オナクラの採用基準は何ですか?素人感?年齢?

オナクラでは、色々な事情を持った女性が採用されます。
単純にアルバイトとしてお金が欲しい人、もっと切羽詰まった理由でお金が欲しい人など、人によって事情の深刻さは様々です。
しかし、個人の理由がどうあれ、採用されるためにはお店の採用基準に照らし合わせた上でその基準をクリアしていなければなりません。
一見すると、オナクラの採用基準、特に容姿や年齢の基準はほかの風俗店よりもずっときついように感じます。

実際、風俗サービスに従事する女性に聞くと、ソフトサービスであればあるほど、年齢の重要度は増していくという話を聞くこともできるでしょう。
しかしながら、本当にそうなのでしょうか。
実際に、オナクラの採用基準では年齢が重要視されるのでしょうか。
以下に、オナクラ店における採用基準についてまとめていきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

オナクラ店に採用される女性はどんな女性なの?

女性オナクラ店に採用される女性を知りたいのなら、お店がどのような女性を求めているかを考えれば明瞭に理解することができるでしょう。
まず、オナクラは風俗店です。
なので、サービスで利益を出さなければいけません。

なので、オナクラで採用されるのは利益を出せる女性、すなわちお客さんがたくさん寄り付くような女性です。
どんな女性であればお客さんをたくさん呼ぶことができるのかといえば、容姿がよい、若いといった特徴が思い浮かばうでしょう。
そうなると、若い女性、容姿のよい女性ばかりがオナクラで採用されるのでしょうか。
実際には、そういったことはありまえせん。

確かに若い女性、可愛らしい容姿の女性はオナクラ店に行けば歓迎されますが、そういった女性ばかりを採用していては、お店を立ち行かせることができないからです。
風俗業界に身をおいてしまうと忘れがちですが、風俗で働きたがる女性はそれほど多くありません。
ゆえに、オナクラ店では来た女性を出来る限り採用しようと考えています。
つまり、お店の採用基準は「良いところがあるから採用」なのではなく、「悪いところがあるから不採用」にする場所なのです。

要は「ふるい」にかけるのと似ています。
つまり、オナクラで採用されるかどうか悩んでいるのなら、「どうすれば採用されるか」ということを考えるよりも、「不採用になってしまうのはどんな理由か」を考えた上で、それを避けた面接をするのがベストなのです。
では、オナクラの面接において女性の価値を低くしてしまう、採用基準とは一体何なのでしょうか。

オナクラで採用される女性、不採用になる女性の違いとは?

オナクラに限らず、風俗業は接客業です。
そのため、仮にアイドルのような可愛らしい容姿を持っていたとしても、接客業だという前提を忘れていると、採用されるのはかなり厳しくなります。
つまり、オナクラで採用するのに必要なものは、基本的には接客業と変わりないのです。
これに加えて、オナクラならではの要素がいくつか絡んできます。

以下に、オナクラで採用されるために必要なものを挙げていくので、是非参考にしてみてくださいね。

常識

チェックリスト接客業に最も必要なものは、常識的な感覚です。
もちろん、儀礼じみたマナーを全て身に着けなければいけないというわけではありません。

何かあったら頭を下げる、ですます調の会話ができる、人の目を見て話せる……という風に、会話をする上で最低限の常識です。
また、身なりを整えるのも接客業においては常識でしょう。
特に、オナクラでは容姿の第一印象はとても大切です。
写真を見てから実物を見た瞬間、「汚い」「不快」だと思われないようなメイクや服装を心がけましょう。

もちろん、応募する際の情報を偽装したりするのも常識外です。
友達に教えるような感覚でスリーサイズを少しだけごまかしたりするのは絶対にいけません。
女性がお店側に伝える情報は、いうなれば履歴書の代わりになるのですから、虚偽のない記載を心がけましょう。
面接だからといって服装には手を抜いてしまうかもしれませんが、清潔感のある服装は必要最低限です。

派手なメイクをする必要がありませんが、恋人に見られても恥ずかしくないような服装、メイクを心がけ、会話はです、ます調を心がけましょう。

性格のよさ

性格のよさというと漠然としたものになってしまいますが、要は攻撃性の低い女性です。
会話の端々で他の女性を貶めたり、お店の悪い場所をいうような女性はあまり採用されません。

なぜなら、お客さんとの会話でも同じことを言い、お客さんを不快にしてしまうからです。
オナクラはソフトサービスゆえに会話のコミュニケーションが重要になってくるので、会話の間に人の悪口が入ってしまうような女性は、自粛する必要があるでしょう。
以上は、接客業としてのオナクラで必要なものです。
これらのことは最低限お客さんを不快にしないために必要なことになります。

お店としても、癒しを提供するはずのオナクラでお客さんを不快にしたくはありません。
なので、常識がない女性、あまりにも性格が悪い女性は面接の段階で不採用にしているわけですね。
これに加えて、それぞれのお店で特有の事情が絡んできます。
例えば、容姿、年齢といったものがその典型です。

高級店であれば、採用される容姿や年齢はかなり限定的なものになります。
どのあたりが採用基準なのかは、お店のホームページを見てみるといいでしょう。
在籍する女性たちの写メ日記を確認するのもひとつの手です。
自分の容姿と比較して、あまりにも可愛らしい女性ばかりが在籍しているようであれば、そのお店の基準は厳しいと判断できると思います。

年齢に関しては、お店のホームページで確認できるでしょう。
用語の意味がわからなくても、若い女性がたくさん在籍していることをコンセプトにしているのか、人妻、熟女がたくさん在籍しているのかわかると思います。
前者の場合は20代前半、後者の場合は30代が大体の採用基準となってくるでしょうが、そのあたりはお店によって受け入れ幅が違うので、各店舗を確認してみてください。
加えて、お店によってはNGになっている項目もいくつか存在しています。

タトゥーまずよくあるのが「タトゥーをNGにしている」というお店です。
タトゥーをNGにしているお店は、その旨を求人要項に記載していると思うので、もしタトゥーがあるのならあらかじめ要項を確認しておきましょう。
妊娠線やリストカットの跡も、同じくNGにしているお店がいくつか存在します。
これも同じように求人のページに記載してあるので、該当の女性は確認しておいてくださいね。

さらにもう1つ、太りすぎていないかどうかもお店によって基準の異なるものの1つです。
一般的に見てぽっちゃりを明らかに逸脱している女性は、オナクラよりも別のお店の面接を受けたほうがいいかもしれません。
仮に採用されたとして、オナクラでは稼ぎづらいのが目に見えているからです。

オナクラの採用基準はお店による! あらかじめ求人を確認しよう

オナクラは、お店ごとにカラーが大きく異なることも多いので、あるお店では50点程度でも、あるお店では120点をつける場合もあります。
なので、応募をする前に求人を確認するのが大事です。
求人のページには、求める女性に加えて給料に関しても詳細な記載があります。
もし高収入を目指しているのなら、特に求人のページは目を皿にして確認しましょう。

繰り返しになりますが、お店は基本的に女性を採用したいと思っています。
しかし、不採用になってしまう女性が現れるのは、女性の要素がそのお店とかみ合わなかったりすることがほとんどです。
もし不採用になってしまったとしても「縁が無かった」と割り切り、別のお店を探してみましょう。
ただ、万が一連続で採用されていないのなら、常識や性格など、根本的な部分に問題があるのかもしれません。

一度面接へ行ったときの格好や会話を思い返してみて、第三者視点でそれを考えてみるのも必要なことかもしれませんね。
もちろん、調べただけではなかなかわからないことも多いと思います。
そんなときは、体験入店制度などを利用することも1つの手でしょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする