熟女系イメクラなら40代でも働ける?他の業種がいい?

みなさんは、熟女系イメクラという風俗業種をご存知でしょうか?
近年、熟女と呼ばれる30代以降の女性(主婦)が風俗業界で人気を占めています。

その中でも、熟女系の専門店というのが年々増えつつあり、その一端には熟女系イメクラという新しい風俗業種があるのです。
そこで、今回は熟女系イメクラなら40代でも働ける?他の業種がいい?というテーマについて解説していきたいと思います。

40代で風俗業界に足を踏み入れる人は、一体どのような心構えをもっているのかも合わせて解いていきたいと思います。
40代でこれから風俗で働き始めたいとお考えの人も、現在既に風俗業界でバイトをしている人も是非参考にしてください。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

熟女系イメクラとは?

女性熟女系イメクラとは何なのでしょうか?

熟女系風俗店とイメクラに分けてそれぞれの用語について解説していきます。
まず、熟女系風俗店とは、30代から60代くらいの女性や人妻の在籍を中心とした風俗店を指します。
イメクラとは、イメージクラブの略称です。
では、イメージクラブとは何でしょうか。

イメクラとは、日常生活では実現しにくいシチュエーションで性的サービスを行う風俗店です。
例えば、痴漢電車などを想定した風俗店がその典型例として挙げられます。
ちなみに、痴漢は男性の約9割の人がしてみたいという願望のある行為なのです。
解釈によっては、イメクラは男性の隠れた非日常的な願望を満たす風俗店というとらえ方も出来るかと思います。

この熟女系風俗店とイメクラを合わせた風俗店を熟女系イメクラと呼ぶわけなのです。

熟女系イメクラは東京都内に多い?

熟女系イメクラ東京都内に多くあります。
本項では、東京都内にある熟女系イメクラの特徴や長所・短所についてご紹介していきます。

東京都内の風俗街と言えば、渋谷・鶯谷・多摩・立川・大塚・町田・巣鴨・上野など数えきれないくらいにあります。
その中でも熟女系イメクラが集中しているのは、立川や鶯谷です。
まず、立川の熟女系イメクラについてご紹介します。
店名には熟女という名前が必ず入っています。

在籍している熟女や人妻のスタイルは上々で、比較的細身で容姿の整った綺麗な奥様方が揃っています。
料金帯としては、60分9000円・90分13000円・120分19000円という設定になっています。
また、他にもロングコースと呼ばれる2時間以上のコースも多数ご用意されていました。
延長料金は、おおよそ30分単位で区切られていて、30分6000円程度支払えば遊べるような設定になっています。

電話や店頭、インターネットで好みの女性を指名をしてからの流れとしては、基本料金に指名料を先払いするような形となっています。
では、鶯谷の熟女系イメクラはどうでしょうか。
鶯谷の熟女系イメクラでも同様に熟女という名前が必ず入っています。
在籍している熟女や人妻のスタイルは立川に比べると質が落ちるような印象を受けるかと思います。

その為、体型や容姿に自信がない人でも気軽に働ける熟女系イメクラとなっています。
料金帯としては、60分10000円・80分15000円・120分25000円という設定になっています。
意外にも、容姿が立川に劣る奥様方が多くても、料金帯は立川の熟女系イメクラよりも割高です。
延長料金は指名後の流れに関しては、立川と同じような流れです。

熟女系イメクラなら40代でも働ける?

結論から言うと、熟女系イメクラなら40代でも働けます。
ただし、顔だちやスタイルはある程度整っている方が採用率は上がります。
パーセントなぜなら、熟女系イメクラは比較的割高なサービス料金をお客さんに支払ってもらうことが多いからです。

その為、在籍女性の質も上の下クラスの人が最低ラインとしている傾向があります。
あまりにも体型が崩れていたり、あまりにもデブスだと面接段階で見切られてしまうこともあるでしょう。

40代はホテヘルやデリヘルのが向いてる?稼げる?

熟女系イメクラと比べて、40代の女性はホテヘルやデリヘルのが向いてる?稼げる?という質問ですが、これについてはどちらとも言えません。
なぜなら、人にはそれぞれ向き不向きがあるからです。

熟女系イメクラで働くことで容姿端麗さに拍車をかけて稼げる熟女層もいれば、そうではない人もいます。
ですが、もしも自分の容姿にまったく自信がないのであれば、熟女系イメクラよりもホテヘルやデリヘルの方が稼ぎやすいかもしれません。
なぜなら、熟女系イメクラに来る男性客は、ほとんどが高嶺の花を求めて来店するからです。
というのも、熟女系イメクラのホームページに掲載されている在籍女性たちはみなどこかしら普通の奥様よりも優れた容姿をもっているからです。

例えば、胸が大きくウエストがくびれているとか、スタイルは普通よりも少し良いくらいだけど顔がかなり美人・可愛いなどということです。
とはいえ、熟女系イメクラもホテヘルやデリヘルも給料は歩合制です。
40代を過ぎると保証をもらえることはほとんどなく、自分の力のみで稼ぐ必要があります。
その為、手始めにホテヘルやデリヘルで働き、稼げる自信がついてから熟女系イメクラに転向するのも手です。

熟女系イメクラとソープはどちらの方が稼げる?

熟女系イメクラとソープはどちらの方が稼げる?
という質問ですが、これも容姿によります。
容姿に自信がないデブスの人であれば、熟女系イメクラよりソープの方が断然稼げます。

近年のソープは、一部の高級ソープを除いてほとんどが大衆向けのソープです。
その為、サービス料金も割安に設定されています。
よって、お客さんはそこに在籍している女性に対して期待しません。
というのは、割安の料金で遊べるところには、それ相応のデブスも混じっていることを心得ているからです。

もしも容姿に自信があれば、大衆向けソープよりも熟女系イメクラをおすすめしますが、そうでなければ大衆向けソープで地道に稼いだ方がいいでしょう。

熟女系イメクラで稼げる風俗嬢の条件とは?

チェックリスト熟女系イメクラで稼げる風俗嬢の条件は、遅番出勤出来る人とデブじゃなく清潔感のある人の2つです。
それぞれについてざっくりと解説していきます。

まず、遅番出勤出来る人というのは、熟女のほとんどが旦那や子供のいない昼間の時間帯に出勤します。
なので、遅番(夕方~夜にかけて)で働ける人はそれだけで重宝されて稼ぐチャンスが広がります。
デブじゃなく清潔感のある人とは、文字通り、自分自身の容姿に気を遣える女性らしさが求められます。
熟女の意味合いは、30代を過ぎた色気のある女性です。

デブスに色気がないとは言いませんが、やはり男性はどこかしらに女性らしいボディーラインのある人に魅力を感じます。
この2つを徹底していたり、さらに顔の整った熟女は間違いなく熟女系イメクラで高収入を得られるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、熟女系イメクラなら40代でも働ける?他の業種がいい?というテーマについて解説してきました。
容姿に自信があれば、他の風俗業種よりも熟女系イメクラをおすすめします。

その逆であれば、他のホテヘルやデリヘル、大衆向けソープの方で働いた方が稼げるかと思います。
熟女系イメクラで働く女性は、大おんにして容姿が整っている傾向があります。
その為、熟女系イメクラで働ければそれなりに高収入が得られるのです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする