イメクラの恋人接客プレイに必要なテクニック

風俗に来るお客さんの多くは性的な満足だけを求めてきているわけではありません。
精神的な満足も求めて足を運びます。
プレイ中はまるで恋人のような雰囲気を演出する、恋人接客はとても人気があります。

イメクラではとくに、恋人プレイという設定もあります。
恋人接客はうまく行くとリピート率が良くなり、閑散期や不況でもお客さんは来てくれます。
一方で、色恋接客になってしまわないように注意も必要です。
色恋接客はリスクが大きいです。

恋人接客とは

恋人恋人接客とは文字通り、プレイ中は風俗嬢と客ではなく、恋人同士という雰囲気の中でサービスをします。
イメクラでは「恋人プレイコース」というものがあり、とても人気ですが、そうでなくてもソープやデリヘルなどの風俗でも使える方法です。
イメクラの場合は普通の恋人同士という演出のほかに「教師と生徒で恋人同士」「会社員同士で恋人同士」など、バリエーションに富みます。
さらに、恋人同士として一通りのプレイをしたあとの雑談タイムの時にも恋人同士のように振る舞うと言ったものもあります。

色恋接客とは少し違う

恋人接客は色恋接客とは少し違います。
色恋接客は風俗嬢がお客さんと実際に付き合ったり、付き合っていると思わせたり、付き合いたいと思わせたりしてお客さんの気を引く方法です。
色恋接客ではお客さんを本気で惚れさせる必要があるので、プライベートなやり取りをしたり、お客さんの嫉妬やアプローチをかわしたりしなければならないので、心身ともに大変ですし、リスクも伴います。

恋人接客のメリット

恋人接客ができると、多くのメリットがあります。

指名、リピートが増える

恋人接客は指名やリピートが返りやすいです。
ただ単にプレイを楽しみたいだけという場合、お客さんはいろんなお店や風俗嬢と遊びますが、恋人接客の醍醐味は回数を重ねることです。
もっと深い中の恋人気分を味わいたいとなれば、他のお店や風俗嬢に浮気はしません。

閑散期に強い

イメクラ遊びがただの娯楽ならば懐や時間に余裕がある時にしかお客さんは遊びに来ませんが、恋人には多少忙しくても、ゆとりがなくても定期的に会うものです。

恋人接客で捕まえたお客さんは定期的に遊びに来てくれたり、閑散期でも足を運んできてくれたりしやすいです。

お客さんが紳士に振る舞う

恋人接客だとお客さんは風俗嬢を性欲のはけ口ではなく、恋人として見てくれます。
なので、紳士的に振る舞ってくれます。
乱暴だったり、横柄な態度をとったりすることは少ないです。

稀に、「本当の恋人のように」といって本強してくるお客さんもいますが、それには流されないようにしましょう。

恋人接客のテクニック

では、イメクラで恋人接客をするためのテクニックについて紹介をします。

とにかく笑顔を惜しまない

恋人同士という雰囲気を出すためにはとにかく笑顔を惜しまないことが大切です。
とくに最初と最後は印象に残りやすいので、満面の笑みで出迎え、そしてお別れしましょう。

お客さんに会えて嬉しい、楽しいということを惜しみなく伝えましょう。

キスは回数で勝負

唇キスはとても大切なプレイです。
濃厚なキスも大切ですが、そうでない軽いキスもたくさんしましょう。
口だけでなく、頬、肩、鎖骨、腕などにさりげなくたくさんすると甘い雰囲気が出て喜ばれます。

不意打ちでチュッとやってみましょう。

甘え方をかわいく

風俗嬢に甘えたいというお客さんは多くいますが、風俗嬢から甘えられたいというお客さんもまた多いです。
かわいい甘え方を身につけましょう。
「来てくれて嬉しい」「会いたかった」「寂しかった」「楽しかった」などと腕にまとわりついて甘えてみましょう。

弱いところを見せるのも甘え方のテクニックですが、拗ねたり愚痴を言い過ぎたりには注意をしましょう。
悩みを相談するのもお客さんは頼りにされているといい気分になりますが、アドバイスをもらったときには議論にならないようにしましょう。
多少的外れでも、うんうんと感心した風に聞くのも仕事のうちです。

視線で演技

目は口ほどにものを言うともいいます。

視線1つで恋人らしい雰囲気を演出することができます。
基本はお客さんの目を見て話す、話を聞く、です。
さらに目が合ったときに時折恥ずかしそうに目を反らすというのも色気があります。

とにかく褒める

お客さんを惜しみなく褒めましょう。

お客さんに惚れていますよ、という分かりやすい表現です。
なんでもモノはいいようです。
頼もしそう、優しそう、男らしい、ステキ、博識ですね、などと褒めて、いい気分にさせましょう。
プレイを褒めるのもお客さんに自信を与えます。

さりげないボディタッチを

プレイ中以外もさりげないボディタッチを心がけましょう。
あからさまにベタベタ触るのではなく、お尻を密着させて座ったり、軽くお客さんの太腿や腕を撫でたりなどです。

最後まで手を抜かない

恋人接客は最後までやり通さなければ意味がありません。
イメクラでやってしまいがちなのが、恋人プレイが終わった後にお客さんに対して敬語に戻ったり、別れ際に深くお辞儀をして「ありがとうございました」などと言ってしまったりすることです。

一気に甘い雰囲気がなくなってしまい、お客さんが白けてしまいかねません。

余韻を楽しませる

恋人接客はあくまでプレイ時間の中だけではありますが、お客さんに余韻を楽しんでもらい、また遊びにきたいと思ってもらうことが大切です。
プレイが終わった後、メールやブログでお礼や感謝、次のプレイの期待などについて書きましょう。
ブログの場合は不特定多数の人が見るので敬語は必要ですが、ビジネスライクになり過ぎないように注意が必要です。

本番はしない

恋人接客をしていると、稀にお客さんが「本当の恋人みたいに」などと言って本番になだれ込もうとします。
そうされると、雰囲気を壊してはいけないと風俗嬢は困ってしまいますが、最初に雰囲気を壊したのは本強をしてくるお客さんです。
軽く言われた程度ならば「それは無理」「そんなこと言う人じゃないよね」などとかわしましょう。
怒って拒絶するよりも、出来ない、無理といって困ったり、泣きまねをしたりした方が効果的です。

ここで流されて本番をしてしますと次からも本番をし続けなければならなくなってしまいますし、お店にバレてしまえばクビになってしまいます。

色恋接客にならないように

注意 マークイメクラで恋人接客をしているときに気を付けなければならないことは、色恋接客にならないようにすることです。
本当にお客さんと付き合っている、付き合いたいなどと思われてしまうとやっかいです。
ストーカーに発展しかねません。

もともと勘違いしやすいお客さんというものもいますが、風俗嬢側からもあからさまに「付き合いたい」「プライベートでも会いたい」などといったアプローチはしないようにしましょう。
勘違いが酷いお客さんはNG客にすることもできますが、固定客を1人失うことになってしまいますし、ストーカーの心配が根本的に解決するわけではありません。

イメクラの恋人接客プレイは恋人になりきって

イメクラに限らず、風俗では恋人接客がとても人気です。

プレイという限られた時間の中でお客さんの理想の恋人になり切ってサービスをしましょう。
恋人接客がうまく行けばリピート率が上がり、閑散期でも稼げます。
恋人接客のポイントは基本のプレイだけでないお得感をお客さんに与えることです。
笑顔は出し惜しみしないようにしましょう。

一方で、お客さんを勘違いさせるような言動はしないように気をつけます。
厄介事に発展しかねません。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする