イメクラの採用基準は高い?人見知りタイプだと厳しいかな?

イメクラで働いてみたいけれど、採用基準ってどうなっているんだろう?
やっぱりイメージプレイのために、可愛くてスタイルのいい子ばかりが働いているのかな?と不安になっている人もいるかもしれません。
しかし、働いてみたいのであれば面接に行ってみるしかないのも事実。
こちらの記事を見て少しでも不安を解消してくださいね。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

イメクラの採用基準ってどうなってるの?

質問基本的にイメクラの採用基準は風俗業界としては高くないと言われています。

何故ならイメクラはイメージプレイありきなので、容姿などの基準よりもイメージプレイをきちんとできるかどうかの方が大切だからです。
そして、店が採用面接の際に一番見ているポイントは店のコンセプトに合っているかどうかという点です。
一番分かりやすい学園系を例に上げて見ていきます。
学園系は主に女子高生の制服を着て接客をするイメクラです。

当然のことながら平均年齢は風俗業界全体としても一番若く、実年齢が10代の子も働いています。
その店に30代の女性が応募したとしてもコンセプトに合わないということで不採用になってしまうでしょう。
風俗の年齢は見た目年齢を採用しているので一概には言えませんが、20代半ばの若く見える人が短期で働くのであれば採用されるかもしれないと言うのがリミットでしょう。
このように、イメクラにとってコンセプトと合っていることが一番重要な採用基準なのです。

他には一般的なマナーや言葉遣いはある程度必要です。
しかし絶対に間違ってはいけないというわけではなくコンビニのアルバイトと同程度接客ができ、話すことができればおおむね大丈夫です。
また店の衣装を借りるという特性上、一般的な既成服のサイズが着れない場合は不採用になるケースがあります。
ただしぽっちゃりイメクラではそのようなサイズばかり取り揃えてあるので問題はありません。

イメクラで志望動機を聞かれるらしい

採用基準として志望動機を聞かれるのだけど、どう答えたらいいのか分からないという人もいるかもしれません。
店は「なぜ風俗で働こうと思うの?」と聞いてくるのですが、ここで「なんとなくやってみたくて」などと答える人は勤務態度もいい加減であることが多いため、確認のために質問しています。
風俗とは言え仕事ですので、目標があると頑張れるのです。

「お金が欲しいから」と答えると目標額を聞かれることもあります。
その場合は素直に答えるといいでしょう。
目標貯金額がある、3ヶ月以内にいくら必要などあれば、店としてはどれくらいの期間働いてくれるかも予測でき判断基準となります。
また提出した書類に嘘が含まれていると不採用になります。

多いのはボディサイズのサバ読みです。
数値が違うことが重要なのではなく、採用面接で嘘をつく人は信用できないと言う点でチェックされてしまうのです。

イメクラは人見知りさんには難しい?

イメクラで働きたいけど人見知りだから働けないかも、と思っている女の子もいるかもしれませんが、他の風俗の業種よりもイメクラの方が向いている可能性があります。
風俗ではお客様とコミュニケーションを取りながら好きなプレイを探ったり、イチャイチャ話しをしながらシャワーを浴びたりという接客の時間があります。

人見知りタイプの人はこれらに対し苦手意識を持つ人が多いのです。
しかしイメクラであればお客様と不要な話しをする必要はありません。
むしろ、キャラクターやプレイのイメージを壊したくないのであまり話して欲しくないと思っているお客様も多くいます。
例えば痴漢プレイを楽しもうと思っているのに、いろいろと話しをしてコミュニケーションを取ろうとしたら雰囲気が壊れてしまいますよね。

コスプレイメクラで求められるのはイメージプレイをできるかということです。
ですので演技ができ、そのキャラクターになりきって接客ができれば問題ありません。
人見知りの女性でもイメージプレイ中はキャラクターになりきっていて、コミュニケーションが取れるという嬢がほとんどで、困ってはいないようです。
イメクラではシナリオ通りに進んで行くイメージなので会話を考えるという必要はありません。

イメクラは人見知りの女の子にとって向いている業種だと言われますが、もし不安であれば体験入店して見て、どのように接客するのか試してみることもできます。

人見知りさんは面接の時だけは気合を入れて

イメクラは他業種に比べて人見知りでも働きやすい環境です。
しかし、それはお客様相手の場合だけで、店長を含むスタッフとはきちんとコミュニケーションを取らなければいけません。
ですので、面接時は人見知りさんも気合を入れて面接官に自分をアピールしましょう。

いくら容姿が良くても面接時に下を向いてボソボソと答えていると面接官からの第一印象は悪くなります。
顔を上げ、作り笑いでもいいので口角を上げて返答をします。
人見知りさんには相手の目を見られない人が多いのですが、眉間を見つめると相手は目が合っているように感じることができます。

採用基準が高いイメクラ「高級イメクラ」が存在する!

コスプレソープやデリヘルで高級と呼ばれる店があることはよく知られていますが、イメクラにも少ないながらも高級にカテゴライズされる店があります。

高級イメクラでは男性は会員になる際、店から面接を受けたり説明を受けます。
身分証の提示を求める場合もあり、女の子の嫌がる行為はしない、本番行為は何があってもNGなどと書かれた誓約書のようなものに署名をする場合もあります。
男性会員にもこのような制約があるのですから、当然働く女の子への面接は厳しいです。
他業種の高級店同様、マナーや言葉遣い、立ち居振舞いは重視されます。

容姿の基準も高いのですが、他業種とは違うのは高身長の女の子ばかりが重宝されるわけではないという点です。
ソープやデリヘルでは高級店といえば高身長の目鼻立ちのはっきりした容姿が好まれますが、イメクラという業種はイメージプレイが重要なので、お客様の要望に答えられる様々な嬢を揃えている場合があります。
面接が厳しい高級店で採用されれば他店で働くよりも高収入になります。
そして、プレイ(性的サービス)講習以外にもイメージプレイについての講習がある場合もあります。

演技が苦手な女の子にはコツを教えてくれる場合もあり、稼ぎやすい環境です。
また、店としてはコスチュームにこだわっている場合が多いです。
いわゆるコスプレ用の安っぽいものではなく、本物の制服を揃えていたり、生地の肌触りにこだわっていることもあります。
そして店舗型の場合は店の内装に凝っていて、お客様から評判が良いことが多いでしょう。

高級店はお客様の払う金額も大きいですし、女の子の給料も違います。
本指名のバックが高額であることも多く、面接で受かるのであれば高級店で働いた方が効率的に稼げます。

まとめ

イメクラは風俗業界全体から見て、採用面接は厳しくありません。
だからと言って誰でも働けるわけではないのも事実で、働き続けるため、稼ぐためには努力が必要です。

また最近増えてきた高級イメクラにおいては、他業種同様、面接の採用基準は厳しくなります。
しかし、風俗で働く場合は高級店から面接に行くのがセオリーで、なるべく自分を安売りせず、体を張るのだから高収入を得られるようにすると言う考え方でいなければ、自分が損をしてしまう可能性があります。
ですので、人見知りさんに限らず面接では精一杯、自分をよく見せられるようにします。
背伸びをしすぎるのはよくないですが、仕事なのですから、ちょっと頑張ってたくさん給料を貰えるようになると良いですね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする