完全S着のデブ専ソープランドはありますか?格安店になっちゃう?

ソープランドのサービス内容が、他の業種と一線を画す理由として本番行為が当然の様に行われている背景がございます。

金銭のやり取りが行われた上での性行為は違法となるのですが、あくまで「入浴施設で男女が恋に落ちる」という名目から自由恋愛の元セックスが行われています。
お店によってコンドームを着用しなければいけないか、逆にNN(生挿入生中出し)をOKとしているかの違いがございますが、デリヘルや箱ヘルよりも金額が高いことからも本番行為の価値が高いのは容易にご想像頂けるのではないでしょうか。
しかし、利用するお客さんからしたらソープを好む理由はよく分かりますが、働く風俗嬢の方は一概にソープランドで働いた方が良いとも言い切れません。
ノースキンでの本番行為を行った場合にはピルを服用していれば避妊することが出来ますが、性病の可能性を考えるとコンドーム着用のソープで働くのが良いと考えるのが当然だと思います。

そこで完全S着(スキン着用)のデブ専ソープランドがあるのか調べてまいりました。
太っている女性でも需要がある分、NNをしたいと考える男性もいらっしゃいますので、ソープランドで働くことを検討されていらっしゃる方は完全S着のソープランドであるかどうかも検討材料に加えるようにしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

あなたはぽっちゃり?それともデブ?

太 女性基本的にデブ専風俗店と言いますとデリヘルや箱ヘル、ホテヘルがメインになってくるのですが、太っている女性が働けるソープももちろんございます。
しかし、その上で完全S着という要望がある場合には少し条件が加わってくると考えるようにして下さい。
例えば吉原にある様な高級ソープの場合。
通常の風俗店ではなく少しぽっちゃりしている女性や肉付きの良い女性が多いお店もございます。

しかし、高級店であることからマニアにはたまらないスタイルを維持している必要があるのです。
あえてデブという言い方ではなく肉付きが良いという形でお伝えいたしましたが、肉付きが良いという事は張りつめている様なグラマーなスタイルのことを指します。
程よく運動をしていて、胸もお尻も色気充分に突き出ていて、しかし細い子と比べたらウエストも足も太い。
そんな外人顔負けの体型を維持している女性の場合には高級ソープでも完全S着のお店で働くことは可能だと思います。

しかし、自身の体型がそうではないと感じられた場合、高級ソープでも入れて混合店だと認識するようにして下さい。
完全S着にすることも出来れば、稼ぐためにNNも許している風俗嬢もいらっしゃるというお店の場合には少しハードルが下がると思います。
ただし、そういった女の子の都合とも取れる様な要望をお店に出してお客さんにも守ってもらおうと考えた場合、ある程度容姿のレベルや体型などは見られると考えた方が良いでしょう。
オプションと同じです。

多くのオプションをOKにした方が指名数が増えてその分稼げるようになりますのでお店も融通が利くようになりますが、オプションNGばかりだして指名数も多くない風俗嬢のことを重宝するお店は少ないでしょう。
以下で完全S着のお店で働く場合のメリット・デメリットもご紹介いたしますので参考にしてみて下さい。

完全S着のお店で働くメリットとデメリット

太 女性真っ先に考えることができるメリットですが、性病予防の点が挙げられると思います。

ソープで働く際にはピルの服用は必要不可欠と言えますが、性病の予防に関してはコンドームを着用するしか方法がございません。
NNをしているソープ嬢の方は性病検査を特に定期的に行い、対策に努めるだけでも大変なイメージがございます。
その点完全S着のお店で働くことが出来れば、性病に関してはある程度安心することが出来ますし性病検査の為に費用と手間をかける回数も減ると思います。
高級ソープで完全S着のお店を見つけるとなると難しくなると思いますが、大衆店でしたらたくさん見受けられましたのでお客さんが支払う金額にも応じているように感じられました。

対してデメリットですが、単純に客単価がNNのお店と比べたら安くなりますので手にすることが出来る報酬に差が出てしまいます。
仮に混合店であったとしても指名数はNNが出来る女性の方が多くなるのはご想像頂けると思いますし、利用されるお客さんも高い金額を支払ってでもNNが出来る風俗店に通いたいと考えると思います。
サービスに対する満足度もNNの風俗嬢と完全S着の風俗嬢で比べてしまうと当然前者の方が高くなってしまいます。
報酬面で違いが出てしまうのは、回転数が良いお店で働くことでしかカバーできませんので覚えておくと良いでしょう。

完全S着で尚且つデブ専風俗店

前置きが少し長くなってしまいましたが、完全S着で尚且つデブ専風俗店というお店があるのかどうかを探してみました。
どうしてもソープランドという業態に対する需要から、あまり完全S着で稼げるお店どころか店舗数自体が少ないようにも感じられました。
というのも、お客さんを捕まえてくれる風俗嬢は当然重宝されますが、そのお客さんを捕まえる方法の一つにNS(ノースキン)が含まれているのが風俗業界だという印象を拭い去ることが難しいからです。

求人情報などを見てみると完全S着のお店として働く女性を募集しているお店はたくさんございますし、隅々まで見渡せば高級ソープでも完全S着のお店がある可能性もございます。
Good, Badしかし、その完全S着のお店に実際に入ってみたら8割以上の風俗嬢がNSでサービスを行っていた場合。
そのお店は完全S着と呼べるようなお店ではないと思います。
働き始めてみないと分からない不透明な印象がとても強かった関係から、ソープランドで完全S着でありながらデブ専というコンセプトを掲げているお店を探すのは難しいように感じます。

しかし、デブ専風俗店に限らなくても良いような体型であった場合には、格安店ではなく高級店でも混合店と理解した上で働くことは可能だと思います。
明確に「このお店は絶対に完全S着で尚且つデブ専風俗店です」とご紹介できなくて心苦しいのですが、魅力的に感じられる完全S着を謳っているお店を見かけることが出来た場合には、面接へ赴いてみたり利用されているお客さんの口コミを元に判断してみるのが一番信憑性があるように感じられました。

まとめ

あくまで私が調べた上での見解となってしまうのですが、仮に完全S着と謳っている格安店のソープで働き始めたとしても、NSは求められると思いますしNSで性的サービスを行っている風俗嬢の方も在籍していらっしゃると思います。

自身が絶対にNSだけは避けたいと考えていた場合、同じ店舗にそういった風俗嬢の方がどれくらい在籍しているのかは把握しておいた方が良さそうです。
お客さんがNSを行っている風俗嬢の方に流れて行ってしまう可能性は充分に考えられますし、稼げなくなってしまっては風俗業界で働く最大のメリットを受けることが出来なくなってしまいます。
性病予防の面で完全S着で働きたいと考えるその意思は決して間違っているものではございませんので、周囲に流されてしまうことの無いように完全S着を貫くようにしましょう。
中には風俗嬢として働いていても処女のままだという女性もいらっしゃいますので、風俗で働きながらもガードの堅いその姿勢を見習ってみるのも良いと思います。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする