店舗型と派遣型のイメクラではどちらの方が客入りが良い?

イメクラには店舗内でお客さんにサービスをする店舗型イメクラと、お客さんが指定するホテルや自宅などでサービスをする派遣型イメクラがあります。
この記事では店舗型と派遣型のイメクラについてそれぞれの客入りや特徴などをご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

店舗型と派遣型のイメクラの違いって何?

標識イメクラには店舗型と派遣型のお店があります。

普通のヘルス店であれば派遣型のお店はデリヘルやホテヘルと呼ばれ、店舗型のお店はファッションヘルスなどと言うようにそもそもお店の名称が違うのですが、イメクラの場合にはどちらも同じくイメクラと呼ばれます。
元々は店舗型のイメクラの方が数が多かったのですが、最近では徐々に派遣型のイメクラが増えていっています。
基本的なサービスはどちらであっても変わりはありません。
イメクラはヘルスなので本番が禁止で、キスはディープキス、フェラ、素股などのサービスをして最終的にお客さんを射精させるのがお仕事の流れです。

店舗型と派遣型のイメクラの違いには以下の様なものがあります。

お給料

基本的にイメクラのお給料は完全歩合制になっています。
店舗型でも派遣型でもお客さんが支払う金額の50%から60%程度がバックされます。

ですから風俗嬢の手取りはお店の設定している金額によって決まるので、利用料金が高い高級店の方が稼げるということになります。
ただし、お客さんが支払う金額は派遣型だとだいたい60分で15,000円から20,000円程度が多く、同じようなランクの店舗型の場合2,000円程度安い傾向があります。

いざというときの安全性

店舗型と派遣型の風俗店を比べたときに最も大きな違いとして挙げられるのは、お客さんから本番強要をされた時などにすぐにお店のスタッフに助けてもらうことができるかどうかということです。

店舗型のイメクラであれば、すぐ近くにスタッフがいるためお客さんから危険な行為をされそうになった時もすぐに助けを呼ぶことができます。
一方で派遣型のイメクラの場合にはホテルやお客さんの自宅でサービスを行うため、周囲に助けてくれる人がおらず、いざという時には自分の力で自分の身を守らなくてはいけません。
もちろん派遣型のイメクラだからといって常に危険なトラブルに巻き込まれる可能性が高いわけではありませんが、いざという時の安心面では店舗型の方が優れていると言えます。

どちらが多いの?

最近では圧倒的に派遣型のイメクラの方が数が増えています。
お店の数が多いということは求人を出しているお店も多いということですので、働くお店を探している女性にとっては選択肢が多いということです。
特に地方に住んでいる女性の場合、店舗型のお店がないような地域であっても派遣型のイメクラはあることが多いので、自然と派遣型のイメクラで働く女性が増えています。
このように、安全面では店舗型の方が優れていますが、お給料や選べるお店の選択肢の多さは派遣型の方が優れているということです。

店舗型と派遣型のイメクラはどちらの方が客入りがいいの?

風俗嬢の給料は完全歩合制ですのでやはりお客さんが多い方が稼ぎやすいと言えます。
お客さんの数はお店の位置や宣伝、評判などによって左右されるので、店舗型と派遣型のどちらが多いというわけではありません。
しかし店舗型と派遣型のお店では忙しい時間帯や繁忙期と閑散期、客層に違いがあります。

忙しい時間帯や時期

時計店舗型のお店繁華街などにあることが多いため、夜になるほどお客さんが増える傾向があります。
また繁華街に遊びに来ている人がそのまま利用することも多いため金曜日と土曜日の夜が最も忙しいと言えます。
そもそも金曜日の夜や土曜日の夜など翌日が仕事じゃない日にイメクラを利用するお客さんは非常に多いので、派遣型のお店でもこれらの時間は忙しくなる傾向がありますが、店舗型のお店よりも忙しさの波が少なくなっています。

客層

店舗型イメクラの客層はお店がある位置によって決まります。
企業のオフィスなどが多い五反田などの地域であれば仕事帰りのサラリーマンなどが多く、夜のお店がたくさんある歌舞伎町ではサラリーマンだけではなく夜の仕事をしている男性や若いお客さんが多い傾向にあります。
また、秋葉原のようにアニメやゲームの文化が強い地域では、アニメやゲームのコスプレでのプレイを希望するお客さんが多くオタクの若い男の子が大井様です。

一方派遣型のイメクラは特定の客層に偏ることがあまりありません。
年齢層も、職種も幅広く様々な男性が利用します。

店舗型と派遣型のイメクラで働いている風俗嬢の口コミ

吹き出しここでは店舗型と派遣型のイメクラで働いている風俗嬢の口コミをそれぞれ集めてみました。

——————————
・高級の店舗イメクラで働いてるんだけど、やっぱり極端に忙しいのは週末かな。
面接の時にも金曜日の夜は絶対出勤してほしいってお願いされたし。
特に給料日明けの金曜とかボーナスの後の金曜とかは出勤すればつきっぱなしって感じだから、一日で10万円以上稼ぐこともあるよ。

逆に周りがオフィス街だから、土日はお客さんの数が少なくてお茶を引くこともある。
・店舗からのイメクラで働いてるけど昼間は何か仕事してなさそうな怪しい雰囲気のお客さんが多くて、夜になると仕事終わりのサラリーマンが来るって感じかな。
後近くででっかい建物の建設をしている時期は、土方っぽい人もたくさん来てたよ。
後は雨が強い人か寒い日はお客さんの数が少なくなるから暇すぎてつらい。

・北海道の店舗型のイメクラで働いてるけど、お客さんはかなり多いお店だと思う。
ただ寒くなってきて雪が降るとお客さんが減るからスケジュール出すときに天気予報を見て雪が降りそうだったらお休みにしてる(笑)
・派遣型のお店に在籍しています。
特別忙しい時期とかはないけどまあ当然夜の方がお客さんの数は多いよね。

店舗型だと雨が強い日とか寒い日はお客さんの数が少ないって言ってたけど、派遣型だとあんまり天気は関係ないと思います。
・店舗型のお店で働いた後に派遣型のお店で働き始めたけど、本番強要が多すぎて嫌になってきた。
やっぱ店舗型だと周りにスタッフがいる分お客さんもそう簡単に本番強要してこないけど、派遣型だと挨拶代わりみたいに本番しようとしてくる人がたくさんいるよ。
たぶん風俗未経験の状態で最初から派遣型で働いていたら、本番強要を断るのがしんどすぎてすぐに仕事辞めてたと思う。

風俗未経験の女の子はとりあえず店舗型で始めた方が安心なんじゃないかな。
・派遣型の方がお給料がちょっと高かったから店舗から移ってきたんだけど、結局派遣型のお店ってお客さんが注文してから移動時間がかかるから、時間効率で考えたら店舗型の方が稼げる気がする。
まあ派遣型でもずっと予約が入っている女の子であればそっちの方が稼ぎやすいんだろうけど、私は店舗型の方が合ってるかな。
——————————

まとめ

店舗型と派遣型のイメクラについてそれぞれの客入りや特徴などをご紹介しました。
店舗型と派遣型どちらの方が客入りが多いというわけではなく、お店の知名度や評判、宣伝によってお客さんの数は変わります。
ただし客層や忙しい時間帯は店舗型のお店の場合にはお店がある位置によって左右されることが多いので、店舗型の今からで働く場合にはそのお店の繁忙期を逃さずに出勤するように心掛けましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする