写真が無いからピンサロってアリバイ対策って必要ですか?

風俗店で働くにあたり、家族や彼氏に内緒にしている女性は多くいるものです。
ピンサロは一部のお店を除き、顔写真がホームページに掲載されないため、他の風俗店よりも安心して働けます。
店内も薄暗く、たとえ知人が来ても誤魔化しやすいです。

ただ、どこでバレるかわからないだけに、バレたくない風俗嬢は個人でもしっかりアリバイ対策をしておきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ピンサロと顔バレ

ピンク風俗嬢という仕事は確かに短期間で高収入が狙える仕事ですが、その一方で世間体が悪く、周囲の理解を得ることが難しいです。
それだけに、彼氏や家族には内緒で働いている女性は非常に多く、常に家族や知人、彼氏にバレないように気を遣っているものです。

もしも風俗店で働いていることが家族や彼氏、さらには昼職の会社にバレてしまった場合、関係が破局したり、会社をクビになってしまうリスクがあります。
結婚している女性ともなると、離婚どころか慰謝料まで請求される恐れがあります。
そのような事情もあってか、家族や彼氏に内緒で風俗嬢の仕事をする女性は、求人を選ぶ際に出来るだけバレ難い風俗店を探すものです。
そして、ピンサロは数ある風俗店の中でも顔バレし難い業種と言っても過言ではないでしょう。

ソフトサービス系だろうとハード系だろうと、風俗店に勤務している以上、どうしてもホームページに顔写真を掲載することになります。
もちろん、中には顔バレのリスクを恐れ、モザイクをかけたり、顔出ししない女性もいることでしょう。
しかし、モザイクをかけたり、顔出しを拒否すると、指名率が低迷し、稼げなくなる恐れがあります。
それだけに、稼ぎたい風俗嬢ともなると顔バレのリスクを恐れつつも、顔出しすることもあります。

その点、ピンサロは顔出しせずとも働ける風俗店となりますので、ホームページの顔写真を見られて顔バレするといったリスクはなく、安心して風俗嬢として働けます。
一部の風俗店の中にはピンサロ嬢の顔写真を掲載しているところもあるのですが、そういったお店は基本的に顔にモザイクや目隠しを付けてくれますので、顔バレせずに済みます。
ただ、どうしても不安ならば、求人を受ける前にホームページをチェックし、顔写真を掲載しているかどうか確認すると良いでしょう。
ホームページに顔写真を掲載していないピンサロならば安心して風俗嬢として働けます。

ピンサロの職場

ピンサロ嬢はデリヘルのような無店舗型の風俗嬢と違い、店舗内で仕事をすることになります。
そのため、デリヘルのように移動中に家族や彼氏に遭遇し、身バレするといったリスクを心配する必要はありません。
さらに、ピンサロが働く店舗は基本的に薄暗いことが多く、たとえ知人を接客することがあっても顔バレし難いというメリットがあります。

他にもピンサロ嬢として接客する時はいつもとは違うメイクをしたり、普段だったら絶対に着ないような派手な格好をすることで、見た目を誤魔化すことが可能です。
これがデリヘル嬢のような、ホテルや自宅といった照明が明るい場所で接客をする風俗嬢だった場合、多少メイクを派手にしても、お客さんが知人であれば顔バレするかもしれません。
なによりデリヘルはピンサロと比べて接客時間が長いため、長く顔を見られていると最初は気付かなかったとしても、後々になって気付く恐れがあります。
その点、ピンサロは接客時間が短く、店内は薄暗く、サービスといえばフェラが中心になるため、お客さんに顔をしっかりと見られる機会が少ないです。

このようにピンサロはデリヘルなどの風俗嬢と比べると顔バレするリスクが低い業種なのですが、だからといって何のアリバイ対策も講じなくても良いというわけではありません。
風俗嬢が家族や彼氏にバレる原因は非常に多く、些細なことで風俗店に勤務していることが発覚することがあるからです。

風俗嬢がバレる理由と対策

女性本人はしっかりアリバイ対策しているつもりだったとしても、実は周囲にはバレているかもしれません。

それだけに、風俗嬢として働く際には、そもそもどんな理由でバレてしまうのか、よくある原因とその対策を知っておく必要があります。
風俗嬢が身バレをする原因として最も多いパターンといえば、本人からの自己申告です。
風俗店で働くと、風俗嬢は日々様々なストレスや不安を抱えることになります。
しかし、身バレを恐れるあまり誰にも相談できず、思いつめることもあります。

やがてストレスがピークに達した時、信用できる友人などに風俗嬢であることを打ち明けてしまうのですが、これがキッカケで家族や彼氏、果ては会社にバレることがあります。
本人は信用できる友達に打ち明けたつもりなのかもしれませんが、こういった秘密の共有というのは意外と簡単に漏れるものです。
それだけに、どれほど思い悩んでいたとしても、友達に風俗嬢であることをバラすことは避けた方が良いでしょう。
相談を打ち明けるならば、風俗嬢に理解のある人、例えば店長やお店のスタッフにしましょう。

金銭感覚の変化

たとえ本人が風俗嬢であることを周囲にバラさなかったとしても、見た目や言動が変化することで風俗嬢であることがバレることがあります。
例えばピンサロ嬢として働き、高収入を得て、そのお金で散財や浪費を繰り返していると、やはり周囲から疑念の眼差しを向けられることでしょう。
今まで質素に生活していた女性が突然羽振りが良くなり、ブランド物のバッグを購入したり、海外へ旅行に出かけたり、明らかに豪勢な食事ばかりするようになると、家族や彼氏からどうやって稼いでいるのか疑われる恐れがあります。

他にも、風俗嬢のような派手派手しい服装やメイクをしたり、急に整形をして外見を変えると、疑われる恐れがあります。
たまに豪華な食事をし、ブランド物のバッグ等を購入したとしても疑われる心配はないでしょう。
しかし、一度風俗嬢ならではの高収入に慣れ、金銭感覚が狂ってしまうと無駄遣いが止められなくなり、浪費癖がついてしまいます。
そうなると最初は疑うだけだった家族や彼氏の態度が、やがては風俗店で働いているのだろうと確信するかもしれません。

それだけに、たとえピンサロ嬢として働き、高収入を得たとしても、無駄遣いはせず、できるだけ貯金にまわしてしまいましょう。
他にも株や投資信託にまわし、資産運用に励んでも良いかもしれません。
運用利回りによって得られたお金で遊んだり、浪費をするだけなら、家族や彼氏にバレても言い訳ができるからです。

アリバイ対策会社を活用

ビル 都会個人でしっかりアリバイ対策をすることで、家族や彼氏に風俗店で働いていることがバレるリスクを減らすことは可能です。
ただ、個人でのアリバイ対策にはどうしても限界があります。
絶対にバレたくない、家族や彼氏には最後まで内緒にしたいと考えているのであれば、アリバイ対策会社を活用すると良いかもしれません。
アリバイ対策会社を活用すると、家族や彼氏、さらには昼職の会社にバレないように様々な対策を講じてくれます。

例えば、まるで本物の会社に勤務しているかのように、名刺や給与明細書、源泉徴収票、雇用証明書、採用通知書、社員証などをアリバイ対策会社は作成してくれます。
特に名刺の作りは非常に精巧で、名前だけでなくメールアドレスや電話番号、そして住所などもしっかりと記載されていますので、家族や彼氏に見られてもまず偽物だとバレないでしょう。
もちろん、名刺に記載されている電話番号が通じないとアリバイ対策にはなりませんので、アリバイ対策会社はアリバイ用の電話回線をしっかりと用意してくれています。
もしも彼氏や家族が名刺の電話番号に連絡したとしても、アリバイ対策用のスタッフが対応し、誤魔化してくれます。

それはメールアドレスについても同様で、このメールアドレスはしっかり送受信に対応しています。
それだけに、名刺のメールアドレス宛に送信されても、しっかり対応可能です。
風俗店に勤務する際に、アリバイ対策会社も活用することで、家族や彼氏にバレることなく、安心して風俗嬢として働き、高収入を得られるでしょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする