イメクラと他の職を掛け持ちする理由

イメクラには昼職と掛け持ちで働いている女性も少なくありません。
お昼の仕事だけでは十分なお給料が稼げない女性や、もっと稼ぎたいと考えている女性にとって掛け持ち先としてイメクラで働くことはとてもメリットが多いのです。
この記事では、お昼の仕事をしている女性がイメクラで他の職と掛け持ちをする理由や、掛け持ちをする時の注意点をご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

イメクラで掛け持ちって出来るの?

FAQお昼の仕事をしながら副業としてイメクラで働く女性はたくさんいます。

ほとんどのイメクラ店は副業を禁止していないので普段はお昼の仕事をしながら、自分の都合が良い時や、お金が必要になった時だけイメクラで働く女性はとても多いのです。
ただし、イメクラをはじめほとんどの風俗店では掛け持ちを認めていますが、それは風俗業界以外のお店との掛け持ちのことで、風俗店同士の掛け持ちは風俗業界ではご法度とされています。
それは2つのお店で働いていると、片方のお店で指名してきてくれたお客さんを、もうひとつのお店に流してしまう可能性があるからです。
もしお店にバレてしまった場合、ほぼ間違いなくクビになりますし、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

イメクラで掛け持ち出しやすいのは、普通の仕事のように決まったシフトがなく、毎週必ず出勤しなくてはいけない日がないからです。
イメクラの求人ページを見ればほとんどのお店に「完全自由出勤」と書いてあります。
完全自由出勤というのは、女の子が自分の働きたいだけ出勤すればいいということです。
とはいえ、お店に何の連絡もせずに気が向いた時だけ出勤すれば良いと言うわけではありません。

ほとんどのお店ではだいたい1週間前くらいまでによく週のシフトを提出する必要があります。
それをもとに、ホームページに女の子の出勤予定日を掲載しお客さんにアピールするのです。
ただし、そのシフトを提出した上でだいたい前日までであればお店に連絡をすれば出勤させてくれることが多いので、急にお金が必要になった場合でもお店に相談をすれば出勤できる可能性があります。
このようにイメクラは、お昼の仕事との掛け持ちを認めているお店が多く、さらに自分の都合に合わせて出勤日を決めることができるので、掛け持ちがとてもしやすいのです。

掛け持ちをする理由は?

イメクラとお昼の仕事を掛け持ちしている女性が多いのは、ほとんどの場合、お金が必要だからという理由です。
普通にお昼の仕事を頑張っていれば生活するために必要な最低限のお金を稼ぐことはできますが、それでもさまざまな理由でお金が必要になってしまう方が多いのです。

借金を返済している

学生時代の奨学金や、浪費などによって作ってしまった借金を返すためにイメクラで掛け持ちをしている方はたくさんいます。
イメクラは基本的には若い方が稼ぎやすいので、お昼の仕事をしながら掛け持ちをすることによって、できるだけ早くイメクラで稼いで借金を返済し終えたいという理由です。

貯金を作りたい

FAQ若い女性はイメクラで稼げる可能性が高いので、若いうちにガッツリ稼いで貯金を作っておこうと考えて掛け持ちをしている方もたくさんいます。

趣味のためのお金を稼ぎたい

お金がかかる趣味を持っている女性の場合、生活費はお昼の仕事で稼いで、趣味のためのお金はイメクラで稼ぐ、という分け方をしている方もいます。
ホストやアイドルの追っかけなど、理由は人によってさまざまですが、短期間で一気に稼いで趣味の費用を捻出しているのです。

掛け持ちのメリット

イメクラと普通のお仕事を掛け持ちすることには、さまざまなメリットがあります。

給料

掛け持ちの最大のメリットは何と言ってもお給料をたくさん稼げると言うことです。
イメクラの場合、普通のランクのお店であれば、お客さんが支払う金額のうち50%程度が風俗嬢にバックされます。
お客さんが支払う料金はだいたい60分で15,000円前後なので、お客さんにつくことができれば時給7,500円前後稼げると言うことです。
このような時給は並のサラリーマンでは稼ぐことができない金額なので、いかにイメクラが稼ぎやすい職業がわかると思います。

お客さんにつくことができれば大金を稼げる代わりに、イメクラは完全歩合制なのでただお店に入って待機しているだけで給料が発生することはありません。
だからイメクラで稼ぎたいのであれば、サービスを頑張って指名をとり、常にお客さんがついているような状態を作り上げないといけません。

気分転換になる

イメクラの仕事はほとんどのお昼のお仕事とは全く異なる世界なので、それぞれのお仕事で溜まったストレスの気分転換になることがあります。
毎日同じ場所に入って同じような仕事をしているよりも、移動をして全く異なることをしている方が刺激が多いのです。

一つの仕事に依存しないで良い

2つの仕事を掛け持ちしていると、もしどちらかがダメになった場合でも、すぐに生活が破綻してしまうことがありません。
一つの勤め先にしがみついて、嫌なことでも無理して耐えなくても良いという精神的な余裕ができるのです。

自分の欲望を解消できるかも?

イメクラのお仕事を、喜んでやっている方はあまりいません。
しかし中には、学生服やアニメキャラクターのコスプレなどを着ることが良いストレス解消になっているという方もいるのです。

掛け持ちするときの注意点

掛け持ちをすることのメリットをご紹介しましたが、実際に掛け持ちで働き始める時には注意しなくてはいけないこともあります。

身バレ

掛け持ちをしている時に最も気をつけなくてはいけないのが身バレです。
特にお昼に勤めている会社に、風俗で働いていることがばれてしまうと周囲の人との人間関係が壊れてしまい、働き続けることが難しくなってしまうことになりかねません。
もちろん会社以外でも家族や彼氏などにバレないように気をつけましょう。

2つの仕事をしているということはその分仕事の拘束時間が長くなるので、彼氏が不審に感じることが無いように、用心深くスケジュール調整をしましょう。
また、吉原などの有名な風俗街を歩いている姿を知人に見られてしまうと、掛け持ちの疑惑をかけられてしまうので、周囲の目線には気をつけましょう。

移動距離

貯金掛け持ちをするということは、家とお昼の職場を往復だけではなく、イメクラのお店にも出勤する必要があります。
移動距離が長いとその分体力的な消耗が増えますし睡眠時間や趣味の時間が削られることになってしまいます。

逆にあまりにも職場と風俗店の距離が近すぎると知り合いに見られる可能性が高まってしまうので、移動時間と身バレのリスクを天秤にかけて、自分にとって適切なお店を選ぶようにしましょう。

体力

2つの仕事を掛け持ちすると体力的な負担も増します。
ただでさえ新しい職場に入る時には、さまざまなストレスがかかり疲労してしまうものです。
だから「お金を稼ぎたいからイメクラで働き始めよう!」と決心した時に、やる気があるからといってシフトを詰め込みすぎるのは避けましょう。

自分の体力がどこまでもつのかを把握しながら徐々にシフトを増やして行くことをお勧めします。

まとめ

お昼の仕事をしている女性がイメクラで他の職と掛け持ちをする理由や、掛け持ちをする時の注意点をご紹介しました。
細かな事情は人によって違いますが、掛け持ちする理由の大半は「お金が必要だから」という理由です。
実際、イメクラで働けば効率的に稼げる可能性はありますが、その分身体への負担が大きいので、掛け持ちをする方はいつも以上に自分の身体のケアに気を使いましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする