スカウトマンに添い寝リフレ紹介されたけど騙された人いる?

一昔前は女性が風俗店に入店するきっかけとして、スカウトマンによる紹介というのはそれほど珍しいことではありませんでした。
しかし、今の時代、スカウトマンに頼ることは時代遅れ、デメリットしかないというのが常識です。

しかし、今の時代もスカウトマンは実在します。
スカウトマンに添い寝リフレを紹介された場合、本気に死はいけません。
渡りに船とついて行くと、悲惨な結果が待っていることが多いです。
自分がどこではたらくか、どうやって稼ぐかは自分で決めるようにしましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

スカウトマンはデメリットだらけ

風俗店で働く場合、スカウトマンを利用するのはデメリットだらけです。
それは添い寝リフレも例外ではありません。

売上から抜かれる

Coinスカウトマンは慈善事業として、高収入を求める女性に風俗店を紹介しているわけではありません。
女性を紹介された風俗店はスカウトマンに報酬を支払っています。

女性の売上の何割かがそのスカウトマンに流れて行ってしまいます。

スカウトマンにとって都合の良いお店を紹介される

スカウトマンが紹介をするお店は女性が望んでいるお店ではなく、スカウトマンにとって都合が良いお店です。
高い報酬を得ることができるお店、つまり、普通に求人で募集したのではなかなか女性が集まらない、女性にとってはハードな条件のお店を紹介してくることが多いです。

色恋営業をされると逃げられない

スカウトマンは女性が風俗店に居付いてくれないとお金を得ることができないので、あの手この手で女性を繋ぎとめようとします。

中でも多いのが色恋営業です。
風俗の仕事は心身ともにハードです。
そんな疲れた女性の愚痴を聞き、慰めることで、女性はスカウトマンに恋をしているような状態に陥ってしまいます。
そうなると逃げられないことが多いです。

相手はスカウトマンで、自分の売上が抜かれていると分かっていても、彼のために頑張らなければとなってしまいがちです。

スカウトマンは路上に黒服でいるとは限らない

スカウトマンというと、新宿などの繁華街の路上にホスト崩れのような黒服の男性というイメージが強いですが、そればかりではありません。
スカウトマンの中には女性もいます。
「私も昔働いていたから、大変さは分かるわ。

でも、夢を叶えたの」などと言われると同性ということもあって警戒心が和らいでしまいがちです。
しかし、女性であること、同性であることが心を許す理由にしてはいけません。
また、最近多いのがSNSに潜んでいるスカウトマンです。
風俗嬢を明らかにしていたり、仕事の愚痴などを呟いたりしていると、近寄ってきます。

そして、何度かやり取りをして気を許したころに好条件の風俗店を紹介してくるのです。

自分が働く場所は自分で探そう

パソコン自分は働く場所は自分で探しましょう。
たとえ、スカウトマンに声をかけられて、添い寝リフレというものに興味を持ったとしても、スカウトマンにそのままついていくのではなく、自分で応募し、面接にこぎつけましょう。
スカウトマンが口添えをすることで、採用に繋がりやすくなる、待遇が良くなるなどと甘いことを言われることがありますが、1度スカウトマンにつかまると骨の髄までしゃぶられます。

スカウトマンは女性のことを金づるとしか見ていません。
自分で応募し、入店が決まればスカウトマンに流れてしまうはずだったお金がお給料や入店祝い金として手にすることができるかもしれません。

添い寝リフレの探し方

添い寝リフレは表向き、風俗店ではないことになっていますが、風俗求人で求人が出ていることが多いです。
また、エリアと添い寝で検索すると添い寝リフレが引っかかってくるので、求人を出していないかをチェックしてみましょう。

風俗専門の求人検索サイトに登録をしておくと、先方からスカウトが来ることもあります。

ダミー求人に気を付けて

添い寝リフレの中にはダミー求人もあります。
添い寝リフレのキャストを募集としながらも、応募してきた女性に「添い寝リフレは改装中」「今は求人していない」「これからオープン予定」「あなたはこっちのほうが向いている」などと理由をつけ、ヘルスを紹介してくることがあります。
応募する前にお店のホームページで住所や電話番号をしっかりと確認しましょう。

飛びぬけてお給料が良いお店は何か裏があると思った方が賢明です。
対策としては応募のときに電話で「以前、ダミー広告で添い寝リフレに応募したのに、ヘルスを紹介されたことがありましたが、そちらは本当に添い寝リフレですよね?」と言ってみましょう。
これで「実はヘルスです」と言われたらもちろん、面接に行ってはいけません。

「とにかく面接に来てください」と言っている場合も暗に添い寝リフレではないことを認めています。
また、面接の途中でもヘルスを紹介されたり、何かおかしいなと思ったりしたら、自分は添い寝リフレでしか働くつもりはないときっぱりと言いましょう。
働く気のない女性を引き留めることはありません。

スカウトマンに添い寝リフレを紹介されるとどうなるの?

では、スカウトマンに添い寝リフレを紹介されるとどうなるのかについて、よくあるパターンを紹介します。

甘い言葉で誘う

吹き出しかわいいねなどと褒め、今の仕事で満足している?お給料は?などと矢次早に質問をしてきます。
気の利いたジョークを連発してきたりもします。

一瞬でも興味を持ったようなそぶりを見せてしまったら相手の思うつぼです。

風俗じゃないことを強調

自分は怪しい人物じゃないことを強調、風俗店で働くつもりはないことをきっぱりと告げても、添い寝リフレは風俗じゃないから、簡単な仕事だから、脱がないし、触られないから、などと強調してきます。
SNSのスカウトの場合は交通費を出すからと上京を促されることもあります。

お店に紹介される

ほとんどの場合、まともなお店ではありません。

添い寝もするヘルスか、もっと悪ければ裏オプションが前提の添い寝リフレです。
地方から上京してきた場合は後に引き返せず、働かざる得ないことも多いです。

売上を抜かれる

せっかく働いても売上がスカウトマンに流れてしまうことが多いです。
クレームが入った、ノルマを達成していないなどの口実で罰金を取られることもあります。

もっとハードなお店を紹介

スカウトマンは女性に働くことを強いる一方で、愚痴は聞いてくれますし、なにかと面倒もみてくれます。
親切そうな顔をして「じゃぁもっと稼ぎやすいお店に移る?」「こっちのほうが合っているんじゃないかな?」などといって、さも親切そうにもっとハードなサービスをしなければならないお店を紹介してきます。

スカウトマンにホイホイ付いて行くのは絶対ダメ!添い寝リフレは自力で入店しよう!

女性を風俗店に紹介するスカウトマンは一時期よりは減りましたが、いまだに健在です。
スカウトマンは黒服で繁華街の路上にいるとは限りません。
女性の姿をしていたり、理解のあるフォロワーになりすましていたりすることもあります。

添い寝リフレで働きたいのならば自力でお店を見つけるのが一番です。
スカウトマンについて行くと添い寝リフレではなく、風俗店を紹介されるうえ、売上はスカウトマンに流れて行ってしまいます。
色恋営業に嵌ってしまうと、逃げられなくなってしまいます。
添い寝リフレに興味を持ったのならば、誰に何を言われても添い寝リフレでしか働かないということを強調しましょう。

でないといつの間にかヘルスで働くことにもなってしまいかねません。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする