18歳のJK(女子高生)はお金が必要!でも働ける風俗求人は違法!

18歳の女子高生は、オシャレしたり、友達と遊びに行ったりでとてもお金がかかりますよね。
お小遣いだけでは足りないというJK多いのではないのでしょうか?
そこで目につくのが、時給も高い風俗店の求人広告ですよね。

ただ、18歳の高校生が風俗でのは違法なのではないかという不安もあると思います。
そこで今回は、18歳の女子高生が風俗店では違法なのかをご紹介していきます。

18歳以上は風俗店でも働ける?

コスプレ風俗店などでは働くのに年齢の制限があります。
基本的には18歳以上でなければ働くことが出来ません

「未成年なのに風俗で働くことは出来るの!?」と、思う方もいるかと思いますが、風営上では、18歳未満、18歳以上、未成年者についての規定はありますが、高校生という規定はありません
なので、18歳以上であれば、風俗店で働いても法律上問題はありません
では、「18歳の誕生日を迎えた女子高生も風俗店で働くことは出来るのでしょうか?」このことに関しては、18歳以上であっても高校生であれば風俗店で働くことは難しいです。
高校生だと知りながら雇ってくれるお店もありません。
「法律上問題ないのになぜ働けないの?
」と、思う人もいるかと思いますが、高校生が風俗店で働けないのにはいくつかの理由があるのです。

どのような理由かご紹介していきます。

高校で禁止されている

高校生であれば学校の校則があります。
その内容には、「風俗店でのアルバイトは禁止」とはされていないでしょうが、どこで働いているかは学校に報告するように規定されているため、勤務先が風俗店となれば、承諾してくれる学校はないでしょう
だからといって、学校に内緒で、風俗店で働いているのがバレてしまえば、停学や退学などの処分が下されるでしょう。

そのため、高校生であるうちは風俗店で働くことは出来ません
そして、高校を卒業したから風俗店で働こうと考えていても、3月31日までは身分は高校生扱いになります。
進路が決まっていたり、就職先が決まっていてそれまでの間だけ働きたいと考えていても、そのお店で何らかの問題が起きてしまえば、入学取り消しや内定取り消しになってしまいます
本当に風俗で働きたいのであれば4月からにしましょう。

高校生は雇わない?

求人広告の募集内容に18歳以上大歓迎と書かれているので、高校生が応募してもお店側は雇いません。
法律上なんの問題もありませんが、高校生と知って雇うことでリスクを背負うからです
本人の意思であろうと、高校生を風俗店で働かしたことで学校側にバレ、問題になると面倒なことになりますし、「高校生が働く店」と、噂が流れれば女子高生と触れ合えると喜ぶお客さんも多く、お店は大繁盛するかもしれませんが、その一方で警察に目を付けられます。
警察に目をつけられると、風営上問題はなくても、他の理由でそのお店を摘発したり、場合によっては逮捕に至ります。

そのようなリスクがあるため、お店側も高校生を雇いません

バレたら大変

質問上記で紹介したように高校生であれば、風俗店で働くことは不可能です。
それでも働きたいと考え、高校生であることを隠して働くことも可能かもしれませんが、風俗店にはいろんなお客さんが来ますし、風俗で多くのお金を稼ぐことで今までより裕福になり、周りからも疑われます。
そのことでもしバレてしまえば、お店も閉店しなくてはならなくなりますし、女の子も学校を辞めなければならなくなります

そのようなリスクを冒してまで本当に働かなくてはならないでしょうか?
そうならないためにも、風俗店では面接時に年齢確認などを徹底しています。

面接で身分証の提示

風俗店の面接では身分証の提示が必ず求められます。
これは、18歳未満でないかの年齢確認をするためにです。

この時に偽の身分証を提示してしまうと、バレた時に大きなトラブルになるのでやめてください
そして、この時の身分証は顔つきの物に限るお店が多いです。
この時に、18歳であれば高校生でないか確認されます。
高校に行っていないと隠そうとしても調べられたりすれば、バレてしまいます。

このようにお店側も後からトラブルが起きないように注意しています
最近の求人広告では18歳以上募集と記載されていても、そのあとに高校生不可と記載されていることもあります。

身分証確認をしないお店には注意

風俗店で働くのには身分証が必要と言いましたが、もし、面接したお店で身分証の提示を求められないお店は注意してください。
そのようなお店は違法なお店である場合があります。

18歳未満の女の子を働かしたり、未成年者にお酒を飲ましたりなどしている可能性もあります。
そのことが、警察にバレるとお店は摘発され、働いている従業員も逮捕されます
未成年者であれば少年法で処罰されます。
そのような事態にならないためにも身分証の確認をしないお店では働かないようにしましょう。

JKビジネスに手を貸さないで

多くの風俗店では女子高生を雇いませんが、悪質なやり方で女子高生などを使って稼ごうとしている人もいます。
女子高生を店員やスタッフとして働かせるたりし、違法なやり方で経営していることを「JKビジネス」といいます
このようなお店は、警察に摘発されないように法律の抜け道を探りながら新規出店をし続け稼いでいきます。
このように法律の抜け道を探りながらのお店になるのでホワイトというわけではなく、黒に近いグレーなお店になるのでトラブルなどが起きてしまうとすぐに警察が動き、摘発されてしまいます。

そして、そこで働いている女子高生たちも補導されてしまいます
お金を稼ぎたいからと社会のことも無知な女子高生たちを共犯者として利用する人もいるのです。
JKビジネスのようなお店は、一般的な風俗店に比べると、圧倒的に女子高生に還元されるお金が少なく、働くメリットはそれほどないのです
このようになにも知らないまま働き続けることで痛い目にあう可能性もあります。

高校生でなければ働ける

今までご紹介したのは、高校生である場合であって、高校を中退していたり、高校に通っていない18歳の子であれば風俗店で働くこともできます。
注意 マーク若い子が働いていればお客さんからも人気がでて、稼ぐこともできますが、未成年であれば法律上禁止されている飲酒や喫煙などはしないようにしましょう
実際に、18歳の女の子が風俗店で働いていることはあまり珍しくありません。
ソープやキャバ嬢などいろんなお店で働いています。

まとめ

女子高生は流行りに敏感で、オシャレしたり、いろんなところに出かけたりととてもお金がかかりますよね。
周りのこと付き合っていく中でもお金が必要になるときもあると思います
そのためにたくさんのお金を稼げる風俗店のようなお店で簡単に働きたいと考えますよね。
風俗店で働くことは決して楽なことではなく、実際に働いている女性はたくさん苦労をしてお金を稼いでいます。

時給が高いから楽にお金が稼げる」という考えは間違いであり、まだ高校生であるのであれば働くこともできません。
もし、高校生でありながら働けるお店があるとすれば、そのお店は法を犯している可能性もあり、自分にも何らかのリスクが伴います
楽しかった高校生活を棒に振るう可能性もあります。
なので、もし高校生であるのであれば風俗店では働かないでいるべきです。

もし、風俗に興味があるのであれば、高校を卒業し、4月を迎えてから働くようにしましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする