風俗のお客さんを「NG客」に認定した理由を教えて!本指もする?

風俗で働いている風俗嬢の女性は男性のお客さんに対してNGをだすNG客がいます。
風俗嬢がお客さんをNG客に設定するのはいったいどういう理由でNG客にするのでしょうか?
今回はNG客に設定した理由を詳しくご紹介していきます。

風俗嬢はお客さんを勘違いさせる商売ですが…

風俗店で働く風俗嬢は風俗に来て頂いたお客さんに対して風俗店にいる間に性的なサービスをして男性を喜ばせます
男性は彼女として勘違いしてしまう場合もあります。
これゆえもしかしたらこの風俗嬢と付き合えるのかもと言う淡い期待を込めてお気に入りの風俗嬢を予約して本指名などもしてきます。

男性に期待させることで指名やオプションなどを沢山して頂けさらには延長までして頂くことができれば自分自身の売り上げも大きく上げることができます。
しかし、この男性に対して勘違いさせる行為、性的なサービスで普段見る事の出来ない部分をお互いに見せ合うことで様々な誤解を招くことにもなります
風俗のお客さんを「NG客」に認定した理由を教えて!本指もする?特にソープなどでは一緒に湯船に浸かったり彼女とできたらいいな、なんて思う濃厚な性的サービスを受けることができます。
それ故に男性のお客さんは勘違いをしてお店では禁止されているプレイを要求してくる場合もあります。

お仕事ですので、そんな男性のお客さんに対しても笑って接客はしますが風俗嬢の女性は心ではキモイなんて思っています
この様な禁止プレイをしつこく要求してくる男性のお客さんやキモイお客さんは風俗嬢の女性からしたらもう来なくても良いとまで思うお客さんにすらなります。
しかし、こういった勘違いをしたお客さんは次回も同じ風俗嬢を予約して本指名までしてくるお客さんも多いです。
もう一度来てほしいなと思うお客さんはリピートしないでもう来なくても良いと思うお客さんほど本指名をしてくる場合が多いです

不思議とどの業界でも同じことがおこっています
しかしお仕事をしていく上である程度は許容しなければいけません。
この許容範囲がどの程度なのかで沢山稼げるのか、そこまで稼ぐことができないのかが変わってしまいます。
ただ、無理をしてはいけません。

お仕事で稼ぐことと自分自身を守ることを両立してどこまでが自分が許容できるのかの線引きはしっかりとする事が必要です。
無理をして自分自身がダメになってしまっては本末転倒です
そこでこういった禁止プレイなどを要求してくるキモイお客さんを何処まで許せてどこからNG客にするのか明確に決める必要があります。

NG客に設定する場合としない場合とは?

多くの風俗嬢の女性は明確な線引きはしていない女性が多いです
例えば男性のお客さんに対して生理的に無理なお客さんも当然いるからです。
他には風俗嬢に対して男性のお客さんが「大好き、好きなっても良い?付き合おう?」などと連呼してくるお客さんもいます。
その様なことを言われた場合お客さんが格好良ければ意外と嬉しいですが、キモイ男性から言われたら嫌悪でしかありません
しかし、キモイ男性でも本指名やオプションサービスを沢山して頂けさらにはチップまで頂けるお客さんなら笑って許せてしまいます。
通常ならキモイ男性のお客さんはNG客として設定しますが、同じ接客時間で多くのお金を稼がせてくれる男性のお客さんならNG客として設定はしない風俗嬢が多いです。

こういったお客さんの言葉は真に受けずに男性のお客さんの付き合えるかもと思う感情を利用して逆に稼がせてもらえば良いのです
真に受けるからキモイと思ってストレスが溜まりますが、軽く流してしまえば多くのお金を稼がせてくれる太客になります。
お客さんの方もNG客にされないで接客してくれるということはもしかして付き合えるのかもと淡い期待を胸に風俗へ訪れることが出来てお互いがWINWINの関係になっているのです。
こういう関係性になるのが一番の理想ではありますが現実はなかなかそうはいきません

ほとんどのキモイ男性のお客さんはオプションサービスは一切しないで禁止されているプレイを何も言わずにしてきたり、延長などもせずショートのみのお客さんが多いです。
お風呂当然このようなことが多くなればたとえ本指名をされたとしてもNG客として設定をします
お金をあまり稼がせてくれないキモイ男性の接客はストレス以外の何ものでもありません。

NG客に設定するお客さんはこういうお客さん

風俗嬢の女性がNG客として設定するお客さんはプレイ中に「愛してる、結婚しよう、付き合おう」などと言ってくるキモイ男性がNG客として設定されることが多いです。
風俗店に来ているので遊びとして楽しんで頂けるのなら良いのですが、お店を出てからプライベートな時間にまでキモイ男性にまとわりつかれそうで怖いという理由からです。
連絡先をしつこく聞いてくるお客さんもNG客として設定されることが多いです。
これも同じ理由でプライベートな時間に何かを要求されても怖いだけです

彼女としての勘違いはお店だけならOKですが、プライベートな所まで踏み込もうとしてくるお客さんに対しては自分自身を守るためにもNG客として設定して自分自身を守らなければいけません。
判断が遅れてしまうと場合によってはストカーなどの犯罪に巻き込まれる危険性もあります
NG設定をしては気が引けるとNG設定にしないで我慢する必要はありません。
どの風俗店でもNG客に設定しても何のペナルティーもありません。

ただ、自分の稼ぎがそのお客さんの分少なくなってしまうだけです
少なくなった分は他のお客さんを接客したら済むことです。
自分自身に危険を及ぼす可能性のあるお客さんや多大なストレスになってしまうお客さんはむしろ積極的にNG客と設定した方がより多く稼げる場合もあります
NG客に設定をしないで我慢をして他の業務に支障が出てしまうようでは我慢する意味はありません。

危険性が高い風俗もあります

風俗店の種類によっては店舗外で風俗嬢が一人で接客をする業種があります。
例えばデリヘルなどでは基本的には指定された場所へ風俗嬢の女性が一人で出向いて接客をします。
このためお店が禁止しているプレイを強要されても即座に助けを求めることができません

デリヘルなどでは少しでも危険性を感じたお客さんや禁止プレイを強要してくるお客さんは我慢しないで即NG客として設定することをおすすめします。
禁止プレイを強要してくるお客さんや、接客プレイ中に付き合おう、結婚しようなどと言ってくるお客さんなどは接客時間が終わりその場を立ち去ろうとしても帰してくれずにここからはプライベートと言って禁止プレイなど様々な行為をしてくる危険性があります。
他にも外にまで執拗に追いかけてきて来るお客さんもいます
禁止 マーク危険性を感じた場合はすぐにお店の人も連絡をしてNG客として設定して自分自身の身を守って下さい。

まとめ

風俗店で働いているとそうしても人間対人間となりロボットや物などとは違い自分が思いもよらない行動や言動、態度をとってきます
風俗店では男性の理想となる女性を演じて男性に気持ち良くなって頂きリピート客となってお金を沢山稼がせてくれる太客にすることが需要ですが、それ故に勘違いもされてしまいます。
その様な場合に自分がどこまで許容できるのかを明確に決めておくことが重要です

この線引きがあいまいですと思わぬトラブルや危険性が出てしまいます。
自分自身の身を守るためにも危険性のあるお客さんはNG客に設定して下さい。
お客さんやお店に気を使わなくても良いです。
自分の身は自分自身で守らなければいけません。

あいまいなまま接客をしていると場合によってはストーカーなどになってしまいプライベートにまで影響が出てしまいます
付き合おう、結婚しようと言ってくるお客さんに対してはそのままNG客に設定しても良いのですが、稼がせてくれるお客さんの場合は軽くあしらってお金を沢山稼がせてもらえば良いです。
また、素直に今は誰とも付き合う気はないと言ってあなたは恋愛対象ではなくお客さんと理解してもらう方法もあります。
NG客として設定するのはお店やお客さんに遠慮などしないで自分自身に危険がある場合や多大なストレスになってしまう場合はNG客として設定して下さい

せっかくあるNG客設定システムを上手に活用して自分を守りながら沢山お金を稼いで下さい。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする