ピンサロの仕事内容や接客時間、給料について徹底解説!

数ある風俗店の中から入店するお店を選ぶ時、「ピンサロ」はどんなサービスを提供するお店なのかよくわからない人も多いのでは?ピンサロは他の風俗店とは違う特徴をいくつも持っています。その特徴によっては働きやすいと感じる人もいれば、そうでない人もいるかもしれません。
ピンサロが自分に合っているお店か判断するためにも、ピンサロがどんな風俗店で、仕事内容や給料について知っておきましょう。今回はピンサロの仕事内容や給料などを紹介しながら、ピンサロと似ていて間違いやすい職種についても解説していきます。これから風俗店で働こうと考えている女の子は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

ピンサロの仕事内容

ピンサロ嬢がどんな仕事内容の職種なのか気になる人もいらっしゃるかもしれません。まずはピンサロのお仕事をピックアップして詳しくご紹介していきます。

そもそもピンサロとは

ピンサロは「ピンクサロン」の略称で、いわゆるヘルスサービスを提供しているお店になります。名前はピンサロと呼ばれる地域もあれば、名古屋周辺では「キャンパブ(キャンパスパブ)」と呼ばれることもあります。また、繁華街や歓楽街を中心に出店されており、お店の中には複数の席に間仕切りが置かれ、照明は暗めに設定されていることがほとんどです。

フェラ・手コキがメインの風俗店

ピンサロではお客さんに1人女の子がつき、ヘルスサービスを提供していきます。具体的には、フェラや手コキがメインです。1人を相手するごとにシャワーを浴びたり、ハードなプレイをしたりする必要はありません。
また、あくまで間仕切りだけで区切られた半個室状態での接客であり、常にスタッフが見回ってくれています。万が一お客さんに無理な接客を要求されてしまってもスタッフがすぐに駆け付けられる状態なので、初めて風俗店で働く人も安心できるでしょう。
お店によってはコンセプトが異なり、着ている衣装も違ってきます。一般的なピンサロはキャミソールや肩・背中が開いたドレスなど、露出が多い服装を着ることがほとんどです。しかし、お店のコンセプトが学園風だとJK風の制服を着ますし、病院風ならナースのコスプレをします。一般的なピンサロでもコスプレイベントが開かれることもあるので、色んな服を着てお客さんに喜んでもらえるでしょう。

ピンクサロン、通称ピンサロがブームです。 初めは若い娘ばかりが女性キャスト(つまりピンサロ嬢)の中心だったのですけれども、ピンサロ自体が風俗...
ピンサロは風俗業界の中でも特に性病に感染するリスクの高い業種です。 特に生フェラをする女性ほど性病に感染するリスクが高いだけに、ピンサロ嬢は...

照明を落とした店内でプレイ

常にスタッフが見回っている状態だと集中できないという人もいるでしょう。しかし、照明を落とし薄暗い店内で接客することになるので、他の席の様子はほとんど分からなくなっています。さらに店内にはBGMが大きめの音量で流れています。自分の声が周りに聞かれないか不安な人にも安心です。

プレイ時間が短く回転率が高いのが特徴

ピンサロのコースは長くても60分、短いと20分で終了となります。お客さんもゆっくり楽しみたいという人より、素早くパパっと抜きたい人がピンサロを利用する傾向にあります。
一方、ホテヘルやデリヘルは短くても60分コース、お客さんによっては延長する場合も少なくありません。また、体にかかる負担もピンサロよりは大きく、1日に5~6人の接客になることが多いです。プレイ時間が短く回転率が高いピンサロなら、1日に8~10人を接客することもできるでしょう。

分類上は「飲食店」

ピンサロのサイトを覗いてみると、プレイに関する内容は一切記載されていません。なぜプレイの内容が書かれていないのかというと、業態はあくまでも「飲食店」に分類されているからです。日本では店舗型の風俗営業を禁止しており、ソープランドでも「特殊浴場」というお風呂屋さんの分類になります。飲食店に分類されるピンサロは、ドリンクメニューを記載することはできても、性サービスの内容を載せてしまうと取り締まりの対象になってしまいます。

お店によって接客スタイルが違う

お店ごとにマンツーマンで接客するスタイルと花びら接客という特殊な接客方法を採用している場合があります。それぞれどんな接客方法になるのか紹介します。

マンツーマン接客

マンツーマン接客とは、お客さん1人に女の子1人がついて接客するスタイルです。30分程度の接客になりますが、本指名の場合は60分以上1人のお客さんを相手にする場合もあります。マンツーマン接客は落ち着いて接客でき、長くついた分給料も上がります。本指名を増やしてお金を稼ぎたい人にはマンツーマン接客のお店がおすすめです。

花びら接客

花びら接客とは、1人のお客さんに対して2~3人の女の子が順番に接客するスタイルです。例えばお客さんの利用時間が30分なら、女の子2人がついて15分ずつ接客していきます。話しているうちに時間が過ぎてしまうので、会話なしですぐサービスに移る場合も少なくありません。マンツーマン接客に比べると歩合でもらえる分は低いですが、男性との会話が苦手な人には向いているスタイルです。

接客シートにも違いがある

接客スタイルの他に、接客シートもお店ごとに違ってきます。シートの種類はベンチシートとフラットシートの2種類です。それぞれの特徴について解説します。

ベンチシート

ベンチ(ソファ)シートはピンサロの中でも一般的に採用されているシートで、お客さんの隣に座り会話やサービスをします。基本的にはベンチに座りながらになるので、対応可能なサービスが限定されます。

フラットシート

フラットシートは名前の通り平らなシートで、座ることはもちろん寝転ぶこともできます。お触りやフェラだけでなく、添い寝スタイルになったりシックスナインもできたりするなど、提供できるサービスの幅が広がります。
お客さんやキャストによってシートの好みが分かれます。ピンサロで働こうと思っている人は、お店選びの際にベンチシートとフラットシート、どちらの方が自分に合っているか考えておきましょう。

ピンサロの仕事の流れ

仕事の内容を解説したところで、続いては仕事の流れについて解説していきます。

お客さんの席に着く

待機室で指名やフリーが入るのを待ち、呼ばれたらお客さんの席まで移動します。中には飲み物を運び、そのまま席に着く場合もあります。

あいさつと簡単なトーク

席に座る前に、軽くあいさつをしてから着席しましょう。それから簡単にトークをして楽しみます。あまり話が長くなってしまうと悪い印象を持たれてしまうので、あくまでも短時間でトークは済ませましょう。トークの内容としてはプレイの好みを聞くことによって、お客さんの期待が高まる上に、満足のいくサービスにもつながりやすくなります。

トークからハグやキスに移るのが基本ですが、プレイ時間が短いお店だとキスなしですぐにプレイタイムに移る場合もあります。また、キスはしたくないという女の子はキスNGに設定することが可能です。入店する前にキスNGは可能かをどうか確認しておきましょう。

プレイタイム

あいさつとトークが済んだらいよいよプレイタイムに入ります。フェラをする前にはペニスを出してもらい、おしぼりで拭いてあげます。ピンサロは基本的に女の子へのお触りができるお店です。もしお願いされたら触ってもらいスキンシップを取っていきましょう。フラットシートだとクンニやシックスナインをお願いされることもあります。あとは、手コキやフェラで射精に導きます。この時、口内射精をしてあげると喜ぶお客さんは多く、次の指名につながりやすいでしょう。

風俗で働くとなると避けては通れないのが「フェラ」です。挿入ができないとなると、フェラや手コキで気持ち良くなってもらうことになりますが、女の...

プレイ後はおしぼりでペニスを拭く

ピンサロにはシャワーがないのでおしぼりでペニスを拭き、綺麗にしてあげます。丁寧に拭きすぎるとかえって嫌な思いをさせてしまうかもしれません。ある程度綺麗になったら終わらせましょう。

お見送り

射精後は時間が来るまで片付けをしていきます。口内射精をした場合はうがいのために一度席を離れることも可能です。
後片付けを素早く終わらせたら残りの時間はお客さんとトークを楽しむ時間になります。名刺にメッセージや次の出勤日を書いて渡すと次の指名につながりやすくなるのでおすすめです。時間になったら一緒に席を離れ、指定の場所まで行き笑顔で見送りましょう。

ピンサロはフェラや手コキがメインの風俗店で、デリヘルやホテヘルに比べると1人あたりのプレイ時間が短いのが特徴ですね。お客さんと会話する時間もあるけど、時間が限られているからコミュニケーションが苦手な女の子も働きやすい風俗店ですよ。

ピンサロのお給料について

ピンサロで働くなら、給料面も気になるところです。他の職種に比べてどのくらい違うのか紹介します。

時給+歩合が一般的

デリヘルやホテヘル、オナクラなどの風俗店と大きく異なるのは、時給+歩合のシステムが採用されている点です。ピンサロでは待機室で待っている時間にも時給が発生します。さらに、写真指名や本指名が入れば歩合として時給に上乗せされるので、指名が多ければ多い分稼ぎやすくなります。経験を積み人気が出てくれば、時給アップも狙えるでしょう。

ピンサロで1日に貰える給料はどれくらいでしょうか? また、ピンサロは風俗の中では珍しく、日払いとは限りません。 ピンサロの給与システムはど...
ピンサロは他の風俗店と違って時給制で働けるため、出勤しても一円も稼げないお茶引き嬢になってしまう事態は避けられます。 しかし、歩合制ではな...

日給と月給の相場

ピンサロの平均時給相場は2,500~5,000円です。初めてピンサロで働く女の子は2,500~3,000円からスタートすることがほとんどです。そのため、1日6時間働いた場合の日給は15,000~2万円になります。月給に換算すると週3~4回(月4週とした場合)で30万円程度は稼げます。
これはあくまでも歩合を入れずに計算しているので、指名が多く入るようになれば日給・月給を増やしていけるでしょう。

ピンサロは、デリヘルやヘルスよりも性的なサービスの度合いが低いお仕事です。 その分お給料も低めになっていますが、もちろん普通のお昼のお仕事よ...

給与の支払いタイミング

時給制となると給与の支払いタイミングは月末にまとめて支払われるイメージがありますが、ピンサロも風俗のお仕事なので全額日払いで対応してくれるお店は多いです。また、そうでないお店も次の出勤日には前の出勤日で稼いだ分を全額支払ってくれます。お店ごとに支払いのタイミングは変わってくるので、いつもらえるかは面接の時に確認しておきましょう。

ピンサロは風俗店の中でも珍しい「時給+歩合」システムを採用しているのが特徴です。時給アップを目指したり指名を増やして歩合アップにつなげたりしながらお金を稼げますよ。しかも全額日払いも可能なので、すぐお金が欲しいという女の子にも安心ですね。

ピンサロで働くメリット・デメリット

ピンサロは他の風俗店にはない特徴を持っています。そんなピンサロで働くメリット・デメリットにはどのようなものがあるのか、ご紹介します。

メリット

ピンサロは時給+歩合システムを採用しているという大きな特徴がありますが、他にも様々なメリットがあります。

容姿に自信がなくても働ける

ピンサロでは、容姿に自信がなくても働きやすいのが特徴です。確かに指名をもらう時は写真などを見て決めるため、容姿がいいと指名ももらいやすくなります。
ピンサロの特徴として、他の風俗店よりも照明を落とし暗い雰囲気の中でサービスを提供します。暗い中なら顔も見えにくくなるので容姿に自信がない人も安心して働けます。体型・年齢を気にしている、傷跡が残っているといったコンプレックスがあっても、ピンサロなら気にせず働けるでしょう。

求められるサービスが高くない

初めて風俗店で働こうと考えている女の子の中には、「求められるサービスが高くてできない」と悩んでいる人がいるかもしれません。ヘルス系だと基本プレイに素股が入っているので余計に不安になってしまうことでしょう。
ピンサロの場合、お客さん1人あたりの時間が短いので基本的には手コキもしくはフェラで抜きます。他の風俗店に比べて求められるサービスが高くないこと、そして女の子にかかる負担が少ないことも大きなメリットです。

会話が苦手でも働きやすい

ピンサロも接客業になるのでお客さんと一切会話しないわけにはいきません。それでも他の風俗に比べれば会話する時間はかなり短く、ホテヘルやデリヘルと比べれば半分、もしくは3分の1以下の会話で済みます。
リピーターや本指名をゲットするためには、やはりお客さんとの会話も重要なポイントになってきますが、流れ作業と割り切ってしまえば接客のストレスも少なくなります。コミュニケーションを取るのが苦手だけど風俗でお金を稼ぎたいという人はピンサロが向いているでしょう。

お客さんと2人きりにならない

ピンサロの店内は間仕切りで仕切られた半個室状態となっていて、頻繁にスタッフが見回りを行っています。これは、お客さんもしくはキャストが素股や本番行為、連絡先を無理やり聞き出そうとするなどの禁止行為をしていないかチェックするためです。

ヘルスやソープなどの風俗店ではお客さんと2人きりになるので、本番行為の強要や盗撮されるリスクが高まり、トラブルに巻き込まれてしまう可能性が高くなります。特にまだ風俗に働き始めて間もない女の子だとハッキリと断れない場合もあります。ピンサロではまずお客さんと2人きりにならない状態であり、なおかつ異変に感じればすぐスタッフも声をかけてくれるので安心です。

安定したお給料がもらえる

本指名や写真指名が入らないキャストは、フリーで来店したお客さんを接客することが多くなります。そうなると、客入りによってはたくさん稼げる時もあれば稼げない時もあります。歩合制であれば客入りが少ないとその分もらえる給料も少なくなるでしょう。ピンサロは先ほども紹介したように、時給+歩合システムを採用しています。もしその日客入りが悪くて1人程度しか接客していなくても、時給分の給料をもらえます。風俗の中でもピンサロは安定したお給料をもらいやすいお仕事です。

採用率が高い

他の風俗店だと不採用になってしまった人でも、ピンサロなら採用になるケースがあります。これは、他の風俗店では面接の際に顔やスタイルなど見た目を重視するためです。例えばヘルスでは、明るい場所でお客さんにサービスするのがメインとなるので、ルックスは大きな選考基準となります。
ピンサロは、暗い店内でサービスを提供するのでそれほど見た目は重視されません。ヘルスより手軽に抜くことを目的にしているお客さんが集まるので容姿関係なく採用してくれます。

客層が良い

ピンサロには若いお客さんが多い傾向にあります。他の風俗店に比べて料金が安いので若い人も集まりやすいと考えられます。若いお客さんは比較的清潔感のある人が多く、年齢が近い場合は話も合いやすいでしょう。
逆に、高齢でお金をあまり持っていないお客さんはピンサロよりも激安のデリヘルを利用する傾向にあります。なぜなら、風俗慣れした人はピンサロだと刺激が少ないと感じてしまうためです。ピンサロには一切高齢のお客さんが来ないわけではありませんが、できるだけ若くて清潔なお客さんの相手をしたい人は、ピンサロが向いているでしょう。

デメリット

多くのメリットが得られるピンサロですが、デメリットもいくつか存在します。働く前にどのようなデメリットがあるのかもチェックしてみましょう。

他の風俗に比べると稼ぎにくい

ピンサロは回転率が高い反面、他の風俗に比べると稼ぎにくいというデメリットを持っています。あくまでも平均相場ではありますが、ピンサロの日給は時給5,000円でも1日6時間で3万円、12日出勤した場合の月給は約36万円になります。デリヘルだと時給はありませんが1時間あたりのバックは8,000~12,000円で、6時間勤務の日給は約6万円、12日出勤すると約72万円もらえます。ピンサロと比べて給料が倍近く違うことが分かります。

衛生的ではない

デリヘルやホテヘルだとサービスを行う前後でシャワーを浴び、清潔な状態でスタートします。しかし、ピンサロにはシャワーがなく、サービス前にはおしぼりや紙タオル、ウェットシートでペニスを拭くだけになります。十分に洗えない、しかも回転率が高いので多くのお客さんに触れる機会が多く、あまり衛生的とは言えないでしょう。

ピンサロがコンドームを用意するかどうかはそのお店の方針次第です。 フェラという行為には性病のリスクが付きまとうだけに、性病対策に余念のない風...

性病の感染リスクが高い

あまり衛生的ではないこと、そして1日10人以上もお客さんを相手にすることもあるピンサロでは性病の感染リスクが高いです。性病は基本的に粘膜接触で観戦していきます。本番行為をしていなくても、ピンサロのサービスでもあるキスやフェラで性病に感染する可能性は十分にあります。
しかし、性病の感染リスクはピンサロだけで起こるものではありません。フェラやキス、素股などの粘膜接触を行う風俗店すべてに感染リスクはあります。感染リスクを抑えることは難しいですが、定期的に性病検査を行って早期発見と対策ができるようにしておきましょう。

ピンサロは、生でフェラチオをするサービス店です。 デリヘルなどでは生ではなくゴムフェラで済ます場合も多いので、安く、手軽に生で舐めてもらえる...

ピンサロは接客が苦手な女の子も働きやすい風俗ですね。しかも時給+歩合制だから安定した給料をもらいたい人にはうってつけです。ただし、中にはデメリットもあります。リスクやデメリットをきちんと把握した上で、ピンサロで働くかどうかを決めましょう。

ピンサロに似た職種と間違えないように注意

風俗は様々な職種があり、中にはピンサロと似ている職種もあります。しかし、ピンサロと似ていてもサービス内容などは大きく異なります。ピンサロではなく別の職種のお店で働くことになってしまい後悔しないためにも、どんな職種がピンサロと似ているのか理解しておきましょう。

本サロ

ピンサロと特に似ているのが「本サロ」です。しかし、ピンサロと本サロはサービス面で大きな違いがあります。

「ピンサロ(ピンクサロン)」という言葉自体、耳にしなくなった昨今では「本サロ(本番サロン)」という言葉も聞かなくなりました。 しかしひと昔前...

本番アリのピンサロ

本サロとは「本番アリのピンサロ」を略したものです。サービスの流れとしては、最初はピンサロと同じくお客さんについたらおしぼりでペニスを拭き、フェラをしていきます。本サロでは少しフェラをしてから違う女の子がやってきて、再びフェラをします。そしてスタッフがどちらの女の子が良かったか尋ね、選ばれた女の子がお客さんと本番を行います。
ピンサロでは本番行為を禁止していますが、本サロだと本番行為までがサービスになります。間違えて本サロに入店してしまうと、本番行為までしなくてはいけないので女の子にかかる負担は大きくなるでしょう。

違法風俗店

日本は「売春防止法」で、風俗店での本番行為は禁止されています。そのため本サロは摘発される対象です。そこで働く女の子が逮捕されるわけではないものの、もし摘発されてしまえばお店は営業停止となり、お金も稼げなくなるでしょう。違法風俗店に該当する本サロとピンサロを間違えないように注意してください。

おっパブ(セクキャバ)

おっパブ(セクキャバ)は、どちらも店舗型風俗店で繁華街・歓楽街といった人が集まるエリアに集中しています。しかもおっパブ(セクキャバ)も給料は時給制が採用されているので、ピンサロと似ている部分は多いです。
両者の違いは、「抜き(射精)があるかないか」です。ピンサロは仕事内容でも紹介したように、手コキやフェラでお客さんを抜いてあげるのがサービスになりますが、おっパブ(セクキャバ)はフェラや抜きのサービスを行っていません。
風俗店というよりお触りアリのキャバクラをイメージすると分かりやすいでしょう。おっパブ(セクキャバ)ではお客さんの隣に座ってお酒と会話をしつつ、キスや上半身・お尻へのタッチで楽しませます。また、キャバクラのように同伴やアフター、時間外営業を禁止しているお店も多く、身バレを回避するために連絡先を渡したくない、お店の中だけで仕事を完結させたいという人に向いています。
セクキャバの仕事内容についてもっと知りたい方はこちら

キャバクラと似ているセクキャバですが、普段利用することのない女の子にとっては未知なる世界に思えるかもしれません。キャバクラとセクキャバには...

ファッションヘルス

ファッションヘルスは店舗型風俗の中でも店舗数の多さが特徴です。ピンサロが店舗型風俗であることと、キスやフェラなどのサービスで抜いてあげることが似ていますが、ヘルスなのでどちらかというとデリヘルやホテヘルに近い職種になります。
ピンサロと異なるのは、シックスナインや素股なども基本プレイに入っており、お店によってコンセプトが大きく違ってくる点です。素人系の他にも人妻・熟女系やSM系などがあり、それぞれサービスが若干変わる場合もあります。

また、ファッションヘルスは個室に通され、そこでサービスを提供していきます。ピンサロと違ってベッドプレイ・マットプレイも可能なので、場合によっては本番を強要されてしまう可能性もあるでしょう。

ファッションヘルスについて詳しく知りたい方はこちら

風俗に行ったことの無い男性でも同じことが言えたりもしますが、基本的に風俗未経験の女性は職種ごとの細かい仕事内容をご存じない方が多いと思います...
ピンサロもヘルスもどちらも風俗業であることに違いはありません。 ただし、ピンサロはプレイ内容が簡易で、給料が安定しやすく、接客中はボーイや店...

求人には職種を詳しく書いているお店もあれば、そうでないお店もあります。だからこそピンサロと似ている職種を間違えてしまわないよう注意が必要です。間違いを起こさないためにも、求人に応募する時に確認するか、面接時にスタッフに確認しておきましょう。

まとめ

ピンサロは主に手コキやフェラでサービスする風俗店です。他の風俗店に比べると1回あたりのバックは少ないものの、時給+歩合システムだから客入りが少なくても安定したお給料がもらえるようになっています。また、何となく「稼げない」とイメージする人も多いですが、指名を増やしていけば歩合も増えて相場以上稼げるようになるでしょう。
風俗店で働こうとすると身バレを気にする人も多いです。知人とばったり出くわしてしまう場合もあるでしょう。ピンサロであれば暗い店内で顔もそれほどよく見えない状態なので他の風俗店で働くよりも身バレする可能性は低くなります。
ピンサロのお店は繁華街や歓楽街に集中していますが、都心だけでなく地方にもお店はあります。地方でもピンサロの求人は見つかりやすいので、自分の住んでいるエリアの近くにピンサロがないか探してみましょう。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする