ピンサロだったら貧乳でも稼げる!スタイルはそこまで気にしない!

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

貧乳OK!ピンサロは初心者にもおススメ

近年、女性の貧困化が進むにつれ、風俗嬢のレベルが急速に高まっています。
財布の中身に溜息をつき、「そうだ風俗で稼ごう!」と思っていざ面接へ行っても、顔や体型など、容姿次第では無駄足になってしまうかもしれません。

特に風俗業界は、顔の次におっぱいがステータス。
男性は、ぺちゃぱいよりでかぱいを好む傾向にあります。
いざ面接に受かっても、貧乳ではお客がつきにくいかもしれません。
でも、ピンサロなら大丈夫!

キャバやソープ系は風俗嬢の実力差が出る職業です。
でも、ピンサロはそうではありません。
貧乳でも、スタイルに自信がなくても、ピンサロでは問題なく稼ぐことができます。
さらに、ピンサロはこのような女性にもおススメです。

●貧乳
●スタイルに自信がない
●容姿に自信がない
●接客が苦手
●風俗に慣れてない
●1対1の個室接客が怖い
……などなど。
採用ハードルが低く、他の職業に比べるとプレイ・接客共に簡単な内容しか求められませんので、風俗界に慣れていない初心者嬢がテクニックの勉強をするのにも適しているかもしれません。

さて、風俗嬢の第1ステップとも言えるピンサロ。
採用ハードルの低さには、どのような理由があるのでしょうか?

ピンサロが貧乳ウェルカムする理由とは?

ピンサロだったら貧乳でも稼げる!スタイルはそこまで気にしない!貧乳でもオールOK!どんと来い!なピンサロ店。
他の業種ならば採用基準にも影響する貧乳が、ピンサロ店では全く問題視されないのは何故なのでしょうか?
その秘密は、ピンサロ店の営業内容にあります。

ピンサロってどんな店?

ピンクサロンことピンサロ。
性的サービスのあるキャバ嬢と思えば想像しやすいはずです。
ソープやヘルス系であれば、お客を個室に誘導して1対1の接客をします。
しかし、ピンサロはそうではありません。

キャバクラだと、大部屋の各所に椅子が点在していて、そこにお客を誘導する形になっていますよね。
つまり、接客中のピンサロ嬢から十数メートル離れていない場所でもピンサロ嬢が接客しており、店内を巡回するスタッフから全て見通せる……そんな配置になっています。
さて、業務内容は単純です。
フェラか手コキでお客をイかせてあげましょう!店によってはその他有料オプションがついていることがありますが、基本はその二種テクニックです。

最初に数分、挨拶程度の会話をします。
そしてサクッとプレイに移行して、お客をイかせて終了。
本当にこれだけです。
ピンサロでは30分から60分コースが主ですが、一人のお客を長時間相手するのは稀です。

ピンサロ店は、「花びら大回転」という人気イベントを導入している場合が多く、10分ごとでピンサロ嬢が次々と入れ替わります。
男性の射精までの平均時間は10分~15分。
つまり、一刻も早くフェラか手コキで行かせないと、あっという間にタイムアウトしてしまいます。
30分で3回抜けておトク!というのが、ピンサロの謳い文句。

そんな男性をたくさん入れて、短い時間でサクッとイかせて利益を生むのがピンサロ。
回転率が勝負です。

なぜ貧乳でも儲かるの?

Welcome一人のお客に関わる時間は10分。

大回転でどうせ次々に入れ替わります。
つまり、お客にピンサロ嬢を選ぶことはできません。
指名制度はありますが、気軽に抜きたい男性が多いピンサロ客が指名をするのは稀です。
挨拶もそこそこにプレイに入り、連続で3回も射精する嵐のような空間。

貧乳でも儲かる理由はここにあります。
大回転があまりに忙しくて、貧乳だとか、ちょっとスタイル良くないとか、気にする余裕がお客にないのです。
また大回転システムのあるピンサロでは、全ての在籍嬢に等しくお客が当たります。
つまり……ピンサロは時給制です。

時給制だからこそ、指名の有無に振り回されません。
出勤したけど一日お茶して無給同然……なんて事故もありません。
絶対に給料が貰える。
それがピンサロの美点です。

ピンサロのメリット・デメリット

貧乳でも働けるピンサロ!……でも、貧乳だからってピンサロでいいんですか?
あなたの貧乳、本当にデメリットなのでしょうか?
風俗には様々な職業形態があります。

それらと比べ、ピンサロにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

ピンサロのメリット・デメリット

【メリット】安定して稼げる
【デメリット】ガッツリ稼ぐには向かない
ピンサロは時給制です。
平均時給2000円程度。
指名料は入りますが、ピンサロには指名客の来店が少ない傾向があります。
デリヘル・ホテヘル・ソープのように月50万、月100万を稼ぐのは仕組み上不可能です。

ただし、出勤した分の時給は必ず貰えるので、安定して給金を受け取れるメリットがあります
【メリット】プレイ内容が楽・練習できる
【デメリット】お客に自分を売り込みにくい
大回転がある店ならば、お客一人一人に接する時間は極端に短いです。

自分というキャラクターを売り込むチャンスが少ないので、固定客を掴むのは難しいでしょう。
その反面、他の業種に比べプレイが遥かに楽です。
接客に慣れていないとか、Hテクにあまり自信がないとか。
稼ぎたいけど、本格的に風俗の世界に踏み込むのはちょっと怖い……。

そんな女性は、ピンサロから始めると徐々に慣れることができます。
またデリヘル・ホテヘルには本強が100%あります。
安い料金でタダヤりしたい男性に「本番してもいい?」と言われ、断りきれず泣く泣く本番させられる女性が多いようです。

その対策としてもピンサロ修行はおススメです。
フェラや手コキを鍛えて満足させることができれば、「本番はムリ。
でもこっちで頑張るネ!」と回避できて、指名もGETできる可能性があります。
テクニックって大事ですよ!
【メリット】貧乳でも働ける!
【デメリット】貧乳が売りにならない
貧乳だからといって、デメリットがないのがピンサロです。
しかし、ピンサロで働く以上、貧乳はメリットにもなりません。

質問男性は大きなおっぱいが好き。
その傾向があるのは確かです。
しかし、貧乳が嫌いなわけではありません。
貧乳どころか、AAAカップの微乳が「エロくて好き!」という男性だって存在します。

むしろ、貧乳好きな男性はけっこういます。
風俗界には貧乳好きの為の貧乳女性ばかり揃えた貧乳専門店というものがあり、その舞台では貧乳はステータス。
むしろ誇るべきことなのです。
指名がつけばピンサロより高額報酬が狙えます。

ピンサロの採用基準は確かに低いですが……ピンサロ一本に決める前に、その貧乳が自分にとってプラスなのかマイナスなのか、よく吟味したほうが良さそうです。

まとめ

貧乳でも働けるピンサロ!面接のときにマイナスポイントになる貧乳。
でも、ピンサロでは全く問題ありません。

ピンサロの基本プレイはフェラと手コキ。
花びら大回転を採用している店が多く、1回のプレイが10分ほどで終了します。
ピンサロは質より量で勝負!だからこそ、貧乳だとか、スタイルだとかは、あまり気にせず働くことができます。
また時給制なので、ガッツリ儲けることはできませんが、安定した賃金の確保が可能です。

しかし、ピンサロ店は貧乳がデメリットにならない一方、メリットにもなりません。
世の中には貧乳を好む男性が多く、貧乳専門の風俗店もあるほどです。
ピンサロと貧乳専門店であれば、後者のほうが圧倒的に稼げます。
あなたの貧乳、本当にマイナスポイントですか?

ピンサロ一本に決める前に、デリヘル・ホテヘル・ソープなど。
幅広い職種に貧乳専門店は存在するので、ぜひチェックしてみて下さいね!

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする