イメクラ嬢が一番我慢できない事ってなんですか?対策とかある?

イメクラで働いていると大変なことは日々あります。

しかし、とくに我慢できないようなこともあります。
それはどのようなことでしょうか?
そして、どのような対策をとればいいのかについて紹介をします。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

風俗嬢は我慢するのが仕事?

イメクラ嬢が一番我慢できない事ってなんですか?対策とかある?イメクラに限らず、風俗嬢の仕事というのは男性の性的欲求を叶えるのではなく、我慢するのが仕事なのでは?

我慢にお給料が払われているのではないかと思ってしまうようなことが多々あります。
風俗で働く以上、男性に夢を見せること、欲望を満たすことは大切な本分ですが、それはどこまでも我慢しなければならないというわけではありません。
また、ただ我慢を拒むだけでなく、上手にかわしながらお客さんを満足させることも大切なテクニックです。

最初は優しく、次は強気で

嫌なことをしてくるお客さんを片っ端からNG客認定にしてしまうと、売れっ子イメクラ嬢ならばいいですが、そうでないならば稼げなくなってしまいます。

最初は優しく下手に拒んだり、お願いしたり、違うプレイに誘導しましょう。
しかし、それではダメな場合はもう少し強気に出てみましょう。
我慢し過ぎてイメクラの仕事自体が嫌いになってしまうようならばかなり重症です。
このまま働けなくなって稼げなくなってしまうくらいならばNG客認定にしましょう。

そして、NG客認定にする前に強気にお客さんにコレは嫌だ、我慢できない、こうして欲しいと伝えましょう。
それでお客さんが直してくれるのならば儲けものですし、それに腹を立てて2度と指名が貰えないとしてもどうせNG客認定の予定だったのですから同じことです。

イメクラで我慢できないこととその対策

イメクラ嬢が働いている女性でとても困っていて我慢できず、誰かに相談したいと思うようなこととその対策について紹介します。

3回戦を望んでくる

イメクラは基本的に抜く回数に制限はありません。

しかし、お客さんの中には3回戦を望んで来る人もいます。
そして、それができないとその責任を風俗嬢側に押しつけてきます。
お客さんはたくさん抜け場抜くほどお得、抜けなければ損だと考えている人もいます。
そんなお客さんには「もっと1回を大切にしたい」と伝えてみましょう。

イメクラは抜くのが最終目的であったとしてもそれまでの過程を楽しむことが醍醐味です。
「もっとこのシュチュエーションの雰囲気をお客さんと楽しみたい」と甘えるように言ってみましょう。
何がなんでも3回戦を行いたいお客さんには延長をしないと無理だと伝えましょう。
お客さんは回数ではなく時間でお金を払っていますし、風俗嬢側が貰うお給料も回数ではなく、時間に対してです。

手コキを手抜きだという

時間いっぱいいっぱいまでプレイをしたい、抜くのにチャレンジしたいというお客さんも面倒です。
フェラやスマタで体力が持たない場合でも手コキをすると手抜きだと文句を言ってくるかもしれません。
たしかにただ手コキをしているだけだと手抜きとみられてしまうかもしれません。
手コキにプラスアルファをすることでお客さんを満足させることができます。

イメクラですから手コキをしながら、雰囲気を盛り上げるようなことを言ったり、竿の先に口をつけて、手コキプラスフェラのようにしたりすると体力を消耗せずに行うことができます。

乳首を弄られすぎる

胸が好きな男性は多いですが、あまりにも乳首ばかりを弄られるとイライラしてくるものです。
乳首を摘まんだり、引っ張ったり、転がされたりするのを我慢し続けるのは苦痛極まりません。
胸に伸びてくる手を払いのけていると地雷嬢扱いされてしまいかねません。

乳首を弄られないためには乳首ではなく、胸を揉まれるほうが気持ちいい、感じるなどと伝えましょう。
そして、胸を揉まれたらとても気持ちがいい、感じているといった演技をするようにしましょう。

手マンが乱暴

AVの影響で手マンが乱暴なお客さんも少なくありません。
シャワーの時に殺菌用石鹸で洗おうとしてくるお客さんもいます。

我慢していると、イライラしたり痛いばかりではなく、傷ができたり、病気になりやすくなってしまいます。
そのようなときには手を誘導して他の場所を触らせたり、逆にお客さんを攻めたりしましょう。

シャワーを浴びない

質問プレイの前にシャワーを浴びない、歯磨きウガイをしないというのも我慢できないことです。
お客さんの言い分としては雰囲気を大事にしたい、こっちの方がよりリアリティを感じられる、時間がもったいないといったところですが、不潔極まりません。

このような時には「お互い身体を綺麗にしたほうが気持ちよくプレイができる」と誘いましょう。
それでも応じない場合は「決まりだから」の一点張りでも構いません。
イソジンを口移しで渡すのも雰囲気を壊さず気持ちよくウガイをしてくれるのでおすすめです(このような場合は不意打ちをしてはいけません。あらかじめイソジンだと宣言しましょう。でないとお客さんが飲みこんでしまいかねません)。
時間がもったいないというお客さんには「シャワーを浴びないとどんどん時間が無くなってしまいますよ」「では私だけシャワーを浴びてきます」などの台詞も効果的です。

気持ち悪い設定を要求してくる

イメクラでスタンダードな設定は痴漢や夜這い、恋人などですが、中には度が外れたような気持ちの悪い要求を設定してくるお客さんもいます。
これは我慢するしかありません。

どうしても受け入れられないのならば相性が悪かったとしか言いようがありません。
痴漢によがる女性なんかいない!などと怒るのはお門違いとしか言いようがありません。
お客さんもそれを分かっているからこそ、少なくないお金を握りしめてイメクラに足を運んでいるのです。
イメクラに来るお客さん、とくにマニアックな欲求を持っているお客さんは「こんな趣味馬鹿にされるのではないか、拒まれるのではないか」と少なからず恐れています。

それを受け入れ、ノリノリでサービスをしてあげれば良客になってくれるでしょう。

プライベートに関わろうとしてくる

シャワーヘッドイメクラなどで恋人プレイをしていると勘違いしてしまうお客さんもいないわけではありません。
プライベートな連絡先を聞こうとしたり、頻繁に連絡を取ろうとしたり、店外デートに誘って来たりします。
連絡先は仕事用のブログを作るのがおすすめです。

店外デートは「お店の決まりだからダメ。ばれたらクビになってもう会えなくなっちゃう」という台詞が常套手段ですが、角が立ちません。
上級者ならば「もう少しあなたのことを知ってから」なら店外デートを考えなくもないなどという感じで引っ張ればリピーターにすることも可能です。

イメクラで我慢ができなかったらNG客!でも、その前にできることを

イメクラの仕事をしていると、我慢できないようなことがいくつかあるかもしれません。
どうしても我慢できなかったらNG客認定をするしかありません。
仕事をするのが嫌になってしまっては本末転倒だからです。
しかし、いきなりNG客認定にするのではなく、まずは対策をしてみましょう。

別のプレイに誘導したり、ポジティブな言葉でお客さんの気を反らしたりするのがおすすめです。
それでもダメだったら強気に出てみましょう。
そのままお客さんを怒らせてしまってもどうせNG認定するつもりだったのでしたら失うものはありません。
ただ我慢しているとお客さんは勘違いしたままだったり、より増長してますます仕事が辛くなるだけです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする