オナクラならアトピー肌でも人気嬢になれる?

アトピーはつらい皮膚病です。
肌はガサガサして痒くなりますし、肌の見た目が悪くなります。
中には偏見じみた嫌悪感を持つ人もいるでしょうし、アトピーの人は決して自分の病気のことをよく思っていないでしょう。
ゆえに、裸を見せる前提の風俗業界で働くことが出来ないと思ってしまいがちです。

しかし、そんなことはありません。
たとえアトピーであっても、風俗業界で働くのは難しくないのです。
特にオナクラであれば、脱がないでサービスすることも出来るので、アトピー肌であっても問題なく働きはじめることができるのです。
では、アトピー肌でも人気嬢になることができるのでしょうか。

ここでは、アトピー肌の徐瀬いでもしっかりと稼ぐ方法と、働きはじめる方法についてまとめていきたいと思います。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

アトピーでもオナクラならば働くことができる! 面接はどう受けるの?

面接アトピーの女性が風俗嬢として働き始めようと思い立って最も不安に思うことは、面接で採用してもらえるかどうか、ということではないでしょうか。
特にオナクラは、ソフトサービスゆえに若くて美人な女性ばかりがいるようなイメージがあります。

そんなところにアトピー肌の自分が行っても……と思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そんな心配はいりません。
アトピーは日本人ではかなり一般的な病気で、論文によると、おおよそ10%前後の人がアトピーに罹患していることがわかっています。
10人に1人はアトピーになっているわけですから、当然、オナクラで働いている人の中にもアトピーになっている人はいるのです。

ですから、アトピーだからといって気負いすることはありません。
風俗で働きたいと思ったのであれば、すぐにでも面接へ行くべきです。
しかし、面接に行く前にいくつか注意すべきことがあります。

アトピー肌だということを事前に風俗店に知らせておくこと

お店にアトピー肌だと知らせたら採用される可能性が低くなるんじゃないか、と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
よほど重度なアトピーでもない限り、アトピー持ちというだけで入店を断られることはまずないのです。
もし不安ならば、面接を頼むメールで写真を添付するといいでしょう。
十中八九、お店からは問題ないという旨のメッセージが届くからです。

では、なぜ事前に知らせておくことが大切なのでしょうか。
それは、お客さんとのトラブルを避けるためです。
残念ながら、お客さんの中にはアトピー肌に偏見的な嫌悪感を持っている人もいます。
本当にごく一部ですが、たくさん来店するお客さんの中には、そういう人もいるのです。

万が一そうしたお客さんにアトピーだということがバレてしまった場合、お店としては対処に困ってしまいます。
もしかしたら、女性を解雇することでしかトラブルを収束させることができないかもしれません。
そうしたトラブルを避けるため、お店はあらかじめお客さんに対して、女性のことを説明しているのです。
しかし、アトピーだということを秘密にしていては、説明することは出来ません。

そういう意味で、面接の段階でアトピーを申告することは大切なのです。

自信を持った態度で面接へ行く

アトピーの女性が不採用になってしまう理由は、ほとんどの場合で見た目よりも自信のない、内気な態度のせいです。
オナクラは会話による癒しが重要であるため、あまりにも無口だったり、喋っていて不安そうになる女性は面接で弾かれてしまうこともあります。

なので、面接に行く際は相手の目を見て喋ることを意識しましょう。
加えて、面接のときは自分がアトピーだということを忘れてしまうといいと思います。
自信を持った、気立てのよい態度が採用のコツです。
これはアトピーの女性でも、そうでない女性でも変わりません。

ただ、病気の負い目があるとそれが態度にあらわれやすいので、特に注意したいところですね。

アトピー持ちの女性が人気嬢になってオナクラで稼ぐには?

お金面接で採用されたのなら、次はオナクラで稼ぐことを目指しましょう。
せっかく風俗嬢として働くのですから、たくさん稼ぎたいというのが普通だと思います。

では、どうすれば人気嬢になって稼ぐことができるのでしょうか。
アトピーを持っているからといって、特別なことは必要ありません。
むしろ、アトピーを持っているから……と自制してしまっていることが人気嬢になる道を閉ざす傾向にあるのです。
まず、人気嬢になるためにはNGオプションを減らしましょう。

例えば、オナクラではよくあるオプションである裸になるオプションは極力NGにいれないほうがいいと思います。
アトピー肌だから嫌われてしまうのではないか、と考える人もいるでしょうが、先述したように、ほとんどの人はアトピーを気にしてはいません。
むしろ、裸になるオプションを有効化していないと、せっかくの稼げる機会を喪失することになってしまいます。
ヌードオプションは、オナクラではかなり多くの男性が利用するオプションです。

どうしても裸を見られたくないというのであれば、ほぼすべての女性が許可しているオプションですし、人気嬢であれば、ほぼ確実にNGに入れていないオプションでもあります。
アトピーだから、という負い目を感じる必要はありません。
むしろ、リアルな女性の姿だからこそ気持ちが興奮するという男性も少なくないのです。
また、人気嬢になるためには、ほかの人がNGに入れやすいオプションも許可しておく必要があります。

特に、オナクラでは人気の割にNG率が高いキスや全身リップといったオプションは人気嬢になるためにはNGを外しておくといいでしょう。
これらのオプションは男性としても興奮度の高いものなので、需要が高めです。
需要が高いけれど、供給が少ないというオプションは、まさに狙い目だといえるでしょう。
それが有効化していれば、それを目的として指名してくれる男性も増えます。

オプション目的なので、アトピーでも問題なく指名が増えてくるでしょう。
このように、アトピーが半でになってくることはほとんどありません。
女性が思っているほど、男性は女性のアトピーを気にしていないからです。
ただ、どうしてもアトピーが気になるという方は、なんらかの肌荒れ対策をしておくといいかもしれません。

おすすめは肌の保湿をすることです。
病院で専門の塗り薬をもらうのもいいでしょう。
ただ、オプションで裸になる場合は、あまり臭いのきつい塗り薬は避けるようにしましょう。
薬のにおいは人によってはとても不快に感じるので、プレイの前に塗るものは薬品臭さの薄いワセリンなどがいいと思います。

オナクラ店でアトピー肌の女性が稼ぐために必要なのは自信を持つこと!

女性アトピー肌の女性であれ、普通の女性であれ、稼ぐために必要なことは変わりません。
大切なのは、アトピーの自分に負い目を感じないことです。
何かにつけて、アトピーだから……と自信のない態度を取っていると、接客をするときでも、自然と出てしまいます。

自信のなさそうな、儚げな雰囲気の女性が好きだという男性も確かに存在します。
しかし、あらためて指名する際にははきはきとした雰囲気の女性のほうが指名されやすいのです。
なので、アトピー肌の女性が稼ぐ上で最も大切なのは、面接でも接客でも、自分の病気のことを気にしないことです。
そして、お客さんのことを気遣って上質な接客をすること。

これがオナクラで稼ぐ上で大切なことです。
オプションに関しては、出来るだけNGを減らしたほうがいいということは前述した通りですが、働き方を自分で決められるのもオナクラの魅力の1つ。
自分なりに無理のない働き方をしたいところですね。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする