箱ヘルで時給ってないよね?歩合制が基本だよ!バックも確認してね!

箱ヘルで働く場合、基本は歩合制です。
時給という考え方はありません。

求人誌には「1日〇時間勤務で〇万円以上!」というようなフレーズが掲載されていることがありますが、あくまで、目安です。
誰でも一定以上の時間出勤していれば稼げるというものではありません。
箱ヘルで働く場合はある程度のお給料の乱高下を覚悟しましょう。

箱ヘルは歩合制

箱ヘルの給料システムはとにかく歩合制だということを意識しましょう。

働いた時間に反映して給料が発生するアルバイトや普通の会社員の経験しかないと最初は戸惑うかもしれませんが、風俗の世界は完全出来高制です。
どんなに出勤したかではなく、何本こなしたかが重要視されます。

給料は安定しない!

グラフ箱ヘルで働く以上、覚悟しなければならないことの1つは給料が安定しないということです。
本人は安定して出勤をしていたとしても、ゼロの日もあれば10万円の日もあるのがこの業界なのです。

不安定な収入が嫌ならば安定した昼職との掛け持ちがおすすめです。
箱ヘルで働く時間は減ってしまいますが、多額ではなくても毎月一定以上の収入が見込めるということは精神的に安定しやすいです。

日給よりもバックと保証に注目!

箱ヘルの求人広告では「1日〇万円以上!」というアピールをよく見ますが、その金額はあくまで参考程度にしましょう。
もっと言えば、箱ヘルに在籍している風俗嬢の半分より上の子の日給、1日〇万円以上稼げる子もいる、1日〇万円以上稼げる日もある、と言った程度に捉えましょう。

日給が必ず保証されているわけではありません。
お客さんが付かなければ完全にゼロです。
絶対に失敗できない出稼ぎの人、あるいは手っ取り早く稼ぎたい体験入店の人は日給よりもバックや保証などの待遇に注目をしましょう。
とくに、バックは求人広告では明記していないことが多いです。

面接の時にしっかりと確認をするようにしましょう。
日給だけ見てのとらぬ狸の皮算用は命取りです。

バック

バックは1本あたりに発生するお給料です。
これの時給換算が良ければ良い程効率よく稼ぐことができます。

都心部の方が高い傾向にあります。
また、バックは頑張り次第で良くすることができます。
指名を受けることができればプラス500から20000円になる箱ヘルは多いです。
特に本指名はバックが良くなるので短期間の出稼ぎや体験入店なら難しいかもしれませんが、狙いたいところです。

逆に、体験入店中は特別に高額なバックを設定しているお店もあります。

保証

保証とは一定時間以上待機していたのにも関わらずまったく、あるいはほとんどお客さんが付かなかった日にお店側が出してくれるお金のことです。
日給保証のシステムをとっている箱ヘルが多いですが、時給保証のシステムをとっている箱ヘルもあります。
短時間出勤しかできない人は時給保証のシステムをとっている箱ヘルがおすすめです。

また、誰でも保証が付く訳ではありません。
出稼ぎの人や体験入店の人、新人、実績がある人などには付きやすいです。
ある程度の頻繁な出勤や長時間の出勤、週末に出勤するなどの条件がある場合も多いです。
保証があるのは心強いですが、頻繁に保証割れしているのならば箱ヘルか本人の適性に問題があるのでこのまま働き続けるかどうかをよく考えましょう。

引かれ物にも注意

電卓箱ヘルの中には雑費や税金などの名目でお給料からいくらかの金額を引くところがあります。
引かれ物と呼ばれることが多いです。
バックがいくらよくても引かれ物も多ければ意味がありません。
求人広告の「1日〇万円以上」は引かれ物を引く前の金額であることがほとんどです。

引かれ物の扱いはお店によって違いますが、「1回出勤するごとに1000から2000円」「1本500から1000円」「給料の1割」が多いです。
1日に短時間しか勤務しない人は1回の出勤するごとに引かれ物が発生するのは効率が悪いと言えます。

箱ヘルで効率よく稼ぐには

給料の安定にくい箱ヘルで効率よく稼ぐにはどのようなポイントを押さえればいいのかについて紹介をします。

時給という考え方は大切

箱ヘルは出来高制ですが、時給という考え方は大切です。

日給を拘束時間で割って、待機時間を算出してみましょう。
長時間待機をすればするだけ稼げるチャンスは増えますが、時給があまりにも悪いならば箱ヘルで働く意味がありません。
また、バックが良くても客入りが悪いならば時給は悪くなりますし、バックは多少低くてもお客さんが次から次へと来て待機時間が少ないのならば高時給といえます。

効率よく稼げる時間に出勤をする

箱ヘルには閑散期と繁忙期があります。

いつも一定の客入りというわけではありません。
平日よりも土日祝日など世間が休みと言われている日の方が客入りは良いです。
さらに、年末年始やゴールデンウィーク、お盆なども稼ぎ時です。
とくに、ボーナスが出た直後はねらい目です。

月のうちでも給料日の後、月末から月初めにかけては懐が温かい人が多いので箱ヘルへと足が向きやすくなります。
一方で、平日や給料日前、天気が悪い時、国際的なスポーツイベントがある時などは足が遠のきやすいです。
箱ヘルは部屋数に限りがあるので、出勤したい風俗嬢がたくさんいても出勤制限がかかってしまうことがあります。
繁忙期に働きたいと考えているのならば日頃から実績を作っていたり、早めに出勤希望美日を出したりするように心がけましょう。

時給制の水商売も視野に

箱ヘルは稼げるときは物凄く稼げるけれど、稼げない時は徹底的に稼げないという落差の大きな仕事です。
それでは不安だ、という人は箱ヘルではなく、水商売を検討してみるのがおすすめです。
キャバクラ、ガールズバー、スナック、セクキャバ、ランパブなどは時給制で、しかも高額です。
ガールズバーは普通の飲食店の時給よりも少し良い程度なので、しっかりと稼ぎたい人には物足りないかもしれません。

キャバクラやスナックは性的なサービスはなく、トークがメインです。
人気が出れば箱ヘルにも劣らない程の収入を得ることができるでしょう。
一方で、お酒はある程度飲む必要がありますし、トークが苦手という人には向きません。
セクキャバやランパブなどはお触りありのキャバクラです。

水商売というよりは風俗に近い仕事内容です。
そのため、トークに自信がなくても働けます。
一応時給制ですが、指名や実際に接客した人数などでもお給料が変わってきます。
基本給プラス歩合制のような形態が多いです。

箱ヘルは歩合制、だから面白い!

箱ヘルは時給制ではなく、歩合制です。
お客さんがどれだけつくか、そしてバックがいくらかで変わってきます。

全く稼げない日もあれば、大金を持って帰れる日もあります。
そこが面白いところでもありますし、落ち着かないところでもあります。
収入が安定しないのが嫌ならば昼職と掛け持ちをしたり、風俗ではなく時給制の水商売で働くことを検討したりしましょう。
バー アルコールまた、箱ヘルは不安定だから仕方がない、そういうものだと割り切るのは大切ですが、稼げる日、稼げない日を運が良かった日、運が悪かった日と単純に捉えてしまってはいつまでたっても収入が不安定なままです。

客入りが良い時期、悪い時期というものがあります。
稼げる時期に出勤することで待機時間を短くし、高額の給料を手にすることができます。
本指名をとることができれば時給も上げられます。
体験入店や出稼ぎをするときには保証を受けられる箱ヘルで働くことができれば何かと安心です。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする