SMクラブを不採用になるのはコンセプトに合っていないから

SMクラブは他の風俗と比べて高収入なので働きたいと考える女性も多いです。
一般的な風俗では容姿が優れていたり年齢が若ければ大体の場合は採用されますが、SMクラブでは容姿も年齢もあまり重視されません。
様々な風俗ジャンルを経験してきた風俗嬢がSMクラブでは不採用になることも珍しくはありません。

それではSMクラブの面接では何を重要視しているのでしょうか。
経験豊富な風俗嬢でも不採用になるのは何故なのでしょうか。

SMクラブの採用基準

SMクラブを不採用になるのはコンセプトに合っていないからSMクラブに在籍する風俗嬢にはM男性を責める女王様と、S男性に責められるM女の二種類が存在します。

どちらのプレイも出血や痣などを伴う激しいプレイで、時には浣腸やスカトロなど汚物を扱うこともあります。
女王様はお客さんを観察し絶妙な力加減で責め、M女は激しく責められながらお客さんを満足させる反応を示さなければならないのでSMクラブの風俗嬢にはテクニックが必要不可欠なのです。
さらに、SMクラブを利用するお客さんは他の風俗に比べて社会的地位の高い人が多いので風俗嬢にもコミュニケーション能力と常識を求められます。
そのためテクニックに優れていても、お客さんの情報を軽々しく言いふらしたりSNSで拡散する可能性があると判断された女性は不採用になります。

SMクラブに高級店が多い理由は高い給与を払ってでもテクニック・スタイル・中身の全てを兼ね備えた風俗嬢を雇うためです。
鞭やペニスバンドや浣腸などの調教道具やプレイ中に履くピンヒールは他の風俗店では使用しないので風俗嬢経験がある人でもすぐには働けません。
普通であれば気持ちの良い喘ぎ声しか響かないはずですがSMクラブでは悲鳴や怒鳴り声などが多く、出血や痣を見ると気分が悪くなる風俗嬢もいます。
元々の性的趣向がノーマルな人にとって、SMクラブの風俗嬢として働くことは非常に難しい事なのです。

そのため、面接や体験入店の段階で向いていないと判断されれば不採用になります。
風俗求人を見ると同じSMクラブでもコンセプトが色々あることに気付きます。
店舗型で様々な道具を用意してあるお店では器具や道具を使った責めがメインだったり、熟女の女王様を売りにしているお店や、M女のギャルを調教できるお店など在籍している風俗嬢の得意分野や年齢や容姿ジャンルもお店ごとに全く違います。
コンセプトとズレた女性が面接に来た場合はテクニックや容姿が優れていても不採用になるので応募する前にお店の情報を確認する必要があります。

自分の年齢や容姿ジャンルを客観的に理解した上で相性の良いも店を探すことが重要ですし、SMクラブで働くならば女王様だけでは思うように稼げない可能性も高いのでM女としてのプレイも出来た方が有利です。
風俗求人や口コミサイトには様々な情報が載っていますが、実際は自分で働いてみないとお店との相性や稼げる額が分かりません。
年齢が若ければSM風俗嬢の派遣に登録し、様々なお店での勤務を体験してみるのがオススメです。

30超えたら採用されない?

チェックSMクラブの風俗求人も他の風俗店同様に採用する年齢を20歳から35歳までと記載しています。
風俗業界では年齢が若い女性の需要が高いので若ければ若いほど採用されやすく、お店によっては違法と知りながら儲けになるので高校生を雇っているほどです。
しかし、SMクラブにおいて若さはそれほど重要ではありません。
特に女王様に関しては若い風俗嬢よりも熟女の方が人気が高く、30過ぎるまではM女としてしか働けない店舗も存在するほどです。

他の風俗店以上にお客さんのプライバシー遵守や違法な行為を避ける風潮のあるSMクラブでは高校生や未成年は絶対に採用されません。
しかし、年齢制限が35歳までと書いてあっても見た目年齢が若かったりテクニックに優れていれば採用される可能性があります。
若いころにSMクラブで勤務していた経験がある女性はブランクがあっても採用されやすいので一度電話で相談してみましょう。
40を過ぎてSMクラブで働いた経験がない場合は採用される確率は極めて低いです。

SMクラブの風俗嬢は誰もができる仕事ではないため常に人手不足なのが現状であり、お店側としても一度働き始めた風俗嬢にはできるだけ長く働いてもらいたいのです。
40歳の女性が風俗嬢として活躍できるのは見た目から考えても体力面でも5年程度なので採用されにくい傾向があります。
逆に35歳以下でも見た目年齢が老けていると不採用になりやすいので注意が必要です。
見た目年齢というと顔のシミやシワを思い浮かべる人が多いですが、SMクラブにおいて重要なのは体型です。

特にお腹やお尻はたるみやすくボンテージなどタイトな衣装を着るとはみ出てしまうのです。
いくらテクニックに優れていてもオバサン体型の風俗嬢を指名する人はいないので面接前に身体のメンテナンスを行ってください。
背中が曲がっていたり姿勢が悪いと実年齢以上に老けて見えるので、普段から正しい姿勢で生活するように心がけましょう。
下着姿のままで全身鏡の前に立つと自分の体型の改善ポイントが分かりやすいです。

どうしても姿勢が曲がってしまう人はコルセットを着用して姿勢矯正するのもオススメです。
30歳を過ぎてから初めてSM風俗嬢の面接を受ける場合はアピールポイントを積極的に伝えなければ採用されにくいです。
30歳を過ぎた女性に一からSMの勉強をしてもらおうと思うお店は少ないですが、「スタイルが抜群に良い」「私生活でSMプレイ経験がある」「道具の使い方は知っている」「スカトロプレイも出来る」など強みがあれば採用される確率も大幅に高くなるのです。

女王様以外の触られない風俗

質問 疑問SMクラブの面接では不採用になってしまったけれど、男性から責められたり本番がある風俗では働きたくないと考える女性も多いですよね。
男性から触られないで責めるだけの接客をしたい女性にお勧めなのがM性感です。
M性感は男性から女性への接触は一切ありません。
ただ無抵抗の男性を風俗嬢があの手この手で気持ち良くするだけの風俗なのです。

とはいえフェラが基本サービスに含まれているお店は多く、オプションにはキスや騎上位素股がある場合もありますが当然風俗嬢自身でNG設定にすることもできます。
M性感は最近人気が出てきている風俗なのでお客さんが来ず稼げない心配も少ないですし、着衣プレイなので年齢もある程度偽ることができますよ。
キスもフェラもない風俗には風俗エステがあります。
風俗エステは普通のマッサージと性的なマッサージを組み合わせた風俗ですが、ほとんどのお店が着衣プレイですし来店するお客さんも癒しを求めに来ていることが多いので触れられることはほとんどありません。

SMクラブのように男性を調教することはできませんが、自分の手によって思うがままに快感を得ている男性の姿を見る事ができるので面白いですよ。
どうしてもSMプレイで稼ぎたい人にはソフトSMで働くという手もあります。
ソフトSMは鞭やペニスバンドなど激しいプレイはなく、拘束や言葉責めなどSMの雰囲気だけを楽しめる風俗です。
ソフトSMにも女王様が存在しますが、普通のSMクラブ以上に需要が少ないので稼ぎはあまり期待できません。

まとめ

SMクラブは他の風俗店と違って若ければ採用される訳ではありません。
お店のコンセプトとズレていたり、年齢が若すぎると採用されにくい傾向があります。
例え採用になっても痛みを伴う激しいプレイに耐え切れず、すぐに辞めてしまう風俗嬢も多いので自分がSMクラブに合っているのかどうか良く考えてから応募しましょう。

年齢があまり関係ないSMクラブでは30歳を過ぎていてもSM風俗嬢経験があったり、見た目年齢が若いと採用されることが多いです。
例え20代でも太っていたりSMクラブに向いていないと判断された場合には不採用になるので、応募前に自分の身体をしっかりチェックして下さい。
女王様以外にもM性感や風俗エステなど男性を責めるだけの風俗は多数存在します。
自分の中でルールを決めて、例え思ったよりも稼げなくても無理にキスや脱衣プレイなどのオプションをOKにすると心を病んでしまうので気をつけましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする