イケてるデリヘル嬢の服装とイケていないデリヘル嬢の服装

服装は着ている人の印象を大きく変えます。
印象が良ければ人に覚えられやすく、何かと得をすることが多いと思います。
これは、風俗業界でも言えることで、印象が良ければ本指名の可能性が上がります。

服装を気にすることはいいことですが、風俗に関しては疑問があると思います。
それは「プレイ前に服を脱ぐのに関係があるのか?」ということです。
確かに、風俗は服を脱ぐのが仕事で服装を見てもらう時間は少ないでしょう。

ですが、客と出会った初めは服を着ており、デリヘルを待つ「どんな子が来るのかな?」という期待から、出会った瞬間は印象に残りやすくなります。
また、出張だけではなく、デリヘルには「待ち合わせ」というものが存在しており、ホテルに行くまでの時間をデートすることが出来ます。
これらの理由から、服を脱ぐのが仕事のデリヘルでも服装が大切になります。

ですが、実際にはどのような服装が喜ばれ印象に残りやすいか、今一つわからない部分があります。
「印象に残りやすい様に派手な方がいいのか?」「性行為を行うのだから色っぽい服装の方がいいのか?」「脱ぎやすい服装の方がいいのか?」、結局脱ぐとしてもどのような服装が良いか悩むと思います。
そんな、服装の悩みを解決する為、風俗嬢として受けが良く、逆に受けが悪い服装を調べてみましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

客受けがいい服装

女性 全身デリヘルを望む客の多くは、風俗嬢に疑似彼女の様な立場を望みます。
もし、自分の彼氏がデートで「作業着」や「ラフな格好」をしてきたら、気分が下がってしまいます。

どうせならカッコイイ、またはスマートな服装を求めませんか?
それと同じように客も風俗嬢に「可愛い」「綺麗」な服装を求めます。
また、男性はエロい生き物で、その後の性行為を彷彿させるエロい服装も風俗嬢に求めてきます。

女性らしい服装

客は風俗嬢に可愛らしく女性らしい服装を求めます。
一般的に女性らしい服装と言えば「スカート」や「ワンピース」が想像つきやすく、女性らしい魅力を感じます。
その為、特にこだわりや指定が無いのなら、「スカート」や「ワンピース」が基本的なデリヘルの服装として選ばれます。
「スカート丈はひざ上ぐらい」がいいでしょう。

丈が短いとあからさまな印象がありますし、長すぎると色気がありません。
ぎりぎり「下着が見えるかも?」と思われるくらいの長さが丁度いいでしょう。
色は「暖色な落ち着いた色」。
柄は「無地」がいいです。
暖かく落ち着いた色は人を受け入れやすく、客に好印象を与えやすいです。
柄も無地なら万人向けしやすく、嫌いな客は少ないでしょう。
一見「地味」と思われるかもしれませんが、寒色や派手な柄で、「人を寄せ付けない雰囲気」を持たれるよりは断然マシです。

色っぽい服装

女性 セクシー上記の意見と反対の意見ですが、色っぽい服装でも大丈夫な場合があります。
「肩だしニット」「ホットパンツ」「薄手の生地の服」など、女性を意識しやすい服は色っぽさを感じ、服の中身を想像するだけでも楽しくエロい気持ちにさせます。
ただし、このような「色気が感じられる服装」はTPOに合わせてコーディネートしなければなりません。

例えば、人妻デリヘルの待ち合わせの際に、肌の露出がある服装で来たら違和感があります。
一応不倫という設定で待ち合わせしているのにそのような目立つ服装で来るのは不自然であり、明らかな色気のある服は逆に下品と思われてしまいます。
さらには、年齢と服装が合わない女性もたぶんいるでしょう。
それらをまとめた違和感が無いようにする為、TPOを考え選択します。

逆に若い風俗嬢なら違和感は少なく、デート気分が味わえるかもしれません。
ただ、結局のところ条件は限られており、高級デリヘルではそもそも露出が多い服は禁止されているところが多い為、選択できる機会はほとんどないかもしれません。
そう考えると、清掃で女性らしい服装で統一してしまう方が楽だと思います。
あえて、色っぽい服の可能性を挙げるなら「若い女性デリヘルが、人目の少ない深夜に自宅に呼び出された場合」でしょうか?

服装選びが迷走しだしたら

風俗の服装も手を抜いてはいけない話になっていますが、考えすぎでは逆に訳が分からなくなります。
また、女性ですし偶にはいつもの仕事着とは別にオシャレしたいと思います。
そんな時は、「仕事に着ていく服装」と考えずに「デートをしに行く服装」と考えるといいです。

客の多くはデリヘル、特に待ち合わせデリヘルを「疑似恋愛」と考えています。
その為、明らかな仕事着より、本気の服装とわかる方が、より恋人としての一緒に行動していると感じうれしくなります。
他にも、「ファッションを真似する」事でも服装を合わせることが出来ます。
若い子は特にそうですが、雑誌などで紹介されている服装や、モデルなどを真似て服装を決めることはありませんか?

それと同じように、見本となるものを探し参考にします。
例えば、「店のHPで挙げている女性の写真」なら、店のコンセプトに合う服装を選択しやすく、他の風俗嬢が売れる様に考えた服装を真似させてもらうなどできますし、「テレビのレポーター」なら、全国に配信してもおかしくなく清潔感のある服装が基本ですので、着ていても不快に思われないでしょう。
このように、すでに完成されている状態を参考にすると簡単です。

客受けが悪い服装

服装で期待されるのがあれば、逆にガッカリされる服装があります。

大まかに言えば「女性らしくない」「手を抜いている」「色気が無い」など、客を男性として意識していないような服装だと評判は悪くなります。

パンツファッション

実際に街角を見てみると、パンツファッションの女性は多くいます。
だからと言って女性らしいかと言われればそうではありません。

パンツは男性でも履くことのできる服装で、特に「女性らしい」と印象がある服装ではありません。
また、パンツの丈が長いことで脚を隠してしまい、「脚を見たい」という欲求が叶わなくなってしまいます。
このようなことは、「守りに入っている」と勘違いされやすく、結果として距離を取られていると思われます。
当然女性から見ればそのようなことは無いと思いますが、残念ながら風俗は接客業で主体は客になります。

客の感じ方がすべてであり、風俗嬢の考えよりも優先されます。
例外として、ホットパンツは生足を露出し、ヒップがくっきりしやすいエロい衣装です。
煽情的な衣装に客は喜びますが、「年齢によっては会わない」「ラフすぎる」などの考えからあまりお勧めしません。
どうせならもっと女性らしいと、はっきりと感じられる服装の方が客ウケはいいです。

ラフファッション

Tシャツラフな服装は人によっては違いますが、一般的に「ジャージ」「Tシャツ」などの室内着が該当します。
「どうせ服を脱ぐなら楽な服装がいい」などの理由からあえてラフファッションにしたり、風俗に慣れすぎて身だしなみに気を使わなくなるなど、手抜きはいけません。
客がせっかく風俗で遊ぼうと意気込んでいても、手抜きと思える服装では気分が萎えてしまいます。

また、手抜きによって客は「風俗嬢にとって自分はどうでもいい存在」と感じてしまいます。
風俗嬢にとって着飾る事は制服と同じです。

制服を着ることで気持ちが引き締まるだけではなく、相手に清潔感与えます。
「服装の乱れは心の乱れ」とも言います。

ラフな服装は心も軽いと思われない様にしっかりとした服装でサービスをしましょう。

派手なファッション

華あしらった服など女性を引き立てる可憐な服装は良いと思います。
男性も綺麗な女性との逢瀬は心が躍るでしょう。

ですが何事にも限度があります。
人ごみでも一目で発見できるような服装。
虎柄やファンシーな柄物。
原色や蛍光色などの目に痛い攻撃的な配色など、度が過ぎる服装はNGです。

客に威圧感を与える他、コーディネートに疑問を持たれ、センスを疑われる結果になります。
デリヘル呼んで、扉を開けたらインパクトのある服装。
これでは、これから行う性行為の雰囲気も何もあったものではありません。
場合によっては笑いが取れてしまいます。

そのような、女性らしいセンスを疑われないようにする為にも、TPOをわきまえた服装を選択しましょう。

店のコンセプトに合わせた服装

風俗店によっては特殊な衣装で客の下へ出勤する風俗店があります。
例えば「メイドとイチャイチャ」がコンセプトの店では「メイド服」に着替えて向かいますし、「女子高生と痴漢プレイ」がコンセプトの店では「学制服」に着替えて向かいます。
女性 下着他にもいろいろありますが、このような、店のコンセプトに合った服装でデリヘルを行う風俗店では服装に気を使う必要はありません。

社会人のスーツ着用の様に、コンセプトの服が制服になっています。
もし、デリヘルの服装で悩むようでしたら、このようなコンセプトの店の在籍を考えてはどうでしょうか?
デリヘルではありませんが進路や就職を選ぶ際、服装で選ぶ人もいる為、変な選び方ではないと思います。

まとめ

「人の印象は第一印象で決まる」と言われます。

特に見た目はすごく影響があります。
実際は長い付き合いで印象は変わりますが、一期一会の風俗嬢ではそうはいきません。
服装が悪いと判断され印象が良くないとプレイもギクシャクしますし、印象が悪いままだと次回以降、本指名もされないでしょう。
そのようなことの無い様に服装を考えなければなりません。

また、高級店など店によって服装の制限もあるでしょう。
店に相応しくない服装は、風俗嬢の印象を悪くするだけではなく、店の印象も悪くなってしまいます。
特殊なコンセプトの風俗店や高級店はもとより、面接の際に確認することをお勧めします。
「プレイが始まればすぐに脱ぐのだから適当でいいや」と考えずに、本指名がされるような服装を心がけましょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする