アトピー肌でもホテヘルでバイトできすか?

ホテヘルの仕事は風俗店と提携しているホテルへと出向き、ヘルスサービスを提供する風俗。
オナクラのように脱がなくても良い風俗ジャンルではないため、アトピー肌の女性ならば働けるのか心配と不安を持つものではないでしょうか。
ホテヘルで働くためにはアトピー肌では無理なのかどうかを紹介していきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

アトピー肌でも活躍できる

Ok, Markまず結論からいえば、アトピー肌の持ち主であったとしても、ホテヘル嬢になることは可能ですし、人気を得てナンバークラス、ナンバーワンなどにまで上り詰めることも十分に可能です。
そんなの信じられないと思われるかもしれませんが、どうしてこういった結論になるのかといえば、お客さんは女性キャストと容姿や美肌を一番にもとめて訪れるわけではないからです。
普通に生活しているだけでは出会うことができない女性とエッチなことをしたいと思っていたり、他にも恋人や奥さんとでは味わえないアブノーマルなプレイがしたい。
他人には隠しておきたい独自の世界を堪能したいといったような欲求を満たすためにホテヘルに通うケースが多いのです。

また快楽はもちろん心理的に癒やされたいと思っている方が通うケースも多いのです。
風俗店でナンバーワンになっている女性が誰もが振り返るような超絶美人かといえば、至って普通のルックスであるのに驚く方は沢山いらっしゃいます。
こういった事実が何も風俗客が求めるのは肌の美しさや顔、プロポーションなどの「ヴィジュアル面」のみではないということを証明しているとは言えないでしょうか。

最初に電話でアトピー肌であることを伝えよう

しかしながらホテヘルと一口で言っても、さまざまなコンセプトのホテヘルが存在しています。
中には肌の美しさやヴィジュアル面が高いことをウリにしているコンセプトのホテヘルの場合には、残念ですがアトピー肌はもちろん、ワンポイントのタトゥー、火傷や手術痕、妊娠線などがある女性は不採用にされてしまう可能性が高いです。
こういったお店と知らずに面接にいき、肌をチェックされて不採用と言われるほどにショックなことはありませんよね。
そこでどういったコンセプトのホテヘルなのかを事前に確認し、面接前にアトピー肌でありどの程度の症状が出ているのかを告げることをおすすめします。

アトピー肌で面接前に断るというケースはほとんどありません。
しかしながら実際に面接にいきそこで不採用というのは精神的にもショックでしょうし、時間も労力も交通費も費やすことになりかねませんね。
気の利いたホテヘル店の場合には、心配なら写メなどを送ってくれればある程度の合否をお伝えするといった旨を伝えてくると思います。
そこで症状がある皮膚の写真を撮影し、ホテヘル店に送って無駄を省くことも賢い方法と言えるでしょう。

働きはじめて発覚するとトラブルになるケースも

注意 マークほとんどのお客さんは気にしないですし、ホテヘル店もそこまで気にすることはありません。
しかしながら一番怖いのは、それを隠して在籍して後にお客さんからのクレームがあった場合です。
こういったケースになってしまうと、事は大事になってしまいます。

男性客の中には無知識な方も多いです。
アトピーに無縁な生活を送ってきたり、女性の肌そのものにあまり免疫がない方の場合には、アトピーの症状を見ただけで「何かの性病の影響なのでは?」
なんて恐怖心を抱いてしまったりもします。

それをホテヘル店へクレームとして入れられると、事情を知らないホテヘル店もどうして最初に言っておいてくれないだということになります。
結果として何かしらの処分をされるケースもありますから、事前に話しておくのが重要です。
そうすれば例えばフリーのお客さんやあなたを指名しようとして質問をしてきたお客さんへも「肌が弱いですが」だとか「肌が若干荒れてしまっていますが」というような前置きを紹介しながらも、「ルックスやサービス精神が抜群な女の子ですよ」などの売り込みを行ってくれるものです。
宣伝担当のお店側とホテヘル嬢は切っても切り離せない関係ですから、最低限でも事前にお店に伝えておくことは後のトラブルを防ぐためにもやっておくべきでしょう。

ひどくならないようにセルフケアをしていくことが重要

アトピー肌にホテヘルのような日に何度もシャワーを浴びるような仕事はキツイと言わざるを得ません。
肌をこすり皮膚に傷をつけてしまう。
タオルなどで拭き取り乾燥する。

乾燥はアトピー肌には大敵になってしまいますから、肌の保湿に気をつけることはホテヘル嬢として働きながらアトピー肌と付き合っていくには最重要なポイントになるのです。
二十歳以前までの女性であれば、治療を続けていったりセルフケアを行っていくことで症状が自然と出にくくなります。
こうなれば、あまり気にすることなく仕事を続けることが出来るでしょう。
しかしながら二十歳を超えても症状が見られる場合には、一生付き合っていく覚悟が必要であり、セルフケアはもちろん日々の生活習慣にも気を配っていく必要が出てきます。

また二十歳以降に症状が見られなかった方でも、過度のストレスに晒されたり、出産などを機に体質が変化して再び症状が見られるようになるというケースもありますから、注意するようにしましょう。

要は接客次第でなんとでもなる

Ok, Goodアトピーであろうとなんだろうと自分勝手にコンプレックスに思い、自信をなくてして接客をしているとそれが相手に伝わってしまいます。
なんだか暗いだとか影があるといったような印象は、快感を求めて訪れる男性からすれば、違和感を感じさせる要因になりそれがイマイチ満足できなかったといったような評価に繋がることも少なくありません。

ですから自信を持って接客をすることが大事です。
何より前述までに紹介したとおり、事前に在籍するホテヘル店へアトピー肌だということを告げていれば、それを上手にお客さんに伝えつつもそれ以上にあなたの魅力を宣伝して売り込んでくれるわけですからそれを納得済みでお客さんもあなたを指名してくれているわけです。
以前の世の中と比較してもアトピーが皮膚接触などによって感染するといった間違った知識を信じている方はほとんど存在しません。
コミュニケーションやエッチなサービスが満足できれば、お客さんはアトピー肌の肌触りや見た目といったものを気にすることなく気に入ってくれるはず。

つまり接客次第でいくらでもお客さんに気に入られることが可能だということです。
コンプレックスなどを自分勝手に膨らませて入る隙などはありません。
目の前のお客さんをしっかりと観察して相手が求めているサービスを提供する。
これができれば問題なく売れっ子ホテヘル嬢になることが可能なのです。

アトピー肌でも人気ホテヘル嬢になれる

アトピー肌でもホテヘル嬢になることは可能ですし、人気嬢としてランカーになることも十分に可能です。
ただし注意点としては、後のトラブルを避けるためにも在籍する前にお店に対してアトピー肌であるということをしっかりと伝えておくことです。
こういった事前に報告をしておくことでお店側もしっかりとお客さんにあなたのデメリットよりもメリットの方が勝っているというような宣伝を行ってくれることになります。

こういった協力を得るためにもコンプレックスに感じてネガティブな思考に陥るのではなく、お客さんに気に入られる接客術を磨き自信を持って働きましょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする