30代でもイメクラで働ける?素人っぽさが無いと無理かな?

イメクラで働けるのは20代までなのでしょうか?
学生服などのコスチュームを着用するため、若い女の子が働いているイメージがありますよね。

でも30代になっても、イメクラで働きたい!コスプレしたい!と考える人も多いはずです。
イメクラの求人情報を見てみると「ルックスは一切関係なく性格重視!」とありますが、「資格」には18歳~30歳位迄(高校生不可)と記載されています。
採用に関して顔やスタイルでは判断しないと言いつつも、ちゃっかり年齢制限を設けているので、アラサーでもイケるかどうか?
正直難しいところです。

今回は30代でイメクラで働けるかどうかや、ほかにもアラサー女性へおすすめのジャンルについてなど紹介していきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

男性にとって学園系のイメクラとは?

教室東京都では池袋・大久保・高田馬場がイメクラのメッカと言われています。
イメクラにはさまざまなシチュエーションが設定されていますが、痴漢電車や学校の教室などを体験できる「学園系」に人気が集中します。

学園系はセーラー服やブレザーなど、女子学生をイメージした制服を着用するタイプで、幅広い層の男性に支持されています。
なかでもアイドルのコスチュームに似せたものや、人気の女子高生の制服に似せたものまで、男性のニーズに特化した衣装を取り揃えている風俗店が人気です。
男性目線で考えると、このような制服が似合うのは若い女の子が一般的であって、すでに「制服=10代or20代」というイメージが定着しているようです。
ですので30代のキャリアウーマンを思わせるスーツが似合うタイプの女性は、学園系のイメクラは厳しいかもしれません。

かつてのエロ本や、エロビデオが普及した頃を思い返すと分かる通り、いつの時代も男性にとって「青春」は特別なものです。
必ず学園モノはエロいシーンに起用されますし、イメージしやすいのが特徴です。
この理由は、中学~高校時代に異性を意識し始めた時期であり、その頃の妄想シチュエーションが人生で一番強いものとして残っているからです。
少なくともイメクラに来るお客さんは、その頃の自分に置き換えて性的欲求を満たしたい気持ちがあるのでしょう。

確かに男性は若い女の子を好みますが、なかでも制服を着た子に執着した趣向を見せるのは、そのような理由があるからであり、いつの時代も学園系は一定の人気を集めているのです。
こんな夢を持っている男性に、30代の女性が制服姿を晒すとなると勇気が必要ですよね?
学園系の場合は、お店のコンセプトにもよりますがちょっと採用は厳しいと考えた方が良いでしょう。

学園系以外のイメクラはどうかな?

やはりイメクラで働くこと自体、30代は厳しいのでしょうか?
実は学園系を除けば、厳密な年齢制限はなくイメクラで働くことは可能です。
よく「見た目年齢」というワードを耳にする人も多いと思いますが、風俗ではコレが重要です。
実際の年齢よりも、何歳くらいに見えるのかで売り出し方が決まるので、面接では「実年齢」と「見た目年齢」の差を見られます。

風俗店のホームページに載っている年齢は、だいたい盛って記載されています。
パソコン30代であっても、20代に見える女性は25歳~28歳くらいで書かれていますし、5歳サバを読むなんて言うのは普通に行われています。
イメクラは若い子の方がお客さんの幅が広がるジャンルではありますが、若くて可愛らしい雰囲気のある子や、気配りのできる接客ができる子であれば、採用されるケースは非常に多いです。
その点20代であっても、30代に見えてしまう子や落ち着いた雰囲気がある子は、大手グループなどの場合、違うジャンルのお店に回されてしまうこともあります。

イメクラに訪れるお客さんは、40代~50代のおじさん世代が基盤となっています。
風俗に癒しを求める時代になった通り、この層のお客さんを満足させるには、女性の若さだけでは通用しない部分もあります。
先述したように、お客さんにリピートしてもらうだけの接客力がなければ、たとえイメクラでも長く働くのは難しいということです。
20代のようなフレッシュ感があって学園系のイメクラ以外でも良いのなら、まだまだ30代もイメクラで働けます。

落ち着いた雰囲気のある接客力を売りにして活躍できるでしょう。

さまざまな業種で働く30代?

30代やアラサー女性が稼げる風俗の仕事はたくさんあります。
今や人妻や大人系の風俗店の方が稼げるとも言われていて、即戦力となる30代の求人には力を入れているので、イメクラに絞らず探してみましょう。

風俗業界では30代女性が重宝されていて、シンプルに大人の女性を求める男性が増えています。
年齢を重ねたからこそ「コミュニケーション能力」や「性的魅力」が増していて、それを魅力的に思う男性が多いものです。
圧倒的人気を誇るジャンルは「人妻系」の風俗店です。
20代でも大人っぽい雰囲気のある子なら、若い子が集まる風俗店より稼げることもあるので、あえて人妻店を選ぶケースもあります。

それほど人妻系は支持を集めていて、30代独身の女性もたくさん働いているジャンルです。
普段仕事でストレスを抱えている男性は、自分と同じ目線で会話ができる女性を求めていて、その延長線で性的サービスを受けたいと願っています。
若いだけが売りの女性とは、疲れるだけ…癒されない…と思う男性が増加して、人妻店の落ち着いた女性が必要とされているわけです。
ありのままの姿で働ける場所、そしてお客さんもそれを求めているのなら、風俗でこんなに働きやすい環境はないですよね。

全国的にも「人妻・熟女ソープ」が定着していて、普通のソープのように格安店~高級店まで存在しています。
人妻店ではキャラ設定がわりと自由ですので、独身女性でも働けますし、採用される年齢の幅も大きいのでおすすめです。
また主婦やシングルマザーに人気なのは、身バレ対策がしっかりしているデリヘルやホテヘルのバイトです。
家族には内緒で、ちょっとした家計の足しに…と考える女性は少なくなく、家庭との両立ができるので人気です。

箱へルなら昼間の空いた時間にサクッと稼げますし、デリヘルなら自宅付近をNGエリアに設定することもできるので融通か利きます。
給料も即日手渡しが基本なので、一般のバイトをするよりもはるかに効率が良いです。
お金 手このように30代女性にも、安定した集客力を持つジャンルがあり、大人の女性を売りにした風俗店に需要があります。
イメクラだと選ばれる立場のような気がしますが、人妻系を中心とした大人の女性をターゲットにした風俗店なら選ぶ立場である気がしますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
風俗嬢にとって年齢の問題はシビアだと思われがちですが、ちょっと視点を変えるだけで活躍できる場所はいくらでもあります。
学園系のイメクラに関して30代は難しいと述べましたが、最終的にはお店とお客さんが判断することです。

ただ世の中の傾向から見ると、自分の魅力を最大限に活かせる風俗店はもっと他にあるのではないかな?
ということです。
本業の仕事も、子育ても、30代の女性というは最前線で活躍する年代です。
風俗を利用する男性にも需要があり、働きやすい環境が整っている風俗店もたくさんあります。

ぜひ自信を持って自分らしく働けるお店を選んでみてくださいね。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする