完全S着のイメクラはある?ゴムなしより給料下がる?

風俗嬢の口の中で思いっきり射精するのが風俗の醍醐味という男性が多いです。

しかし、それは性病感染の危険と背中合わせです。
性病感染を防止するためソープランドでもS着店があります。
イメクラはどうなのでしょうか。
S着だと給料は下がるのでしょうか。

S着店のメリットとデメリット

Ok, NoソープランドはS着店とNS店に大別できます。
S着店とはコンドームを付けてサービスをし、NS店は生でサービスをします。
妊娠のリスクがあるNS店は高級店が多く、1回のサービス料は10万円程度です。
これに対し、リスクの低いS着店は大衆店と呼ばれ、1回のサービス料は2万円程度のことが多いでしょう。

風俗嬢の給料はお客さんの支払ったサービス料の半分程度が相場です。
つまり、1回のサービスで5万か1万かという大きな差が生じます。
イメクラでも金額の差はあるものの、同じ傾向にあります。
S着店はサービス料が低く、風俗嬢の給料も低くなるのです。

完全S着は大衆店

ソープランドの店舗数で考えると、コンドームを付けてプレイをする大衆店の方が多いです。
サービスは1時間程度で風俗嬢は「数をこなす」ことで給料を確保します。
コンドーム付ですから、避妊の心配をすることもなく、病気の感染もされにくいです。
アルバイト感覚で昼職のあるOLさんが休日風俗嬢として活躍しています。

時間の割に給料が低いと言うデメリットはありますが、リスクは最低限に抑え込むことができます。
安全というメリットを重視するなら、S着店がお勧めです。
イメクラでも完全S着のお店は少なくありません。
同様の選択ができるのではないでしょうか。

高級店はゴムなし

同じソープランドでも2時間程度のプレイ時間でコンドームなしのプレイをする高級店はサービス料が高いです。
月収100万円単位という信じられない給料をゲットする風俗嬢は、このような高級ソープランドでしか実現しません。
もっとも、男性の欲望を受け入れるため、シャワー前のペニスでセックスをし、射精後は「お掃除」をします。
もちろんコンドームはしないので、避妊対策は必須です。

性病の感染確率も高いので、リスクがあります。
このようなでメリットはありますが、月収100万という非常に大きなメリットも否定できません。
イメクラではこんな高級店はありません。
しかし、ゴムなしプレイのイメクラはサービス料が高いです。

また、完全S着店でもオプションでゴムなしプレイができます。

イメクラも話は同じ

コンドームの有無で値段が変わるのはイメクラもソープランドも一緒です。
ただ、イメクラの価格差がソープランド程ではないため、多くの男性客はオプションを選択します。
そのため、完全S着としてしまう、つまりゴムなしのオプションをNGとしてしまうと指名数が減るでしょう.。

指名数はバック率に影響します。
下 矢印つまり、給料が下がるのです。
安全と給料のどちらを優先するかは悩ましい選択と言えるでしょう。

イメクラでも完全S着可能

このようにイメクラでも完全S着にすることが可能です。

コンドームを着用してもらう事で病気の感染リスクを防ぐことができます。
イメクラでは本番行為はないので、オーラルセックス専用の刺激臭が少ないコンドームを使用します。
でも、男性としては違和感が生じるでしょう。
大した金額ではないオプション料金を支払ってもゴムなしプレイをしたいと思うのは自然な話でしょう。

S着にする理由

ただ、デリヘルなどのヘルス店ではS着プレイの話は聞きません。
もちろん真正包茎などのお客さんの場合は、風俗嬢がサービスできないためコンドームを着用させることがあります。
しかし、これはレアケースでしょう。
では、どうしてイメクラはS着の必要があるのでしょうか。

イメクラには夜這いプレイがあります。
夜這いですから女性の顔はわかりません。
お店でも受付で顔をしっかり見せることはないようです。
そのため、シャワーも男性客が一人で浴びます。

そうしないと興ざめしてしまうからです。
ただ、男性客が自分のペニスをしっかり洗っているかどうかはわかりません。
ヘルス店なら風俗嬢が自分の納得いくまで洗うので問題ないでしょう。
しかし、イメクラ店ではそれができないこともあるのです。

だからS着の必要が生じます。

安心して働けます

とはいえ、全てのプレイで風俗嬢が男性客のペニスを洗えないわけではありません。
しかし、ゴムなしプレイはオプションとしていることが多いようです。
風俗嬢としては、病気の感染リスクがかなり軽減されます。

プレイ内容にかかわらずS着でプレイできるメリットはかなり大きいと言えるのではないでしょうか。

給料は下がりますが…

もちろん完全S着にしてしまうお客さんの支払額は少なくなります。
ただ、問題はそれだけではありません。
オプションの料金はさほど高くありませんが、金額の問題ではないのです。

指名数は先ほど述べたようにバック率に影響します。
同様にオプションの数もバック率に影響することが多いです。
下手をすると指名数とオプション数の減少というダブルパンチに見舞われます。
ただ、それでも性病感染リスクを下げるメリットは高いと言えるのではないでしょうか。

給料か安全か

このように完全S着店のイメクラであっても、オプションでゴムなしプレイができると給料面で不利になります。
給料を優先するのか、自分の身体を優先するのかという判断が必要になります。
どうしてもイメクラ店で稼ぎたい、目標がある、そんな女性なら給料を優先することになるでしょう。
しかし、アルバイト感覚でイメクラ店の風俗嬢になるならば、自分の安全を優先したい女性が多いのではないでしょうか。

性病リスク

性病は検査をすればわかるし、抗生物質を飲めば治るじゃないかと思っているかもしれません。
しかし、抗生物質は効果が強いだけではなく副作用もあります。
倦怠感を覚えることもありますし、胃腸にダメージを与えることも多いです。
多用することは自分の体力を必要以上に消耗させてしまいます。

また、風俗嬢によっては検査をしないこともあります。
面倒だからという理由です。
クラジミアなどの性病は自覚症状もないため放置されがちです。
しかし、子宮に入り込んだクラジミアは不妊症の原因になります。

将来にわたる大きなリスクが残るのです。

給料差はどの程度か?

お金では、給料にどの程度の差が出るのでしょうか。
バック率などはお店によって違いがあります。
そのため、一概には言えません。

ただ、バック率が5%違うとしても1日の男性支払額が10万円でも5千円程度の違いです。
オプション料金は千円から2千円程度なので500円から千円の違いではないでしょうか。
もちろん指名が少なくなったら給料差は拡大します。
しかし、他のプレイに特化することで回避できるのではないでしょうか。

イメクラのプレイは種類が多く、夜這いや痴漢をNGにすることも可能でしょう。
コスプレ好きの女性であれば、リアルなサービスを提供できるはずです。

安全第一

イメクラに限らず、風俗の仕事はリスクがあります。
そのリスクを最低限に留めて長く稼ぎ続けることが自分の目標達成に向けた第一歩になるのではないでしょうか。

建設現場ではありませんが安全第一です。
太く短く稼ぐのも風俗店の稼ぎ方かもしれません。
しかし、せっかくのチャンスですから、焦らずに安全に仕事をして稼ぎ続けるのも一つの選択肢ではないでしょうか。

まとめ

風俗嬢はある意味危険な職業だと言えます。
給料水準は高いものの、お客さんと二人っきりのプレイルームなので本番強要のリスクもあるでしょう。
実際に強姦された例も少なくありません。
しかし、最大のリスクは性病ではないでしょうか。

感染した経験がない風俗嬢はほとんどいないとも言われており、定期的な検査は欠かせません。
稼げる仕事であることは間違いないので、安全に続けることが優先ではないでしょうか。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする