ホテヘルとデリヘルの詳しい違いや名前の由来ってなに?

名前には過去につけたときの由来というものが必ずあります。
風俗の性的サービスの、サービスなど一般的に商売で使いますが、これは、英語からの外来語になり、奉仕する・仕える・お客さんをもてなす・おまけをつけるなどになり、スポーツのサービスエースは球を打つことの意味になります。
赤ちゃんであれば、なんで赤がつくのか不思議だと思いませんか?
これは出産直後のからだの色が赤色に近い・純粋な意味の赤などから呼ばれるようになったのです。

風俗の隠語にも由来がたくさんあります。
赤マンは生理中の風俗嬢のことでわかりやすいですね。
派遣型サービス名にホテヘルとデリヘルというものがありますが、どのような意味でつけられた名前なのでしょうか?
似ていますが、何が違うのでしょうか?

プレイ内容に素股・本番行為があるのはどっち?
給料・バック率に違いはあるのでしょうか?
初心者にもわかるようにホテヘル・デリヘルの由来・違いについてご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ホテヘル・デリヘルの由来は何?

FAQ風俗業界にはさまざまなタイプのお店があります。
タイプとしてはある程度は絞れるのですが、そこにコンセプトがつくことでたくさんあるように見えるのです。
また、全く違う名前であっても同じサービスのものもあります。
曖昧なところがあるので、プレイで判断をした方がわかりやすいかもしれません。

ソープランドでは、暗黙の了解で唯一本番行為があるが、マットヘルスという呼び名の風俗店にはありません。
マットヘルスはソープランドのマットプレイだけに特化したサービスになるので、本番まであると考えるお客さんがいます。
しかしそれはないのです。
実はマットヘルスはソープランドからのスピンアウトした風俗店ではなく、ヘルスのなかのファッションヘルスにマットプレイだけを取り入れた派生型のサービスになるのです。

まず、ヘルスの仲間であるホテヘル・デリヘルの由来を知るためにも、ファッションヘルスの由来から見ていきましょう。

ファッションヘルス

ヘルスのなかで一番歴史があるのが、ファッションヘルスで別名箱ヘルと呼ばれます。
ファッションヘルスは店舗型サービスで、サービス開始した時はソープランドと何が違うのか?
とよくありました。
環境は個室でシャワーとベッドルームになっています。
ソープランドのように入浴場がないだけになります。
勿論、暗黙知の本番行為はNGになります。

プレイ内容は、ホてヘル・デリヘルと同じ内容になります。
※お店によっては多少異なります。
豆知識として、ファッションヘルスから派生した店舗型サービスには、イメクラ(イメージクラブ)・マンヘル・マットヘルス・メンズエステなどがあります。
イメクラのサービスもファッションヘルスと同じ内容になりますが、そこにストーリーが入ります。

痴漢プレイ・夜這いプレイなど少しSMのM嬢役になる部分があります。
マンヘルは、いま営業しているところは規制によってほぼないと思います。
マンションの一室でファッションヘルスと同じサービスをすることになります。
マットヘルスは、ソープランドのマットプレイのみのサービスになります。

メンズエステは、風俗のなかでも珍しく「脱がない」「舐めない」「触られない」3ナイサービスでお客さんにマッサージをするのみのタイプになります。
名前が違ってもサービスは同じ、似ている名前でも全く違うサービスというものがありますね。

ホテヘル

ホテヘルは、ホテルヘルスの略で、ホテルでするファッションヘルスのことです。

派遣型サービスで、風俗街にある受付店舗でホテヘル嬢を指名して、ホテルにホテヘル嬢を派遣してサービスをするのです。
受付店舗があるということで、営業時間は日の出から深夜24時までになっています。
これは、ファッションヘルスと同じ考えになります。

デリヘル

デリヘルはデリバリーヘルスの略になります。
ホテヘル同様で派遣型サービスになるのですが、受付店舗はなくホームページのみで営業して、サービスする場所はホテルかお客さんの自宅になります。
営業時間は、無店舗なので24時間営業ができるようになっています。
ヘルスのなかでは客層を絞った営業形態をしているところもあり、サービス料金が高いお店を高級店と呼んでいます。

システムはどうなっているのか

仕事の流れ

ホテヘル・デリヘルともに、サービスをする場所がホテルか自宅の違いはありますが、仕事の流れは同じです。
お客さんからの指名を受けることで、女性は待機場所から指定場所に移動します。

お客さんに挨拶・サービス内容の確認と少しの歓談・シャワー・ベッドプレイ・シャワーで終了になります。

待機場所

マップ ポイントホテヘルの待機場所は、受付店舗にある集団待機か個室待機の2つになります。
デリヘルは、店舗ではなく待機室として借りているところで、集団待機・個室待機があり、デリヘル店によっては自宅待機があります。

ホテヘルであれば、受付店舗が風俗街でもホテルが近隣にあるので、そこから歩いて移動するようになります。
デリヘルは、送迎専用ドライバーがいるので、待機場所(集団・個室・自宅)からお客さん指定場所まで送り迎えがあります。

プレイ内容

ファッションヘルス・デリヘル・ホテヘルのプレイ内容はほぼ同じ内容になります。

基本サービスでは、ディープキス・全身リップ・キンタマ舐め・アナル舐め・クンニ・呼び入れ・シックスナイン・生フェラチオ・素股になります。
オプションプレイでは、ポラロイド写真撮影・パンティ持ち帰り・パンスト破り・アダルトグッズ(電動マッサージ・ローター・パイプ)・顔面発射・口内発射・ごっくん・放尿・オナニー鑑賞・アナルファックなどになります。
基本プレイは必須ですが、オプションは女性ができるかどうか指定ができるようになっています。

稼ぎはどうか

ヘルス御三家のファッションヘルス・ホテヘル・デリヘルは、この順番で稼ぎが高くなります。
ファッションヘルスで90万前後・ホテヘルで100万前後・デリヘルで120万前後が月収平均になっています。
デリヘルの高級店になると、月間平均が200万ぐらいになります。
どのタイプもサービス料金の50%から60%が稼ぎと考えたらいいでしょう。

ホテヘルよりデリヘルの方がいいの?

圧倒的な店舗数

ホテヘル・デリヘルだけではなく、いま一番増加している店舗タイプはデリヘルになります。
他の店舗型は条令で新規出店ができなくなっているのです。

権利譲渡もできないので、いまの経営者がなくなったら廃業になります。
いつかはゼロになるのです。
デリヘルは店舗を持たないので出店という考えがありません。
だから増えていて、デリヘル約20000店に対して、店舗型は10分の1の2000店ぐらいになります。

ただ、多いと競争率は高いことになるので、デリヘルの数が多いイコール稼げるかと言えば、そうではありません。

お客さんは安く利用できる?

お金 手ヘルス御三家で比較すると、お客さんが支払う料金が一番安いのは、ファッションヘルスになります。
次にデリヘルで自宅派遣になります。

ホテヘルとデリヘルのホテル派遣は、サービス料金にホテル代が加算されるので、割高になります。

安心できるのは

ホテヘルとデリヘルだけを比較すると、安全面で考えると店舗型のように近くにスタッフがいないので同じです。
ただ、顔バレという視点で見るとホテヘルの方は、事前にモニターでお客さんの顔確認ができる分、ばれる確率は低くなります。

デリヘルは指定場所ではじめて会うので、会った瞬間「あっ知り合い」ということもあります。

まとめ

ファッションヘルスで受付店舗があり、サービスはホテルでするのがホテヘルになり、無店舗でサービスはホテルか自宅でするのがデリヘルになります。
いずれもサービス内容は、ほぼ同じ内容になります。

ご参考にしてください。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする