おっパブ・セクキャバ・ピンサロ・いちゃキャバのサービス内容の違い

セクシー系キャバクラには、おっパブやセクキャバ、いちゃキャバ、ピンサロなど、さまざまな種類があります。サービスが非常に似ているので、これからナイトワークで働きたい女の子の中には違いが分からない方も多いでしょう。

そこで今回は、おっパブとセクキャバ、いちゃキャバ、ピンサロのそれぞれの特徴についてまとめて紹介します。違いが分かれば「自分はどの仕事が向いているか?」がハッキリ見えてくるので、お仕事を選ぶときの参考にしてくださいね。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

おっパブとは?

セクシー系キャバクラで最も有名なのが、おっパブです。そこで、まずはおっパブの仕事内容について解説します。基本的な接客サービスだけでなく、ダウンタイムと呼ばれる特別なサービスもあるので、これから働きたい女の子はしっかり覚えておきましょう。

おさわりOKのキャバクラ

おっパブの正式名称は「おっぱいパブ」で、基本的にはキャバクラの一種です。キャバクラではキャストへのお触り禁止ですが、おっパブではおさわりOKなのが大きな違いです。ただし、女の子から男性客へのタッチはありません。風俗というより、ナイトワークを少し過激にしたものという認識が正しいでしょう。

おっパブのサービス内容

おっパブはキャバクラの一種なので、基本的には男性のお客さんを接待するお仕事です。ただし、おさわりOKに加えてダウンタイムなど、おっパブにはキャバクラにないシステムがあるのが特徴です。ここでは、おっパブのサービス内容について紹介します。

世の男性の多くは巨乳をこよなく愛していますが、女の子によってはコンプレックスを抱いている方もいます。しかし、もしそのコンプレックスを武器に...

基本の接客

おっパブの接客の基本は「お客さんの隣に座って話し相手になる」「お酒を作る」などです。キャバクラとほぼ同じですが、お店のルールによっては接客中にお客さんから胸を触られたり揉まれたりすることがあります。

会話の内容はエッチな話題である必要はなく、世間話で十分です。ナイトワーク初心者なら、お客さんの仕事やプライベートの過ごし方などについて聞くのが無難でしょう。

また、お客さんのタイプはさまざまで、恋人のようにイチャイチャしたい人もいれば、とにかくおっぱいを触りたい人もいます。お客さんごとの要望に合わせてサービスしてあげるのがポイントですね。

キスやおさわり

おっパブとキャバクラの異なるところは、おさわりOKな点です。おさわりでどこまでOKかは店によってルールが異なり、服を脱がずにおっぱいを触るだけのお店もあれば、トップレスになって胸をもまれるところもあります。

お客さんとのキスについても、キスNGからディープキスOKまでさまざまなお店があります。お店によってサービス方針が異なるので、面接の際に確認しておきましょう。

ダウンタイム

おっパブでは。1日に数回「ダウンタイム」という時間帯を設けています。照明が暗くなるのでダウンタイムと呼ばれます。店によってはハッスルタイムやサービスタイムと呼ぶところもあります。

ダウンタイムになると、通常以上のおさわりがOKになります。基本的には、お客さんのヒザの上に女の子がまたがり(対面座位のような姿勢)、お客さんが薄暗い中でおっぱいを触ったり乳首を舐めたりする流れです。

ダウンタイムのサービス内容も、お店によって異なります。また、サービス内容によって客層も変わってくるので、この点も入店する前に確認をしておきましょう。

抜きサービスはなし

おっパブは女の子へのおさわりは認められています。しかし、風俗店とは違って抜きのサービスはNGです。つまり、女の子が手コキしたりフェラしたりするなど、自分から攻めるプレイを行うことはありません。

また、女の子の脱衣はトップレスまでとなっており、お客さんが下半身を触るのをNGとしているお店が多いです。風俗店ほど過激なサービスは行わないことを覚えておきましょう。

私もおっパブはよく利用しているけど、おさわりを楽しむのがメインだからあまり女の子と話したりはしないね。キャバクラのような本格的な接客サービスではないから、おしゃべりが苦手な女の子でも十分できる仕事だと思うよ。

おっパブとほかの業種のサービス内容の違い

ナイトワークにはおっパブに似た業態のお店があるので、混同してしまう女の子も多いです。特に似たようなお店と言われるのが、セクキャバやピンサロ、いちゃキャバです。それぞれの仕事内容でどのような違いがあるのかをまとめて解説します。

セクキャバとの違い

セクキャバとおっパブはそれほど大きな違いはなく、中にはおっパブと同じ業態なのにセクキャバと自称しているお店もあります。また、セクキャバやおっパブなどの名称は地域によって異なるケースもあります。ここではその他の呼称についても紹介しましょう。

おっパブとセクキャバはほぼ同じ

おっパブとセクキャバはほぼ同義語ですが、厳密に言えば、サービス内容で若干違う部分があります。おっパブではキャバクラと似た接客を行い、ダウンタイムの時だけおさわりOKとしているお店が多いです。一方でセクキャバではダウンタイムのようなルールがなく、常に女の子へのお触りOKというところがほとんどです。

ただし、おっパブと同じサービスを行うセクキャバ店もあれば、その逆もあります。そのため、おっパブとセクキャバで明確な線引きはできません。

その他の呼び方

おっパブやセクキャバは、ほかにもいろいろな呼び方があります。たとえば、おさわりパブやハッスルパブなどです。また地域によっては特有の呼び方で紹介されるケースもあり、北海道や東北地方では「ニュークラブ」、九州では「ラウンジ」という呼び名があります。

また、キャバクラ情報誌ではセクシー系やエクストリーム系、エンターテインメント系と呼ばれることもあります。この呼び方もさまざまなので、求人に応募する時はお店の呼び方ではなくサービス内容を重点的にチェックしましょう。

セクキャバの仕事内容について詳しく知りたい人はこちら。

キャバクラと似ているセクキャバですが、普段利用することのない女の子にとっては未知なる世界に思えるかもしれません。キャバクラとセクキャバには...

ピンサロとの違い

おっパブとピンサロ(ピンクサロン)も混同されがちですが、この二つについては大きな違いがあります。ここからはおっパブとピンサロの違いについて解説しますので、お店に応募する前にしっかり覚えておきましょう。

ピンサロは風俗店

お酒を提供するのは共通していますが、ピンサロはあくまで風俗店です。おっパブでは抜きのサービスはNGですが、ピンサロでは手コキやフェラなどの性的なサービスも行い、抜きもありです。

また、おっパブでは下半身のおさわりがNGですが、ピンサロでは、女の子の下半身へのタッチまで認められています。下半身を触られたくない女の子は、間違ってピンサロに応募しないように注意しましょう。

ピンサロは会話が少ない

おっパブはキャバクラの一種なので、おさわりOKとはいえ接客のメインはおしゃべりです。一方でピンサロは風俗店なので、お酒を作ったり会話したりする接待はそれほど重視されていません。会話はほどほどにして、性的サービスに時間をかけるのが一般的です。

ピンサロに来るお客さんの中には、会話なしでいきなりプレイを希望する人も多いです。席に着いた後、女の子がお客さんの股間をおしぼりを拭いてすぐに性的サービスが始まるのは、ピンサロではよくある流れです。

ピンサロの仕事内容について詳しく知りたい人はこちらもチェック。

数ある風俗店の中から入店するお店を選ぶ時、「ピンサロ」はどんなサービスを提供するお店なのかよくわからない人も多いのでは?ピンサロは他の風俗...

いちゃキャバとの違い

最近注目を集めているのが、「いちゃキャバ」と呼ばれるタイプのお店です。基本的にはおっパブと似ているお店ですが、サービスや雰囲気で異なる部分があります。ここでは、いちゃキャバとおっパブの違いについて解説します。

いちゃキャバは脱がない

「いちゃキャバ」とは、お客さんが女の子とイチャイチャできるキャバクラのことです。お酒を飲みながら女の子の上半身へのおさわりは認められているのは、おっパブと一緒です。

大きな違いは、女の子が服を脱ぐか脱がないかです。おっパブの場合、女の子がトップレスになるお店が多いです。一方で、いちゃキャバでは服の上からでしかおさわりできません。ただし、一部のいちゃキャバでは服を脱いだままのサービスを認めているところもあります。

衣装にこだわっている店が多い

いちゃキャバの特徴は、衣装にこだわっているお店が多いところです。ミニスカなどセクシーな格好で接客するところもあれば、お店のコンセプトに合ったコスプレで接待するお店も見られます。応募する際にはどんな格好で接客するのかを店舗サイトで確認しておきましょう。

また、いちゃキャバでは合コンのような接客をするところも多いです。王様ゲームなど、みんなでワイワイ騒げるお店もありますので、パーティ系のノリの良い接客が好みという女の子におすすめです。

いちゃキャバの仕事内容について詳しく知りたければこちらから。

キャバクラはナイトワークで高収入が期待できることから女の子のなかで人気です。このキャバクラですが、さらに店のスタイルを細分化することができ...

私が利用したいちゃキャバの中には、女の子がビキニ姿で接客するお店もあったね。露出度が高い格好のままイチャイチャできるのは、やっぱり興奮するし盛り上がるよ。完全に脱ぐことはなかったから、抵抗がなかったらそんなにハードな仕事ではないと思うね。

まとめ

おっパブに似たお店として、セクキャバやピンサロ、いちゃキャバがあり、接客サービスはそれぞれ微妙に違っています。知らないまま働くとストレスを抱えることになるので、応募する前に仕事内容をきちんと理解して、どのお店なら働けるのかを慎重に吟味するのが大事です。

注意しておきたいのが、おっパブとピンサロではサービスが大きく異なることです。ピンクサロンはあくまで風俗店なので、おっパブやセクキャバなどのナイトワークとはまったく違うお店であることを理解しておきましょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする