マットヘルス店で店外デートに誘われたときの上手な断り方

マットヘルスで働いているとたまにお客さんに店外デートに誘われることがあります。
店外デートをするメリットもなくはないですが、リスクやデメリットも多くあります。
店外デートに誘われた時に角の立たない上手な断り方について紹介をします。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

店外デートのリスク

マットヘルスを始め、風俗店では店外デートを禁止しています。
その理由は風俗店側の儲けがなくなるだけでなく、風俗嬢にとっても様々なデメリットやリスクがあるからです。

バレたらクビになることも

店外デートをしていることがバレたらお店をクビになってしまうことがあります。
バレないようにしようと思っても、どこでだれが見ているか分かりません。

目浅はかな男性だと他の風俗嬢にも店外デートを持ちかけるために〇〇は応じてくれたと自ら言い出したりすることさえあります。

身バレに繋がることも

マットヘルスなどの店舗型の風俗店のメリットは一度出勤してしまえばあとは退勤するまでお店の外に出ないことです。
接客するお客さんはあらかじめモニターやマジックミラーでチェックできることも多いので身バレのリスクはかなり低いです。
しかし、店外デートとなると、飲食店に入ったり、ホテル街をうろついたりすることが多いです。

知り合いにみられるリスクが上がってしまいます。

男性の目的はただでエッチ

店外デートに誘うほとんどの男性の最終的な目的はマットヘルスの風俗嬢とただでエッチをすることです。
食事などは奢ってくれることもあるかもしれませんが、普通に働いた場合の日給と比べるとばかばかしい額と感じるでしょう。
エッチにはもちろん本番も含まれています。

全ては自己責任

マットヘルスについたお客さんならば何かトラブルがあった場合にスタッフが助けてくれたり守ってくれたりします。
しかし、店外デート中にトラブルがあっても全ては自己責任です。

連絡先を交換しなければならない

店外デートをするためには男性と連絡先を交換しなければなりません。
さまざまなリスクが伴います。

お店に来なくなる

店外デートに応じてしまうと、男性はマットヘルスに行くよりも安いお金で風俗嬢と遊べることに味を占め、次からマットヘルスには来なくなってしまうことが多いです。
店外デートに誘う時の文句として、応じてくれたらまた指名するというのがありますが、むしろ応じたら来なくなるパターンがほとんどです。

意外と盛り上がらない

マットヘルスの風俗嬢とお客さんという関係だからこそ、濃密な時間が出来上がります。
限られたプレイ時間をお互い良いものにしようと頑張るからです。

しかし、店外デートとなると途端にお互いどう振る舞ったらいいか分からないことが多いです。
マットプレイ以外に何をしたらいいのか見失ってしまうのです。
そして、白けた店外デートをすると関係がぎくしゃくします。

うまくやればメリットも

店外デートに全くメリットがないわけではありません。

懐に余裕のある紳士な男性との店外デートならば日給以上のお金を手にすることも可能です。
出勤制限がかかっている時に稼ぐことも可能です。

店外デートはお店のルールだからで押し通す

店外デートはメリットよりもリスクやデメリットの方が多いです。
断る時は「お店のルールだからできない」の一点張りがおすすめです。

とはいえ、物には言い方というものがあります。
角の立たない言い方で店外デートを断るのと同時に次の指名にもつなげることも不可能ではありません。
店外デートの誘いを上手にあしらうのも接客テクニックのうちです。

まずは誘ってくれたことへのお礼を

感謝店外デートを断る時、まずは最初に「誘ってくれてありがとう」「〇〇さんにそんなこと言われてとても嬉しい」など、誘ってくれたことにお礼を言ったり、喜んだりするそぶりを見せましょう。

これだけで男性は気分を良くします。
断られる理由が風俗嬢に嫌われているからではないということでプライドも保てます。

「バレたら会えない」を強調

「店外デートしていることがお店にバレてしまうとクビになっちゃって、もう〇〇さんと会えなくなっちゃう」というような内容を言いましょう。
絶対バレない、お店とは離れた場所で会おうなどと言われても、人目が気になる、どこでだれが見ているか分からないなどと押し通しましょう。

それでも誘って来る場合は働けなくなってしまうと自分がどんなに困るのか、あなたはそれに対して責任をとってくれるのかなどと少し強めに言ってもかまいません。

安客であることをそれとなく伝える

「ごめんなさい。誘ってくれるのは嬉しいのだけれど〇〇さんと店外デートをしてしまうともっと通ってきてくれるお客さんに申し訳ない気持ちになってしまうから」というような内容を言いましょう。
お客さんはもっと通えば店外デートが実現するのではないかと思って足しげく通ったり、指名してくれたりする可能性もあります。

忙しいことを伝える

昼職や学生と掛け持ちしていて、店外デートをする時間を確保できないことを伝えます。
休みの日も勉強、家の手伝いなどが忙しいと伝えましょう。
なんでそんなに忙しいの?働いているの?と聞かれたら家族が病気などと悲劇のヒロインを演じると健気で応援したくなる風俗嬢を印象付けられます。

実家に住んでいる

実家に住んでいて、親の監視が厳しいという設定にしましょう。
マットヘルスもこっそりバレないようになんとか働いている状態なのに、店外デートなんてとても無理と伝えましょう。
逆に1人暮らしであることを知られてしまうとますますしつこく誘って来る男性は多いので注意しましょう。

絡め手でのフォローも忘れずに

店外デートはどうしてもだめだけれど「その分、お店での接客頑張るね」などとお店でのサービスに期待を持たせるのもポイントです。
お客さんは自分が嫌われているから断られたわけではないということに安心し、これからも通ってくれるでしょう。

対処しきれなくなったらスタッフにヘルプ

男性 スーツ何度断っても店外デートに誘って来るお客さんでどうしても嫌ならばスタッフに助けを求めましょう。
店舗型の風俗店に務めている最大の強みです。

NG客に設定をしてもらえばもう接客することもありません。
ストーカーじみてきたら警察に相談しなければならいこともあります。

店外デートを上手にあしらうのも仕事のうち

マットヘルスで勤めているとお客さんに店外デートに誘われることがあるかもしれません。

店外デートはよくお客さんを選んでうまくやれば日給以上のお金を手にする可能性もありますが、大抵はデメリットやリスクの方が大きいです。
店外デートに誘う男性の目的はほぼ、ただで風俗嬢と本番込みのエッチをすることです。
プライベートの時間を拘束される風俗嬢にはいいことがありません。
とはいえ、けんもほろろに断ってしまっては印象が悪くなってしまいます。

店外デートの誘いを上手にあしらうのも仕事のうちだと思いましょう。
上手にやれば店外デートを角を立てずに断ると同時に指名まで獲得することができるでしょう。
断り方のポイントは店外デートに誘ってくれたこと自体は嬉しく思っているということをお客さんに伝えることです。
そうすることによって、断られたお客さんのプライドが傷つくことを防ぐことができます。

それから、お店で禁じられているからダメだとしっかりと断りましょう。
時には嘘も方便です。
忙しい、実家暮らし、掛け持ちなどの設定を作っておくのもおすすめです。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする