気安く声を掛けてくるような男に、ろくな者はいません。

女性は騙されてイメクラやそのほかの風俗業種に引き込まれないように注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、路上スカウトマンにイメクラなどに勧誘をされた時に注意する点というテーマについて解説してきました。

路上スカウトマンは、本来、いてはいけない存在です。
なぜなら、迷惑防止条例で路上スカウト行為は全般的に禁止されているからです。
どの地域でも、たいていは路上スカウトを禁止しています。
にもかかわらず、売り上げにつながるような容姿端麗な女性を自分のお店やイメクラに引き込む為にスカウトを続けている路上スカウトマンも大勢います。

もしも街中で声を掛けてくる人物がいれば、今回ご紹介した路上スカウトマンの対処法を実践しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました