イメクラで顔バレしたくないから覆面でパネル撮ったら怒られる?

風俗嬢にとって顔バレをしないようにするための対策は大切なことで、イメクラだろうとソープだろうとバレないように写真に細工をしています。
覆面を被れば身バレ対策になりますが、風俗業界では許される行為なのでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

覆面での撮影はほとんどない

キャンセル正直、覆面での撮影は聞いたことがありません。
素顔を見せている風俗嬢のパネルが多い中で1人だけ覆面というのはかなり怪しく、お客さんから不審がられてしまう可能性が高いため実施してもいないのではないでしょうか。
風俗には写真の加工をしてバレないようにしており、覆面を被るよりかはそちらの方がお客さんも納得します。
どうしても覆面を被ってまで顔を見せたくないのであれば、いっそのこと顔出しをしなければいいのです。

お店に相談すると顔出し不可を認めてくれるので、どうしても顔出しをしたくない理由がある風俗嬢は1度お店に相談して下さい。
ただのバイトと変わりはないといってもお店にとって風俗嬢は大切な存在です。
風俗嬢が嫌なことは強要してきません。
困ったことがあるのならばすぐにお店に相談をしてアドバイスをもらいましょう。

顔出しをする理由

顔バレをするかもしれない可能性がありながらも風俗嬢が顔出しをする理由は、お客さんからの指名をもらうためです。
顔出しをしていない風俗嬢に比べると写真を出している嬢の方が指名が多く、ネット鳴りする確率も高くなります。
お客さんからしたら、少しでも顔の分かる風俗嬢の方が安心して指名可能で、好みの女性を見つけられるでしょう。

名前とプロフィールだけの嬢はあまり信用がなく、変な見た目の女性だったらどうしようと不安なのです。
このように、少しでも顔出しをした方が指名をもらえます。
どうしてもしたくないのであればお店に相談を行ない顔出し不可としてもらえますが、あまりおすすめはしません。
風俗嬢として少しでも稼ぎたい人は顔出しをし、多くのお客さんから注目をしてもらいましょう。

もちろん、顔出しをしたからといって全員が全員稼げるとわけではなく、写メ日記やら接客の質など他にも努力すべきことは色々とあります。
ただ、稼げる風俗嬢への第一歩として顔出しがあるのです。
少しでも稼げる風俗嬢となれるように頑張りましょう。

写真で顔バレしないようにする方法

ぼかし

顔バレをしたくないけれど顔出しをしたいのであれば、写真に加工を施しぼかしを入れればいいのです。
本人と写真があまりにも違いすぎる修正は「パネマジ」と呼ばれお客さんから嫌われていますが、顔バレ対策程度の加工であれば何も問題はありません。
お客さんもそこら辺は理解しているため、今更ぐちぐちと文句は言わないでしょう。

よくモザイクをかけられているのは、目や口です。
目元や口元からバレる可能性があるので、バレないように念入りにぼかしを入れます。
お店の人がバレないように上手く修正をしてくれるので任せましょう。
仕上がりを見て不安であればさらに修正をして下さい。

あまりモザイクを入れすぎるとそこまで見た目が良くなくなり、どんなに美人であっても指名が少なくなる可能性があります。
顔バレが怖いというのは分かりますが、不安だからといって過度にぼかしを入れることはやめましょう。

顔出しをしない

いっそのこと顔出しをしないというのもおすすめです。

顔出しから身バレするのではないかという不安があるのなら最初から顔は出しません。
これならば実際に指名をしてくれたお客さんしか風俗嬢の顔は分からず、もし美人であれば口コミで評判が広まりさらに指名が増えるでしょう。
自分の美貌に自信がある風俗嬢はあえてミステリアス路線を選んでみてはどうでしょうか。
本指名客を獲得するまで時間はかかると思いますが、実際に会ってみたら美人となると話は別です。

あっという間に人気嬢になれるでしょう。
顔出しをする気がないということは「よほど顔に自信がないのでは」と、お客さんから半分地雷嬢のように扱われることでもあります。
必ずしも稼げるわけではない、未来はどう転ぶか分からないことを覚えておいて下さい。

身に付けているもの

イヤリング身に付けている物から身バレをした、という実例がいくつかあります。
珍しいネックレスやイヤリングを身に付けていたせいで特定され、知人にバレてしまうというパターンです。
いつも自分が身に付けているアクセサリーだからとそのまま撮影を行ない、いざパネル写真として使用すると知り合いから疑問を持たれてしまうでしょう。
アクセサリーで特定される可能性がある人は撮影前に全て外し、自分の美貌だけで視線を集められるようにして下さい。

手頃なアクセサリーがない場合、あらかじめ100均でそれなりの見た目の物を用意しておきます。
撮影で使うだけなので問題ありません。
よく見ると雑な作りかもしれませんが、お客さんはそこまでアクセサリーに注目はしていないため誤魔化せます。

写真以外での身バレ対策

写真以外に可能な身バレ対策の方法を紹介します。
写真の顔バレ対策ばかりに一生懸命になり、他の対策が疎かでバレてしまった、ということがないようにして下さい。

お店のアリバイ会社を使う

大半の風俗店はアリバイ会社を用意し、いざといつ時に風俗嬢が身バレしないように注意してくれています。

例えば、親から給与明細が見たいと言われた時、職場の連絡先を聞かれた時などに役立つでしょう。
アリバイ会社があると、お店のことを訪ねられたとしても一般の会社と変わらないように振る舞えるのです。
昼職と同じような給与明細を発行してくれたり、会社の連絡先では一般の会社と変わらない振る舞いをしてくれます。
お店が用意してくれているアリバイ会社を利用していれば身バレすることはまずありません。

仕事で使う荷物の管理

風俗嬢という特殊な仕事の関係上、仕事で使用する道具はかなり変わっている物ばかりです。
コンドームはもちろん、ピルやソープ、気合の入った可愛い下着や服、大人のおもちゃやイソジンを持ち歩くことになります。
お店に自分用のロッカーがあればそこにある程度しまえますが、足りない物を補充したりとなると自宅から持っていかなければなりません。

日常生活ではあまり目にしない物ばかりなので、家族や知人に見られると怪しまれます。
見られないようにするためにも仕事関係の荷物の管理はきちんとして下さい。
絶対に誰にもバレない場所にしまう、鍵をかけられるところに放っておくなど工夫をしましょう。

豪遊しない

ショッピングお金の使い方が派手になった、という理由で風俗嬢だということがバレる恐れがあります。
今まではコツコツと貯金をしていた人がある日突然大金を持ち歩き、高級ブランド品ばかり買い漁るようになると疑われてしまうでしょう。
風俗嬢になり稼げるようになったことが嬉しいのは分かりますが、いきなり生活を急変させて驚かせないようにして下さい。

自宅から遠いお店に通う

自宅から近い風俗店に勤めていると知人にバレる可能性が高いので、家からある程度距離があるお店へ入店することをおすすめします。
あまり遠すぎると行き帰りが大変になるため、自分が通える範囲内でなるべく遠いお店にしましょう。
遠い風俗店であっても送迎があるところであれば問題ありません。

まとめ

顔バレをしないようにするための対策はお店できちんと用意してくれているため覆面を被らなくても大丈夫です。
モザイクで上手いこと顔バレしないようにしてくれるでしょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする