箱ヘルはNS強要ってよくある?それならソープに行ってくれ!

ソープ以外の業種では常に悩みの種として挙げられる本強客の存在ですが、本番行為にも細かな違いがございます。
NS(ノースキン、ゴム無し)とS着(スキン着用、ゴム有)、中出し(NN)など業界特有の隠語で表現されることが多いです。

本番行為のことを基盤ということもございますし、利用料金とは別でお客さんからお金を受け取り本番を行う事を円盤と言ったりもします。
隠語を覚えるだけで頭の中でごちゃごちゃになってしまう可能性もございますが、総じて箱ヘルにおいては禁止行為として指定されていることは変わりありません。
その禁止行為を強要してくるお客さんがどれくらいいるのか、ソープでは無くなぜ箱ヘルで本番行為を行おうとするのかを調べてみました。
これから箱ヘルで働こうと考えていらっしゃる女性は、本強客とは上手に付き合っていくことが必要不可欠となりますので、一度目を通していただいた方が良いでしょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

箱ヘルにおけるNS強要

男性そもそも最も本強客が多い業種はデリヘルと言われています。
派遣型の風俗業であることから箱ヘルやオナクラ、セクキャバと違って近くにお店のスタッフはいらっしゃいませんし、風俗嬢と直接本番交渉を行いやすい環境にあるのはご想像頂けるのではないでしょうか。
しかし最も多いのがデリヘルであるというだけで箱ヘルにおいても少なからず本強客はいらっしゃいます。

NSをしようとするお客さんは地域によって若干違いが生まれるようです。
東京都や神奈川など関東圏では円盤で何とか本番出来ないか交渉するお客さんが多いようですし、関西の方ではサービスの一環として駄々をこねるお客さんが多いようです。
もちろん必ずしもそうであると言い切れる部分ではございませんが、交渉上手な男性やグイグイ押して行ける男性が関西には多いイメージがございますので、AFをオススメしたとしても納得してくれない方がいらっしゃることは覚えておきましょう。
全てのお客さんがNS強要をしてくるという訳ではございませんが、働き始めてしばらくの間は絶対に本番行為はしないという姿勢を示して行かないと、新人であるという面から見ても交渉される事態に遭遇することが多くなりますので、確固たる意志を持つようにして下さい。

ソープでは無く箱ヘルで本番をしようとする理由

お客さんが何故本番行為が黙認されているソープでは無く、箱ヘルやデリヘルなど禁止されているお店で行おうとするのか、あらかじめご理解いただいていた方が対処の仕方も確立できると思います。
ソープと箱ヘルではお店によっては料金システムに大きな違いは生まれなくなります。
吉原にある高級ソープと同じくらいの金額を支払わなくてはいけない箱ヘルはそうそうございませんが、中級店同士や大衆ソープと高級ヘルスでしたらヘルスの方が料金自体は高くなることもございます。

そう考えると本番行為がしたかったらソープに行った方が良いのではないかと働いている女性は感じることが多いことでしょう。
お客さんが箱ヘルで本番行為をしようとする理由はいくつかございます。
リストまずは禁止されているという行為をすることによって、特別感やスリルを味わいたいという心理。
他のお客さんに対しては本番行為を頑なに断っていたとしても、自分にだけは挿入を許してくれるというスタンスを見せてもらえた場合、喜ぶお客さんの姿はご想像頂けると思います。

お店の中で本番行為を行ったところでそうそうスタッフに見つかることはございませんが、イケないことをしているという感覚から興奮が倍増されることもあるのではないでしょうか。
次に過去にすることが出来たからという理由です。
料金システム自体に大きな差が無かったとしても、お客さんからしたらソープと箱ヘルでしたらソープの方が敷居が高く感じられる方が多いようです。
そういった観点から見ても箱ヘルの方が利用しやすい傾向にありますので、他の風俗嬢が本番をやらせてくれたという経験があった場合にはまたしたいと考えるのはある意味仕方ないと思います。

基盤や円盤を絶対に行わないと決めている風俗嬢の方からしたら、本番行為を行いながら働いている他の風俗嬢程迷惑な存在はいないと感じることもあるかと思いますが、そういった形でしか本指名を返せない、接客レベルも容姿もテクニックも平均以下の風俗嬢であるという認識を持つようにしましょう。
本番行為を行わなかったとしても顧客を獲得することは出来ますので、悪い例を真似しないのが最も健全に稼げる未来への近道と言えるでしょう。
最後に口説き落とした達成感が考えられるのではないでしょうか。
仮に円盤だった場合には結局はお金の力と言えますが、女性を攻略して挿入まで持っていくという過程と結果を楽しむお客さんがいらっしゃいます。

ちょっと口説けばヤラせてくれる」という認識を持たれるのも腹立たしいと思いますし、見下されるきっかけにもなりますので、やはり本番行為自体に前向きなイメージは極力持たない方が良いでしょう。

それでも箱ヘルでNSしますか?

NSを受け入れてあげればその分指名が多くなり給料が高くなる印象がございますし、円盤であった場合には給料とは別で収入を得ることも可能となりますので、生活が豊かになるのは間違いございません。
しかしリスクの観点から考えた場合、安いお金で生挿入まで許すのが本当に賢明かと言われれば絶対にそんなことはございません。

見知らぬ男性に生挿入されるのです。
長年通ってくれている常連のお客さんであったとしても、常にS着で接客してきたなら性病を持っているかどうか、分からない部分も大いにございます。
エイズなどの重度の性感染症もさることながら、最近では学生の8人に1人は性病感染者と言われています。
それだけの割合で性病患者がいるのであるならば、安易にNSを受け入れてしまっては自身の身にいつ危険が迫ってきてもおかしくはございません。

また、円盤を行っている箱ヘル嬢の実態を調べても見たのですが、NSを一回5000円で受け入れている女性もいらっしゃるようでした。
NSを受け入れるならば性病検査も定期的に行かなくてはいけません。
その上自身の身体を5000円という安価で売っていることになります。
それこそお客さんでは無くご自身が箱ヘルでは無くソープで働いた方がマシだと言えるでしょう。

禁止されている行為には禁止されるだけあってそれなりの理由がございます。
違法行為とされていることもさることながら、「本番をしてはいけない」というルール自体が働く風俗嬢の身を守ってくれることに繋がっています。
Rule一度NSを許してしまうと確実にお客さんは図に乗ります。
「またしてもらえる」と考えるようになりますし、中出しされるケースもあることでしょう。

ハイリスクローリターンがNS行為だと言えますので、断るのが苦手な女性であったとしてもはっきりと断れるようになっておきましょう。

まとめ

お店によっては公認の上で本番行為を行っている背景があったりしますが、そういった内情は体験入店に赴けばある程度見極めることが出来ると思います。
ソープでは無く箱ヘルで働こうと考えたのですから、「本番行為をしなくていい」という健全なルールに則って働くようにして下さい。

少しだけ触れましたが、本番行為を行わなくてもしっかりと稼ぐことは可能です。
むしろ風俗嬢として長く働きたいと考えているのであれば、本番行為に甘えることなく接客レベルとテクニックでお客さんを捕まえられるようになった方が良いでしょう。
本番は身体へのリスクが高い関係から、風俗嬢としての命も長続きしない傾向にございます。
自身の身体を大切にしながら高収入を実現するよう心がけて下さい。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする