イメクラで起きる理不尽なクレームと嬢が悪いパターンのクレーム

風俗店で働いているとお客さんからの理不尽なクレームに悩まされる風俗嬢はたくさんいます。
イメクラの場合、特殊なプレイをするお店でもあるので普通の風俗店で発生するようなクレームだけではなく、イメクラ特有のクレームというもの存在します。
しかしお客さんのクレームは全てが理不尽というわけではなく、風俗嬢が悪いパターンのクレームもあります。
この記事ではイメクラで起きる不尽なクレームと嬢が悪いパターンのクレームについてご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

イメクラではクレームが起きやすい?

男性 大声基本的にはどんな風俗店であってもお客さんからのクレームはつきものです。
風俗店は決して安くありませんのでお客さんとしても「高いお金を払ったのに満足いかなかった」と感じてクレームをつける方も多いのです。
風俗業界未経験からお店に入って一度もクレームがついたことがないというような女の子は非常に稀です。
ほとんどの女の子が何らかのクレームを受けたことがあるので、一度や二度お客さんからクレームが入ったからといって落ち込んだり反省しすぎる必要はありません。

なぜならお客さんから入るクレームの中には、理不尽なものが非常に多いからです。
そのようなクレームであればお店のスタッフも気にしないので、うざいお客さんに当たったな~とさっさと忘れてしまうのが良いでしょう。
しかしお客さんからのクレームは理不尽なものだけではなく風俗嬢が悪いパターンもあります。
そのような場合にはお客さんからのクレームが頻繁に入ることになり、そのためにスタッフが謝罪をしなくてはいけなくなりますのでお店にも迷惑がかかります。

クレームがあまりにも多すぎるとお店からお給料を下げられたり出勤調整をされるなど罰を受ける可能性もあるので気をつけましょう。
お客さんからの理不尽なクレームであれば気にする必要はありませんが、自分に何か原因がある場合にはそれを改善していかなくてはいつかはお店をクビになってしまう可能性もあります。
特にイメクラの場合、デリヘルや箱ヘルなどのお店とは違って特殊なシチュエーションでのプレイなどをすることがあるため、イメクラ特有のクレームというもの存在します。
そのようなクレームがあまりにも多い場合にはそもそもイメクラが仕事として自分に合っていない可能性もあるので、一度振り返ってみた方が良いでしょう。

イメクラで起きる理不尽なクレーム

イメクラに来るお客さんの中には理不尽なクレームを入れてくる糞客も存在します。
このお客さんからクレームが入った場合には、風俗嬢が悪いわけではないので気にする必要は全くありません。
もちろんお店のスタッフはお客さんに謝罪をするなどの対応をしなくてはいけないので、一応お店の人に対して「迷惑をかけてごめんなさい」と声をかけておいた方が良いでしょう。
とはいえ理不尽なクレームのせいでお店での立場が危うくなるようなことはないので、気にすることなくすぐに切り替えるようにしましょう。

イメクラで起きるお客さんからの理不尽なクレームには以下の様なものがあります。

本番強要

イメクラはヘルス店ですので、当然本番行為は禁止です。
しかし本番禁止の風俗店であっても本番をしようとしてくるお客さんは必ずと言っていいほど存在します。
お店のルールとして本番は禁止なのですから、風俗嬢は堂々と断っても問題ありません。

むしろ中途半端に優しく断っているとお客さんがしつこく交渉をしてきたり、強引に挿入しようとしてくるような危険性もあるので、本番強要されそうになったら直ちにプレイを中止しお店の人に連絡するなどして助けてもらいましょう。
特にイメクラで働き始めたばかりの頃は本番強要に対してどう対応して良いか分からず困ってしまう方も多いと思いますが、風俗の仕事に慣れてくると本番をしてきそうなお客さんの雰囲気や言動が分かるようになってきますので、危ない状況になる前に回避できるようになります。
本番強要を断ったからといって風俗嬢に非はありませんので、クレームを入れられたとしてもお店から怒られるような事はありません。
お客さんもそのことはよく分かっているので、「本番強要を断られた」などではなく「サービスがとても悪かった」や「態度が悪かった」などを別の理由をつけてクレームを入れてきます。

風俗嬢にとっては身に覚えのないことですので何でクレームを入れられたのか不思議に思うこともあるのですが、もしクレームを入れて来たお客さんが本番強要をしてきてそれを断ったのであればお店の人に「たぶん本番強要を断ったからクレームいれてきたんだと思います」と伝えましょう。

生強要

イメクラではフェラや素股もゴム着でやる規則になっているお店もあります。
そのようなお店であってもお客さんの中には生でのサービスを強要してくる人がいます。
生でフェラや素股をしてしまうと性病に感染するリスクが高まりますし妊娠してしまう可能性もあります。

このようなお客さんも風俗嬢にとっては非常に迷惑な存在なので、脅されたとしても生でプレイする必要はありません。
これによってクレームを入れるお客さんも「ナマでやらせてくれなかった」とは言わずに「サービスが非常に悪かった」などと別の言い方をしてくるので非常に理不尽です。

時間内にイかなかった

砂時計イメクラも最終的にはお客さんを射精させる必要があります。
しかしシチュエーションやプレイ内容のこだわりすぎて時間が足りなくなってしまうお客さんもいます。

風俗嬢としては時間が気になるので終了前に射精をさせようと考えていても、ギリギリまでシチュエーションプレイをして結局射精する時間が無くなってしまうお客さんもいるのです。
ただし風俗嬢が手抜きをして射精をさせなかったのであれば嬢にも問題があるので、たとえお客さんがシチュエーションで盛り上がってしまっていても必ず終了時間前に射精するように誘導しましょう。

イメクラで起きる嬢が悪いパターンのクレーム

お客さんからのクレームは理不尽なことばかりでもなく、嬢の接客が理由でクレームになってしまうこともあります。
嬢が理由でクレームがたくさん入るようになるとお店にも迷惑がかかってしまい、扱いが悪くなってしまう可能性があるので気をつけましょう。

イメクラで嬢が悪いパターンのクレームには以下の様なものがあります。

サービスが悪い

イメクラのメインはコスプレをしてシチュエーションに沿ったプレイをすることですが、最終的には他のヘルスと同じようにエッチな事をしてお客さんを射精させなくてはいけません。
ですからたとえイメクラであってもお客様を射精させる程度のテクニックは求められます。
シチュエーションにこだわりすぎて本来の性的なサービスを怠るイメクラ嬢は、サービスが悪いというわけでクレームが入りやすくなります。

シチュエーションに対応しない

女性 不機嫌イメクラで働く以上はお客さんが求めるシチュエーションでのプレイに対応しなくてはいけません。
もちろん、自分ではどう対応すれば良いのか難しいと感じてしまう様なシチュエーションを指定されることもありますが、それでもお給料をもらって働いている以上は精一杯対応するようにしましょう。
どうしても何をすれば良いのか分からないのであればせめてお客さんに「どうしてほしいですか?」と直接聞くようにしましょう。

「シチュエーションに対応してくれない」というクレームが入る場合、単純にシチュエーションに対応しなかっただけではなく、「対応しようと努力もしてくれなかった」と言うケースが非常に多いので、「シチュエーションに対応するように努力はしている」という風に見せることができればクレームの数も減ります。

まとめ

イメクラで起きる不尽なクレームと嬢が悪いパターンのクレームについてご紹介しました。
お客さんからの理不尽なクレームは風俗店で働いている以上は避けられないものなので、気にする必要はありません。
しかし嬢が悪いパターンのクレームは、数が増えてくるとお店から嫌がられるので自分の接客を改善するようにしましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする