SMクラブの女王様は30代からでも働ける!

若い頃には興味がなかったSMの世界。
何かのきっかけで30代になってからSMの世界に興味を持ち、SMプレイをしたいと思うようになる女性はいます。
そうした女性は、SMバーや出会い系でSMをできる人を募集したりしてSMプレイをしたりしています。

すっかりSMが趣味になってしまった女性は、SMクラブで風俗嬢として働くことも多いと聞きます。
30代になってSMに興味を持ち、SMクラブで働きたいと考えている女性も少なくありません。
ですが、働くにあたって気になるのが「年齢」です。
SMクラブでは、若い女の子が人気で30代を超えた女性は働けないのでは?と思っている方も多いようですが、実際に30代を超えた女性たちも大勢活躍しています。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

SMクラブでの年齢制限

SMクラブというのは風俗の一種です。
なので年齢制限はあります。

SMクラブで働けるのは18歳以上の女性です。
それ以上の年齢に関しては特に決まった制限はありません。
お店の店長などの好みで採用される年齢に偏りがあることもありますが、ほとんどのお店では、容姿や態度に問題がなければ年齢について上限をもうけることはありません。
または、20歳以上からの募集という風に下限に対しての制限をしている所もあります。

何歳くらいの募集が多い?

質問SMクラブでの募集は、求人を見て分かるように18歳以上、もしくは20歳以上で募集していることが多いです。
年齢についてよりも、SMに興味があるか?
もしくはSM経験があるかの方が重要であることが多いです。

もちろん未経験者でも募集はしていますが、人気店など在籍女性が多い店舗では、経験のある女性の方が優先的に採用されます。
経験がなくても、容姿がお店のニーズに合いそうだと感じた場合にも試しに採用してみようと考えてくれたりします。
年齢についてはあまり気にせず、気軽に面接へ応募してみましょう。

人妻でもSMクラブで働ける

家庭持ちの主婦、人妻でもSMクラブで働くことは出来ます。
SMクラブでは身バレ対策もしてくれるので、家族や友人に働いていることがバレる心配はあまりありません。
もちろん自分自身でのアリバイ対策も必要ですが、注意して働けば安心して働くことができます。
実際にSMクラブで活躍する女性には、主婦や人妻、シングルマザーとして働く人も大勢います。

待機中には主婦同士がトークで盛り上がり、愚痴や悩み相談といった憩いの場ができることもあり、楽しく働ける環境でもあります。
バイトとしてや、時間に余裕のある時だけ働いたりすることもできるので、家庭持ちの女性でも働くことができます。

30代女王様でも稼げるか

SMクラブでは、女王様の方が給料が高く設定されています。

女王様として働くか、M嬢として働くかによって給与に差が出ることを覚えておきましょう。

女王様として働く場合の給料

お金SMクラブでの平均的なバック金額はおよそ10,000円〜14,000円です。
これに加えてオプションでの手当がついていくことになります。

収入の例を紹介しましょう。
1日6時間働き、5人のお客さんがついた場合
5人×10,000円〜14,000円=50,000円〜70,000円
週に4日勤務して、月に16日働いた場合は800,000円〜1,120,000円

あくまで一例で、毎日お客さんが5人ついた場合の金額です。
しかし、上手くいけば1ヶ月で百万円以上稼ぐこともできるので、やりがいのある仕事でもあります。

M嬢として働く場合の給料

M嬢のバック金額は女王様に比べると1,000円〜2,000円ほど少なめになっています。

1回のSMプレイでのバック金額は、8,000円〜9,000円くらいになっています。
1日6時間働き、5人のお客さんがついた場合
5人×8,000円〜9,000円=40,000円〜45,000円
週に4日勤務して、月に16日働いた場合は、640,000円〜720,000円ほどになります。

女王様に比べると給料は少ないですが、M気質の女性にとっては働きやすく、給料が女王様に比べて少ないと言っても、女性の仕事としては高額な収入です。

SMクラブで30代女性が稼ぐには?

SMクラブでは、若い女の子の人気も高いですが、30代以上の熟女とされる女性も人気が高いです。
SM好きの男性は、より洗練されたSMプレイを求めていたりするので、その場合には若い女の子よりも年齢の高い女性を指名します。

SMクラブで稼ぐためには、フリー客をいかにリピーターにして本指名をもらうかが大事です。
次回も本指名してもらうには、男性の求める欲求を満たしてあげ、次回もイジメてほしいと思わせることです。
立ち位置が女王様の場合は、自身独自の世界観を作りだし、女王様になりきってプレイしてあげてください。
M男のお客さんは非現実的なシチュエーションを求めているので、はじらいや演技の下手な女王様だと楽しむことができません。

SMクラブで稼ぐには、自分の役割を理解し、なりきることが大切です。

オプションを追加してもらう

チェックリスト女王様もM嬢も稼ぐためには可能なオプションを増やしていくのも鍵です。
最初はソフトなオプションから慣れていき、徐々にハードなオプションもできるようになりましょう。

1回のプレイでたくさんのオプションをつけてもらうと、それだけ給料も高くなります。
通常の風俗に比べると、SMクラブのオプションは追加してもらえやすいです。
SMクラブに来店するお客さんのほとんどがマニアックな男性なため、基本プレイだけでは満足できないことが多いです。
SMクラブはオプションの数が豊富なので、色々なオプションができる女性が人気が出やすく、できるオプションが少ない女性に比べると給料に大きな差がついています。

ハードなオプションほどバックされる金額も高いのでさらに稼ぐことができるでしょう。

無理なプレイはNG指定できる

プレイできるオプションの数が多いほど稼げるのは間違いありませんが、稼ぎたいからといって、無理してオプションの幅を広げるのはやめておきましょう。
SMクラブでのオプションにはとてもハードな内容があるので、自分の限界を超えたプレイをしてしまうと、精神的につらくなってきます。

ハードなオプションの中に「スカトロ」というものがあります。
自分が女王様の場合には、M男に自分のおしっこを飲ませるプレイや、M嬢の場合にはお客さんのおしっこを飲まされたりもします。
通常の性癖の持ち主には理解できないプレイが多いので、生粋のSM好きでない限りやめておきましょう。
SMクラブのオプションは、その過激さからプレイのNG指定ができるようになっています。

ですので、稼ぎたい気持ちは抑えて、無理のない範囲からのオプションにしていきましょう。
徐々に扱えるオプションを増やしていけばいいので焦る必要はありません。

まとめ

SMクラブでは、若い女の子の女王様やM嬢は人気がありますが、熟女の女王様やM嬢も同じくらい人気があります。

若い子には若い子なりの良さがあり、30代以上の女性には、その年齢でしか出すことのできない世界観があります。
ですので、年齢のことはあまり気にしないでも大丈夫です。
30代40代でSMクラブの女王様として活躍している女性はたくさんいます。
SM好きの女性なら、自分の欲求を満たしながら働くことができるので、通常の風俗よりも楽しく稼ぐことだってできます。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする