オナクラの体験入店したときにチェックするポイントはありますか?

オナクラのお仕事を始める際には、体験入店で本入店前にいくつかチェックしておきたいポイントがあります。
風俗求人は働きたい女性を集めるために、本当のこと以外の情報を載せていることもあり、面接から体験入店までの間にそれを見極めることが必要です。

また、実際に本入店で働き始めた時に関係してくる保証や講習などについても押さえておきましょう。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

オナクラは意外とリスクの高い風俗店

オナクラはソフトサービスの風俗であり、どちらかというと初心者女性向けと言われています。
しかし、どんなサービスの店であっても風俗店にはリスクがあるもので、オナクラにも風俗特有のリスクがあります。

オナクラに優良店は少ない

割合オナクラは、ソフトサービスゆえにお客さんを選ぶジャンルとなります。
当然、あまりお客さんの入らない店も多く、稼げる優良店はごく一部です。
稼げるお店の場合でも、基本サービスとなる「見るだけ」では稼げないことも多く、女の子のほとんどはなんらかのオプションをつけて稼ぐことになります。

また、手コキ(ハンドサービスと呼ばれることも)付きのオナクラもあります。

他店へ誘導のためのダミー店もある

オナクラの求人広告の中には、実際にはオナクラの募集ではないものもあります。
オナクラは女性にとってハードルが低いもののお店としてはあまり儲からず、経営も難しいものです。

そのため、オナクラで求人募集をかけておいて、実際には面接でヘルス系のお店を勧めることがあります。

二人きりになることで強要リスクが

オナクラは店舗型が多く、そばに男性スタッフはいますが、それでも男性と二人きりの空間で過ごすリスクはあります。
お店の傾向や客層によっては過剰サービスを強引に求めるお客さんや本番強要する人もいるようです。

オナクラで過剰サービスを求める男性は、安い値段でより高いサービスを受けようとする人や他の客よりもすごいことをしてもらったという優越を味わいたい人、オナクラ嬢を攻略したい人などです。
そういった男性は店選びで口コミなどを参考にして、やりやすいオナクラを選んでいる可能性もあります。

中にはセクハラ講習も

オナクラでも一通りのテクニックや知識、接客の流れなどを身に着けないと働けません。

そのため、講習を設けているお店もあります。
講習は稼ぐために必要なものであり、体験入店でも行われることもありますが、店によっては男性スタッフや店長が講習をしてくれます。
悪質なお店ではその時にセクハラ行為をされたり、講習だと言って本番強要をされることもあるようです。

オナクラ体入時のチェックポイント

チェックオナクラで体験入店をする時にしっかり確認しておきたいチェックポイントを紹介します。
オナクラにもいろいろなリスクがあるので、そのリスクを回避するためのポイントです。

求人と同じサービス内容か

オナクラの求人募集内容としては、「見るだけ」「手コキ(ハンドサービス)あり」を基本に、「触られない」「舐められない・舐めない」など良いところを押し出したものが多くなっています。

ヘルスやソープなどの風俗求人よりも楽そうで安心ですが、実際に入ってみたらヘルスと変わらないプレイをさせられることもあります。
そういったリスクを避けるために、体験入店では実際の接客を通してどんなサービスを求められるかを把握しておきます。
求人と同じサービス内容であればOKですが、店やお客さんにそれ以上のサービスをするように求められる場合には要注意です。
たとえ自分の許容範囲であったとしても、本入店した時にそれ以上のものが待っているかも知れませんので、基本的には求人と違うサービスを言われたら注意すべきです。

男性スタッフの態度は誠実か

男性スタッフの態度や仕事ぶりも体験入店で見たいものです。
いい加減なスタッフはいざという時に助けてくれないかも知れませんし、きちんとお客さんをつけてくれない可能性もあります。
また、店で働く女性を軽く扱ったり、セクハラのようなことをするスタッフのいる店は要注意です。

他の女の子が一緒に待機している場合には、こっそりと評判を聞いてみても良いでしょう。

客入りや客層は自分に合っているか

オナクラは優良店が少なく、稼ぎにくい店もあるため、体験入店でしっかりと客入りと客層を見て、稼げるかどうかを確認します。
悪質なお客さんがいないかどうかももちろんですが、客層が自分に合っているかどうかもポイントです。

基本的には、乱暴な態度の人や不潔な人などのいないお店が良いでしょう。
体入だけで見極めるのは難しいので、これも他の女の子に聞けると安心です。
また、客入りに関しては男性スタッフにずばり聞いてみても良いかも知れません。
ただし、回答が返ってこないこともあります。

体験でもお給料は保証されていたか

風俗店では、体入女性にもきちんとお給料が支払われます。
その際に日給保証が求人に明記されていたら、その分がしっかり支払われたかを確認しましょう。
風俗店の保証は、なんだかんだと言い訳をつけて支払われないこともあります。

面接で保証条件を聞いておき、それを満たしたのに支払いが少なかったりした場合には要注意店です。
本入店でも保証のある店はありますが、体入で支払わない店はその後も信用できません。

体験入店後に強引な引き止めはないか

体験入店をするとお店側は本入店を勧めるものです。

それは仕方のないことなので、自分の意思で入るか止めるかを決定して回答しましょう。
しかし、断ったのにしつこく引き止めたり、考えさせて欲しいと言っても帰してもらえないような店は要注意です。
普通であれば、多少の勧誘や引き止めはありますが、強引なことはしません。

安全にオナクラで稼ぐための店選びを

安全に快適にオナクラで稼ぐためには、良いお店を見つけるしかありません。
気になった求人があれば、事前に十分に調べた上で面接に挑みます。
体験入店は店選びをする上で重要な判断材料となりますが、そもそも悪質店に飛び込んだら体入でも嫌な目に合うかも知れません。
十分に店を吟味して面接へ行き、面接では自分の意思を持って、嫌なことは無理をせずに断る勇気も必要です。

適正給料のオナクラを選ぶ

お金 財布違法店や裏オプが蔓延しているオナクラに出会わないためには、あまりにも高額な給料を提示しているような店を選ばないことが大切です。
オナクラはヘルスやソープ以上に稼ぐことはできないはずなのに、それと同じかそれ以上の給料を提示している店は危険な香りがします。
お金に釣られて面接だけで本入店をしてしまうと、実際に働き始めたらヘルスだった・・・ということがあるかも知れません。

口コミで高評価のオナクラを選ぶ

オナクラの求人を探し、面接に行こうと思っている段階であれば、求人を見つけたらまずは働いている女の子の口コミを捜しましょう。
コミュニティサイトなどでスタッフの口コミを探して、情報を得ます。
なければ自分で質問をしてみるのも良いでしょう。

ただし、こうしたサイトではサクラや男性従業員が投稿している可能性もあるので、ある程度割り引いて考えることも必要です。
また、ネットでの顔バレが心配な人は、自社HPもチェックして女の子の紹介が写真付か、または写真があってもぼかしているか、なども確認しておくと良いでしょう。

まとめ

オナクラはソフトサービスのお店で、働きやすそうですが、中には悪質なお店もあるものです。

体験入店ではお店の客入りや客層、サービス内容まで実際に経験することができ、お店選びの判断に生かせます。
見るべきチェックポイントを十分に確認してから、本入店を決めましょう。
また、体験入店を行わずに本入店を勧めてくる店は、何か隠していることがあるかも知れないので要注意です。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする