SMクラブで病む人はすぐに辞めて別の業種行った方がいい理由

SMクラブの仕事は過激なプレイが多いため、精神的に負担がかかり心が病んでしまうことがあります。
SMクラブで働く全ての女性がそうであるとは限りませんが、もともとSMに興味のなかった女性が病みやすい傾向にあります。
もしも、心が病んでしまった状態で仕事を続けてしまうと、うつ症状といった精神疾患の病気になる可能性が高まります。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

SMクラブは病みやすい?

SMクラブで病む人はすぐに辞めて別の業種行った方がいい理由SMクラブというのは風俗業の一種です。
風俗という仕事は肉体的、精神的にもキツイ仕事として有名で、風俗=心が病むといったイメージを抱いている人も少なくありません。
風俗で働くと必ず心が病む訳ではなく、本人の気持ち次第です。

風俗に限らず、どんな仕事でもストレスを感じる部分はあるので、理由は違えど心を病む原因は存在します。
ですが、通常の仕事に比べると風俗は病みやすいというのも事実です。
心が弱く、割り切って仕事ができない女性はすぐに心がくじけて病んでしまいます。
特にSMクラブに関しては、特殊なプレイをする仕事なので、その過激さに心が病んでしまう女性は多いようです。

SMクラブで働く女性には、SMが好きで働く女性と興味はないけど、高額な給料に惹かれ働く女性の2種類があります。
前者の方は、SMに対して意欲的に接することができるので、楽しく仕事をできたりしますが、後者のSMに興味のない女性にとって、SMの仕事は苦痛に感じることが多いです。
サディスト(女王様)として働く場合には、鞭やペニバンを装着してマゾヒストなM男のお客さんに対して鞭で叩いたり、ペニバンプレイを行います。
それに合わせて罵声など言葉で相手を罵るのが仕事です。

SMに抵抗のある女性からしたら、この暴力的な行為はストレスに感じるでしょう。
またM嬢として働く場合にはM男のお客さんと同じようなプレイをすることになります。
いくら心の中で割り切っていたとしても、「なんでこんなことしてるんだろう?」「全然気持ちよくないのに、気持ちいい演技をしないといけない」いつしか心の中で疑問や不安、ストレスが蓄積されていき、心が病んでいきます。

もしも心が病んだら今の仕事は辞めたほうがいい

世間一般的な考えでは、ツライのはみんな一緒だから頑張らないとダメ!と厳しい現実を突き詰めますが、実際にはそんなことはありません。
ツラければ逃げても大丈夫です。
風俗の仕事は、他にもたくさんあり、今のお店を辞めても働ける風俗店は他にもあります。

それに自分を守ることができるのは、他でもない自分自身です。
苦痛を感じたままSMクラブの仕事を続けていくと、うつ症状が進行していきます。
うつが深刻化すれば、何事に対してもやる気がでず、外にでたり、他人と会話すらできなくなり、日常での生活が困難になっていきます。
風俗が原因でメンヘラと呼ばれる状態になった女性は、仕事を干されたりするので稼ぎにくくなります。

そして自分を責め続け、リストカットなどの自傷行為を繰り返す危険な精神状態に陥ることがあります。
もしも、心に不安やストレスを感じるようになれば、今の仕事を辞めるのをおすすめします。
お金が良いからといって、そのまま続けると自力では直すことのできない心の病気と一生付き合っていくはめになります。

ソフトSMでも病む

涙 女性SMクラブには、ソフトSMとハードSMがあり、SM初心者でも働きやすいのがソフトSMです。
ソフトSMは求人も頻繁に出ていて、未経験者歓迎という所も多いため興味本位で働く女性が多いです。
一見敷居が低そうに見え、初心者でも働けそうなイメージがありますが、お店によってはオプションの中にハードなものが存在し、基本プレイだけでは稼げない仕組みになっているお店があります。
もちろんハードなプレイをしなくてもいいソフトSMはありますが、ソフトといってもSMについての知識がない女性にとっては過激な内容になっています。

SMクラブでは衣装も独特で、女王様として働く場合にはボンテージスーツといった専用のコスチュームを着ることになります。
見た目にも過激で、はじめて着用する女性にとってはかなり抵抗があり、正直恥ずかしい格好です。
ですが、仕事の衣装なので我慢して着用してプレイをすることになり、その状態で鞭、縄、ロウソクを使いお客さんの相手をします。
ソフトSMといっても、これらの衣装や道具を使用してのプレイは基本なので、通常の風俗のノリで働いてしまうと後悔するかもしれません。

そして基本プレイだけでは稼げなくなってくるので次第にハードなプレイにも挑戦しだし、心が病んでいったりします。

こんな女性はSMクラブで病みやすい

SMクラブで働く女性で、特に病みやすい特徴や原因をまとめてみました。
自分に当てはめて考えてみてください。

SMに興味がない

この記事で何度も言いますが、SMクラブで働くには、元々SMに興味がある女性でないと務めるのは難しいです。
SMにまったく興味のない人からしたらSMの世界は複雑で理解するのは難しいです。

周りに相談できる人がいない

SMクラブだけでなく、風俗業全般で言えることですが、仕事柄、自分の悩みを相談できる人がいない女性が多いです。
通常の仕事であれば、家族や友達に相談し易いですが、風俗というのはイメージ事態悪いので、働いていることを隠すことが多いです。
そのため、誰にも相談できず悩み続ける女性が多いです。

責任感が強い

責任感が強い女性も心が病みやすいと言われています。
途中で投げ出すことを嫌い、自分が納得できるまで頑張ろうとします。
SMの仕事が嫌でも、一度決めたことは最後までやり遂げようとしてしまうので、心に大きな負担をかけてしまいがちです。

メンタル面が弱い

日常においても、ちょっとしたことでクヨクヨしたり落ち込んでしまう女性はSMクラブで働くのに適していません。
SMクラブや風俗で働くには、どんなことでも割り切って働ける強いメンタルが必要です。

待機することが多い

容姿や、プレイできるオプション数によってSMクラブでの人気度が変わります。

見た目、テクニック、オプション次第で稼げる業界なので、どれか一つでも当てはまらないと指名される頻度は少なく、自然と待機する時間が増えます。
稼ぐために働き出したのに、待機ばかりでは稼ぐことができず、次第に気分も落ち込んでいってしまいます。

もしも心が病んでしまったら

温泉 日本自分の心の異変に気がついたら、一度ゆっくりと仕事を休んで休養してみましょう。

自分の状況によっては休みにくいこともあると思いますが、心を休ませることはとても大事です。
仕事のことを忘れ、自分の好きなことに没頭するとそれだけで人間の心は癒やされていきます。
趣味がなくとも友達とどこか遠くへ出かけたり、温泉やエステでも何でもかまいません。
大事なことは仕事のことを忘れられる時間です。

心の底からリフレッシュすることで、前向きな気持に切り替わるので、また頑張ってみようという気持ちが湧いてきたりします。
心の病は甘くみていると痛い目にあうので、心のケアは大事だということを覚えておいてください。

まとめ

SMクラブの仕事は短期間で大きな金額を稼ぐことのできる魅力的な仕事に思えますが、内容はとても過激で、SMに興味のない女性が働くとすぐに心が病んでしまいます。

それでも我慢してSMクラブの仕事を続けると、うつ症状などの深刻な心の病に陥ってしまい、大変なことになってしまいます。
そうならないためにも、心が病んでしまったらお店のスタッフに相談して長期休暇をもらい心をリフレッシュさせるか、思い切って仕事を辞めてみましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする