個人待機の長所と短所は?業種はM性感

M性感のお店の求人ページを見ていると様々な待遇が用意されおり、その中に「個人待機可!」と書いてあるお店もありますが、それがなぜ良いことなのかわからない方もいると思います。
M性感ではお客さんがいない間はお店の部屋で待機するという事になります。
その時に大きなお部屋で他の女の子と一緒に待機をするのが集団待機で、女の子一人一人に個室が与えられていて自分の空間だけで待機することができるのか個人待機です。
そこでこの記事では個人待機の長所と短所を集団待機と比較しながらご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

M性感のお店の個室待機と集団待機とは

ソファM性感の店の求人ページを見ていると必ず個人待機や集団待機という言葉が出てきます。
基本的にM性感のお店ではお客さんについて仕事をしていない時間は、店内の部屋で待機することになります。
普通のお店は大きなお部屋がありその中で出勤している女の子が全員待機している集団待機という待ち方になります。
比較的高級なお店や待遇が良いお店の場合、女の子一人一人に個室が用意されていて周りの女の子に気を使うことなく一人きりの空間で待機することができる個人待機の場合もあります。

基本的には集団待機よりも個人待機の方が待遇としては良いと考えておきましょう。
なぜなら風俗店で働く時に、他の女の子とコミュニケーションを取ったり人間関係を築かなくてはいけないことがストレスになる女の子が非常に多いからです。
集団待機の場合自分一人のスペースというものがありませんので、好き勝手に音楽を流したり何か食べたりすると、周りの女の子から嫌がられてしまいます。
集団待機だと周りの女の子の目が気になるので気を抜いて眠ったり自分が好きな漫画を自由な体勢で読むということもできません。

さらに集団待機だと会話をしている女の子もたくさんいるので、その声が聞こえてしまいリラックスできないということもよくあります。
周りに女の子に話しかけられて、ホストの愚痴やお客さんの愚痴を聞かされると言った嫌な時間を過ごさなくてはいけないこともあるのです。
それに比べれば個人待機のお店の場合には、他の女の子との関係を持つ必要が一切ないのでリラックスして体を休めることができます。
気をつけなくてはいけないのか個室待機と書いてあっても、完全な個室が用意されているわけではないお店も多いという事です。

実は集団待機と変わらない様な大きなお部屋の中にちょっとした仕切りが置いてある程度で、結局周りの音や匂いは伝わってきてしまうこともよくあります。
完全な個室で周りの情報を完全に遮断できるようなお店は、よほどの高級店しかないと考えておきましょう。
実際の待機場所がどういう環境なのかということについては、お店に入ってみるまではわからないので、体験入店の時にしっかりと確認しておきましょう。
自分にとって過ごしにくい環境であれば、お仕事を続けるにあたって精神的な負担が増えてしまうということを覚悟しなくてはいけません。

ちなみにこのような個人待機と集団待機の違いは、風俗業界のどの業種であってもほとんど変わりはありません。
いつかM性感以外のお店に行く場合にも、個人待機なのか集団待機なのかということについて求人ページでしっかりと確認してからお店選びをしましょう

個室待機のメリット

Ok, Good個人待機のメリットは、周りの女の子に気を使う必要がないということです。
風俗のお仕事というと最もストレスになりやすいのはお客さんへのサービスであることは間違いありません。

しかし意外とお店を辞める理由として、「周りの女の子との人間関係に疲れてしまった」という理由をあげる女性も多いのです。
特に女の子との人間関係を築くのが苦手な子は、集団待機のお店では周りの女の子との関係にストレスを感じてしまうことがあります。
さらに風俗店は女の子同士の指名を争っている競争の場でもあるという面があるため、嫉妬する女の子や悪口をいう女の子が当たり前の様に存在します。
集団待機で過ごしていると指名がたくさん入ってるナンバー嬢のことを「あの子全然可愛くないのに」とか「あんなヤツ出勤制限されちゃえば良いのに」などとひがみとしか思えないような悪口を話しているお局女性がよくいます。

そういう話題は聞かされるだけでも疲れてしまいますし、自分も空気をよんで一緒に悪口を言わなければいじめの対象になってしまう可能性もあります。
そのような集団待機の部屋の中での人間関係がストレスになってしまい、お店を辞める女の子はたくさんいるのです。
個室待機であればそのような周りの人間関係に影響を受けることはありません。
待機している間は音楽を聞いてもいいし本を読んでも大丈夫です。

お仕事の合間に周りの女の子に気を使わず体を休めることは、ストレスが多い風俗店で働き続けるためにはとても重要な要素なのです。

個室待機のデメリット

No, Bad個室待機のデメリットは、同僚の女の子とのコミュニケーションをとることが少なくなるという事です。
メリットで説明した通り、周りの女の子とのコミュニケーションがない方がありがたいという女の子は沢山います。
しかし同じお仕事をしている女の子同士で会話をすることによって、仕事のストレスを解消できるという面があることも覚えておきましょう。

特に風俗業界に入るとお仕事の悩みを家族や彼氏に打ち明けることが難しくなってしまいます。
風俗業界以外で出会った友達に風俗の世界の悩みを相談することも難しいので、仕事の相談をできる相手が誰もいないという状況になってしまうのです。
そういう状況の辛さを自分一人で受け止められれば良いのですが、そうではない女の子にとっては個室待機よりも集団待機の方が合っていると言えます。
同じお店で働いている女の子同士であれば仕事の話は気軽に出来ますし、悩みも似ていることが多いのでお互いに相談しやすいのです。

また、悩みの相談をできるだけではなく、仕事をする上でどういう風にすればお客さんからの指名を取りやすいのかというようなノウハを教えてもらえることもあります。
他にも今働いているお店の給料体系のことやそれ以外のお店の噂なども聞くことができて情報交換も活発になります。
個室待機ではこのような人間関係を作ることができないので、風俗で働いていることによって発生するストレスにも自分一人で耐えていかなくてはいけません。
とはいえどちらが良いのかわからないという方は、個室待機を選んだ方がいいでしょ。

集団待機の部屋で作られる女同士の人間関係は、学生時代のグループなどとは比較にならないくらいドロドロとしているものです。
上手に振る舞わなければ自分がいじめの対象となりハブられてしまう可能性もあるのです。
それに比べればたとえ同僚の女の子とコミュニケーションを取れなかったとしても、一人で過ごせる方がストレスを感じずに済むという方の方が多いでしょう。

まとめ

個人待機の長所と短所を集団待機と比較しながらご紹介しました。

個人待機の長所は周りの風俗嬢との人間関係に悩まされることなく、自分一人でリラックスして待機することができるという点です。
逆にそれが短所になってしまうこともあり、同僚の女の子とコミュニケーションをとっていろいろ話が出来る方がストレスがたまらないという女の子もいます。
基本的には個人待機の方が嬉しいという女の子の方が多いのですが、自分の性格をよく考えて集団待機の方があっていると思うのであれば個人待機ではないお店を選ぶのが良いでしょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする