イメクラって本番行為を求められる事は多いですか?

イメクラだけではなく、ソープランド以外での本番行為は禁止されています。
ソープではないのに、本番ができるのは違法な風俗店です。
優良店と言われる風俗店ではありえませんので、注意してくださいね。

女の子と個人的に交渉することで、本番ができると信じているお客さんは多いようですが、法律で禁止されている以上、バレたら大変なことになります。
これはお客さんだけでなく、女の子も同じリスクを負います。
派遣型イメクラの場合、女の子と二人きりでラブホテルで過ごすことになるので、本番強要される可能性は高くなります。
店舗型イメクラに比べてお店のスタッフの監視が行き届かない分、黙っていればバレないのでは?と思うお客さんも多いものですが、トラブルの原因にもなり兼ねません。
イメクラはお気に入りの女の子に、自分の希望するコスチュームを着せて非現実的な世界を楽しむものです。
お客さんが普段できないシチュエーションを楽しんでいるなかで、うまく本番行為を断るにはどうしたら良いのでしょうか?
本番行為を求められることが多いイメクラでの対応方法などを紹介したいと思います。

イメクラは本番行為を求められる?

Faqイメクラでは「受け身」のプレイ内容が多いため、どうしてもお客さんに主導権を握られることが多くなります。
代表的な「痴漢電車プレイ・夜這いプレイ・拘束プレイ」などどれを取っても分かる通り、無抵抗な女の子にイタズラするというのがテーマです。
ほかの風俗店に比べて、非日常的な妄想ストーリーを描いているお客さんたちなので、強いマニアックな性欲を持っているのが特徴です。

ただの変態であれば、女の子の言いなりになってくれますが、プレイ中にルールを無視してしまうような男性には注意が必要です。
度を超えた性癖を持っているお客さんの怖いところは、イメクラの世界観に包まれながら性的サービスを受けているので、「エッチしたい」という気持ちが抑えられなくなってしまうところです。
本番はこのときに要求されることが多いと思いますが、絶対に取り合ってはいけません。

イメクラで本番強要されたときの対処法とは?

対処イメクラでのプレイをざっくり分けると、前半はお客さんの受け身となり、後半は女の子が基本サービスで責めに入ります。
はじめにお客さんは女の子が嫌がる姿や、恥ずかしがる様子を一通り見て楽しんだあと、「キス・全身リップ・ゴムフェラ・素股・69」などの基本サービスによってフィニッシュします。
ですので後半の責めのサービスに入ったときに、相手のペースから自分のペースに持っていくことが重要なポイントになります。
この基本サービスは、デリヘルや箱ヘルなどのプレイ内容とあまり変わりません。

お客さんに気持ちよくなってもらうことが主体となりますので、奉仕されている・尽くされていると思ってもらうことが大切です。
そのなかでお客さん自身が、受け身になっている感覚を味わってもらえれば、よっぽどでない限り無理な本番強要はしてこないはずです。
もともと受け身だった女の子が、基本サービスに入ると責めにまわるのは、イメクラにしかない「誘導プレイ」ともいえます。
ここを上手く切り替えられると、責め志向が強いお客さんにも上手く立ち回れます。

それでも無理やり挿入してくるような強引なお客さんがいたら、素股やフェラに逃げるのも方法のひとつです。
上手いこと挿入を避けて違うプレイに持ち込めているのなら、早めに抜いてスッキリさせてあげるのがもっとも効果的です。
どうしてもやさしく「ダメだよ~。」と言っても、男性の性欲は抑えることができません。

言葉の交渉が長引けば長引くほど、男性は萎えてイキづらくなりますので、女の子にとってマイナスな状況になります。
不機嫌になってその場の空気を壊せば、イメクラのシチュエーションが台無しになるので、いかに上手くお客さんを交わすかが腕の見せどころです。
風俗初心者の女の子は、お客さんに本番を持ちかけられたら上手く断わることができませんし、自分のペースをつくることは難しいと思いますが、一生懸命サービスする姿勢を見せることで理解してくれるお客さんもいます。
お客さんの気持ちはしっかりと分かっている、その分奉仕するといった精神を持つことで、トラブルなく本番を回避できるので覚えておきましょう。

イメクラで本番するとどうなる?

イメクラで働いている女の子は、さまざまなタイプの女の子が在籍しています。
本業がコスプレイヤーであったり、OLの副業として働いている女の子から、ソープに抵抗があるけれどお金に困っている女の子もいます。
そのなかには絶対に本番行為はいないと決心している子もいれば、お金を積まれたらしてしまう子、好きなタイプの男性だったらしてしまう子などさまざまです。

一方で風俗店は本番行為を許してしまうと、警察に摘発されて営業することが不可能となります。
警察本番をしたらクビにするお店もあれば、ダメだと知っていて黙認しているお店もあります。
このように法律上はNGであっても、さまざまな女の子と風俗店が存在しているのが現実です。
ですが働く女の子本人が「絶対に本番はしない」と決めていて、在籍しているイメクラも優良店ならば、いくらお客さんに本番強要されても、後々トラブルになるケースはほとんどありません。

必ずお店は女の子を守ってくれますし、迅速な対応をしてくれます。
風俗店も本番行為にはいつも気を張っているので、スパイとしてお店の知り合いをお客さんとして接客させて、本当に本番行為をしないかチェックしているところもあります。
そもそも初めて会うお客さんに本番を持ちかけられて、お金を積まれてOKするようであれば、これがスパイでなくても悪い噂を立てられるのは目に見えています。
本番強要をしてくるお客さんのなかには、お店が調査のために入れている男性であることもあるし、今後指名してもらいたくない男性でもあるので、しっかりと断ることが一番です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
どの風俗業界にもある本番強要ですが、エッチな行為をしているのでお客さんの気持ちを思うと致し方ない気もします。
ですがソープで働いていない以上、絶対に本番はしてはいけません。

この本番強要が嫌で風俗を辞めてしまう女の子も居ますし、誰もがぶつかる壁でもあります。
対処法としてもお伝えした通り、受け身プレイが多いイメクラだからこそ女の子がサービスにまわったときの責めの姿勢は良いギャップになります。
清楚な女性が淫乱に変わったとき、そのギャップに興奮する男性が多いように、イメクラで受け身だった女性が、エッチになる瞬間に萌える男性が多いものです。
Sっ気のある責めることが好きな男性も、ずっと責めていたいわけではありません。

そういった男性は、ハードプレイやSMなどの肉体的苦痛を与える風俗店へ行きますよね。
イメクラには本番を断れなさそうな女の子や、気の弱そうな女の子がたくさん在籍しています。
そこに付け込んでくるお客さんがいますが、稼げる風俗嬢は易々と本番なんかに応じません。
主導権を握りお客さんを選べる立場にある女の子は、自分を大切にすることを誰よりも分かっています。

そういった女の子には本番強要してくるような変なお客さんは付かないし、良いお客さんたちがリピーターになってくれるものです。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする