風俗業界初心者の女の子は働く前に業種や仕事内容をチェック

様々な理由で、風俗で働くことを決断される女性がいることでしょう。
もちろん大きな理由としてはお金が必要だからということで間違いはないのでしょうが、お金が必要となる理由や状況は人それぞれです。
また、それと合わせて、どの仕事や業界を選ぶか、ということもまた、働く方次第と言うことができるでしょう。

たとえば、単にお金が必要というだけであれば、コンビニエンスストアや飲食店などでのアルバイトでもお金を稼ぐこと自体はできるわけです。
しかし、そんななかであえて風俗業界を選んだという背景には、たとえばそういったお仕事で得られる給料よりも、さらに多くのお金を必要とするとか、あるいは短期間にまとまったお金が必要になるなどの理由が考えられるでしょう。
いずれにしても、風俗で働くということはなかなか大変なものですが、そうした決断をして、実際にお店に面接などを申し込む前にしておくべきことは、風俗店にもいろいろな種類があり、それによって自分が行うサービスの内容、仕事内容も変わってくるということを知っておくことでしょう
そうでなければ、実際に働き始めてから、様々なギャップに苦しむことになってしまいかねません

風俗、とひとことにいっても、どのような種類があるのでしょうか。
それぞれの業種や仕事内容などについて、この記事で解説をしていきます。

風俗業界にはどのようなお店がある?

風俗業界初心者の女の子は働く前に業種や仕事内容をチェック風俗店、風俗業界というのは、今までそれに触れてこなかった方にとっては、どのお店も同じようなものと映るかもしれません。

しかし、風俗業界にも明確に種類による差があります
風俗店で働く前に、まずそのお店がどういうお店なのかを知ることで、そこで自分が行う仕事内容、すなわちサービス内容やプレイ内容をおおむね知ることができるということになります。
お店の形態によっては、これ以上のプレイはできない、NGである、というプレイも存在しますから、たとえ風俗嬢となったとしても、どんなプレイも受け入れるというところまでは考えていない、という方は、お給料や時間だけではなく、お店の形態によっても働くお店をある程度選択することができるようになるということです
例として、いわゆる歓楽街でよく見かける店舗では、イメクラやエステ・マッサージ系のお店、セクキャバやピンサロといったものから、いわゆる派遣型ヘルスと呼ばれるデリヘル、ホテヘル、その他、より「なんでもあり」に近い店舗型のお店では、地域は限られますがソープランドなどのお店の形態となっているものもあります。

おおむね、ヘルス系のお店やデリヘル・ホテヘルなどは手コキやフェラチオなどによってプレイを行うのが通常で、ソープでは限定的にいわゆる本番行為、すなわち挿入がプレイの中にあると考えるとよいでしょう
ピンサロ系やイメクラ系はどちらかというとヘルス系の店舗に属するものとなります。
エステやマッサージ、リフレクソロジーなどと呼ばれているサービスは、基本的にはよりライトなサービスとなります
これらのお店では、基本的にまずどのようなプレイが基本料金の中でできるかが明示されており、その上で様々なプレイが「オプション」として有料で追加できるという仕組みです。

それぞれのお店をもう少し詳しく!

まず、これら風俗店にカテゴライズされるお店の中で、もっともポピュラーなもの、風俗系の広告でもっとも目にする機会が多いのはデリヘルになります
主なサービスは手コキやフェラを中心としています
働きやすさという観点で言うと、自宅や自宅の近くから送迎があって出勤できる自宅待機システムなどが女性には好評のようです。

また、お店に出勤しないので交通費がかからないなどのメリットもあります
デリヘルは基本的に、相手男性のもとへ派遣される形をとりますが、ここによりコスチュームやシチュエーションといった要素を付け加えて、店舗の形をとったものがイメクラやファッションヘルスなどのお店となります
さらに、サービス内容はそれほど変わりませんが、固執ではなく半オープンスペースでサービスが行われるような店舗がピンサロとなります。
これらヘルス系よりもライトなサービスとして展開されるのがエステやマッサージなどと呼ばれる形態のものです

これにも店舗型と派遣型(無店舗型)の2タイプがあります。
ヘルス系よりもより進んだサービスを提供するのがソープランドで、これは限られた地域でのみ営業が許されている形態のお店です
特徴としてはやはり最大のものは、本番行為があるということになるでしょう。
その分単価は高くなるため、給料をしっかりと稼ぎたいという女性はあえてソープランドを選択する方も珍しくありません

どの種類の風俗店で働く?

質問風俗店に様々な種類があることについては述べましたが、ではどの風俗店で働くかについては、いろいろな判断基準があることでしょう。
たとえば、短期間でしっかりと稼ぎたいという方はサービス内容が多い、プレイ内容に自由度のあるお店で働いたほうが、男性の払う料金は高く、それにともなって女性側のお給料も高くなっていきます。
しかしながら、お金のためと割り切っていたとしても、やはりこのプレイは嫌だとか、ここまではしたくない、という線引きが人それぞれにあります

そのような場合には、給与よりも仕事内容・サービス内容のほうを重視して、よりライトなサービスを行う性感エステや性感マッサージ、リフレクソロジーと呼ばれるようなお店で働くというのももちろんひとつの選択肢であるといえるでしょう。
また、通常こうした風俗店は指名された指名料や接客した人数による歩合給が基本なのですが、お店によっては、こうした歩合でのインセンティブの金額を抑えるかわりに、何人を接客しても、あるいは接客していなくても変わらない基本給の精度を設けているお店もあります。
働く女性側の状況として、大きな金額を一気に稼がなくてもよいが、毎月決まった金額は最低でも欲しい、というような場合には、この基本給の精度が歩合給よりもありがたいという場合もあるため、一概にどちらがよいと言うことはできません
ですので、このあたりはご自身の都合に合わせて働くお店をチョイスするのがよいでしょう

また、自分に少し自信がないという女性の場合は、まず基本給のあるお店でどの程度指名がつくかをはかってみて、その結果を見てまたお店を変えて働くということをしている方もいらっしゃるようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
風俗店にも様々な形態があり、その店舗や業態によって、提供されるサービスやプレイ内容に大きな開きがあります

選択しまた、実際に風俗嬢として働いたときに支払われるお給料のしくみも異なります。
今、緊急でお金が必要だからプレイ内容はハードだけど、お給料のいいお店で短期間働いてすぐに辞める、という選択肢ももちろんありでしょうし、反対に、継続的にお金が必要という方の場合には、歩合給は低いけれどサービス内容は軽めで、基本給が保証されている店舗を選択するということもできるでしょう。
いずれにしても、自分が働こうとしている店舗がどのようなサービスを、いくらで販売しているかを知って、自分へのお給料がどのように決まるのか、ということは、働く女性の側としてはやはり知っておいたほうがよいものです。
もちろん、最初は軽いサービスのお店から初めて、徐々に大きな給料となるお店へ転職していくという方もいないわけではありませんが、少なくともミスマッチがあって辛い思いをしないためにも、しっかりと下調べをしてから働きはじめるのがよいでしょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする