リピートされるイメクラ嬢は会話上手で笑顔出来るよね

イメクラで働くにあたり大切なことは何なのでしょうか。
どうしたらリピートしてくれるお客さんを獲得出来るのかを紹介します。
サービスのテクニック、接客で必要なことを学んでください。

イメクラで大切なこと

会話

吹き出し指名を多くもらっている風俗嬢に共通している点は、会話が上手だということ。
よく「会話が苦手な人は風俗嬢になればいい」と言われますが、ある程度コミュニケーションを取れなければ風俗嬢として働くのは難しいです。

特に、ソープやデリヘルに存在している高級と呼ばれるランクのお店は接客も重要視しており、話術と笑顔が出来ていないとリピーターは増えずナンバー嬢にはなれないでしょう。
イメクラの特徴は、お客さんが想像した通りのイメージプレイをするお店だということです。
プレイ前にお客さんから設定のあれこれを聞き、時には細かく作り込まれている台本をもらうこともあります。
そのため、どこで何を話せばいいのか会話が出来なければいけません。

あまり話が得意でない風俗嬢は設定通りに上手く演じて話せず、お客さんに不快な思いをさせてしまうでしょう。
会話のテクニックを取得するためには、ある適度コツを知っておく必要があります。

笑顔

笑顔はイメクラだけではなく、ソープやデリヘルといった他の風俗店でも非常に大切なことです。

風俗だけではありません。
あらゆる仕事、場面で笑顔は大切でしょう。
他人と接する時に無愛想で暗いままの人はあまりいませんよね。
もしそのような人がいるとムッとしてしまい、何となく嫌な気持ちになってしまいます。

特に、風俗嬢と同じような接客業でそのようなことがあると大問題で、酷い時には「接客が最悪な店」と、クレームがくる恐れがあるのです。
お客さんに不快な思いをさせないためにも必ず笑顔で接客して下さい。
初心者の風俗嬢ほど緊張をしてしまいガチガチだと思いますが、笑顔でいることを忘れずにお客さんと接しましょう。
多少性的サービスのテクニックがぎこちなかったとしても、最初から最後まで愛想良く笑顔でいることでどうにかなるはずです。

愛想良く笑顔を振りまくことが大事になります。
お客さんだけにではなく、店員にも笑顔で接するようにして下さい。
日頃から店員と仲良くしておくといざという時に役立ち、見えないところで贔屓をしてくれる可能性があるからです。
例えば、フリー客を優先的に回してくれたりするでしょう。

本指名客を獲得するためには

リストリピーターを獲得するために会話と笑顔以外に何が必要なのかをまとめました。
参考にして下さい。

演技力

演技力のある無しはイメクラ嬢にとって非常に大切で、演技力がある人の方がお客さんの受けはいいです。
イメクラは他の風俗とは違いイメージプレイをするお店のため、お客さんが想像した通りに演じられる風俗嬢を必要しています。
演技力があればどのようなシチュエーションでも対応が可能でしょう。

見た目

見た目の良さも大切で、これは他の風俗でも同じになります。
やはり見た目があまり良くない風俗嬢よりは容姿が整っている嬢の方が指名率が高く、パネル指名や写真指名は特に見た目が命です。
いくら性的サービスの質が高いとしてもまずは指名をもらえなければ意味がありません。
そのため、風俗嬢として見た目に気を使い、お客さんが好む服装で迎えましょう。

おすすめは、清潔感と清楚感がある女子アナ風の格好です。

コスプレ好き

イメクラならではの理由で、コスプレ好きな女性はイメクラで楽しく仕事を出来ます。
お客さんの注文通りにイメージプレイをする場となるため、リクエストによってはアニメのキャラクターの格好をすることもあるでしょう。

ナースや学生といった格好をすることもあり、コスプレに苦手意識があるような風俗嬢には苦行だと思います。
コスプレ好きであれば色々なコスプレ衣装を着用出来るイメクラは天国となり、毎日楽しく仕事に取り組めるのではないでしょうか。

サービスの質

ソフトサービスとはいえイメクラも風俗嬢の1つで、ある適度性的サービスの質がなければ人気は出ません。

手抜きをするような仕事をしているとお客さんからクレームが来てしまい、お店から注意を受けることになるでしょう。
イメクラのために身に付けてほしいサービスは、ディープキスとフェラです。
どちらも当たり前のようにやらされる可能性が高いため基礎くらいは理解しておいて下さい。

写メ日記

どのお店の風俗嬢にとっても大切なものが写メ日記で、新規客やリピーターを獲得するために欠かせないツールです。
ブログのように文書を書いて投稿するシステムとなりますが、人気嬢になりたいのであれば毎日1記事以上は投稿しなければなりません。
毎回真も付けなければならず、面倒臭いからと気付いた時に気まぐれで更新する嬢が多いようです。
しかし、リピーターが多い風俗嬢は1日3回以上も更新しているので見習いましょう。

会話が上手くなるコツ

聞き役に徹する

風俗嬢として会話が得意になりたいのであれば、常にお客さんの話を聞く聞き役になるようにして下さい。
風俗を利用しているお客さんの多くは仕事の愚痴や不満、家庭への不満を聞いてほしいと思っています。

ストレスを吐き出すために風俗嬢にあれこれと話しかけ、自分の苦労話や自慢話を聞かせてくるのです。
そのため、風俗嬢自らペラペラと色々なことを話す必要はまったくなく、会話全体の8割ほどはひたすら聞き役に徹しましょう。
時折相槌を挟み、ウンウンと頷いてあげるだけで好感度はかなり上がります。
聞き役に徹するだけなので会話が苦手でもいけると思うかもしれませんが、隙を見て時折相槌を打つ必要があり、話の流れをきちんと理解していなければ意味がありません。

否定をしない

お客さんがあれこれと話していることに対して消して否定をしてはいけません。
自分の愚痴や不満、自慢話を聞いてほしいお客さんが多く、否定をして欲しくないと心の中では思っています。
キャバ嬢を見ると分かりますが、ひたすらお客さんを持ち上げて良い気持ちにさせ、更にお酒を頼むように上手く誘導しているでしょう。

風俗嬢も同じで、お客さんの話に対して否定をせず、気持ちよく過ごせる時間を提供してあげて下さい。
否定をせずに同調をしていれば大抵の会話は乗り切れます。
風俗嬢にとって不快中な内容の話であっても消して否定はせず、ひたすら同調をしてお客さんに良い気待ちにさせましょう。

繰り返す

吹き出し何を話していいかまったく分からない時は、お客さんの言っていることを繰り返せばどうにかなります。
例えば「ゴルフが好き」と言ったお客さんがいた時は、「ゴルフが好きなの?すごい!」と返せばいいのです。
同じことを繰り返し褒める、ということを繰り返すだけでどうにかなるでしょう。

お客さんの趣味について話す

奇跡的に自分と同じ趣味のお客さんと巡り会えたらそれを利用しない手はありません。
ひたすら趣味について話して下さい。
それだけで勝手に好感度は上がり、お客さんは自然とリピーターになるでしょう。

話が合うというのは本人にとってかなり嬉しいことで、また同じ趣味の話をしたいと指名してくれるはずです。

まとめ

お客さんにリピートしてもらうためには色々と努力をする必要があり、どうすればお客さんから好感度を持ってもらえるのかコツを知らなければなりません。
第一に最後まで笑顔でいること、第二に会話の細かいテクニックを把握しておきましょう。

それだけでだいぶ変わるはずです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする