箱ヘルなのに本強客が多すぎて困る!しつこい客にはどうしてる?

箱ヘルでは御法度の本強、つまり本番強要。
しかし、実際には悩まされている風俗嬢は多くいます。

本強を上手にあしらうのも仕事のうちとはいえ、なかなか大変なことです。
あまりにもしつこい本強客が多すぎるとウザイし、続くと病むこともあります。
無理なく本強客をあしらうテクニックや対策を紹介します。
自分に合ったものを見つけるようにしてください。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

箱ヘルの本強客はとにかくウザイ

箱ヘルの本強客はとにかくウザイものです。
本番をしたいのならばソープに行けばいいだけなのに、本強客は如何にして箱ヘルで本番をするかばかりを考えています。
そして、本番をしてしまったら最後、もう飽きてこなくなったり、他所で自慢をして噂になってしまい、箱ヘルで働き続けられなくなったり、他のお客さんにまで本強を迫られたりしかねません。

1回目は軽くかわそう

拒否箱ヘルで1回程度入れたい、本番したいと言われたくらいで一々腹を立てたり、ストレスを溜めたりしてはいけません。

1回目に軽く言われた時には同じくらい軽く、しかしはっきりと「ダメ」と伝えましょう。
お客さん側も、本気で入れたいというよりは行ってみただけ、叶ったらラッキー程度の気持ちです。
ここで風俗嬢が本気で怒ったり、困ってしまったりされてしまうと雰囲気がかなり悪くなってしまい、お互いにとって良くありません。
お客さんに軽く1回言われた程度ならば「まーた、冗談いっちゃって。まさかお客さんに限ってそんなルール違反しないよね?」くらいに流して通常のプレイを続行しましょう。
小さな声で「入れたいな」「入れさせてくれないかな」などブツブツとしつこく呟いているお客さんは無視して大丈夫です。

2回目は少し用心

1回断ってもさらに本強をしてくるお客さんは少し用心しましょう。

「そんなこと言っているとお店に言いつけちゃいますよ」と警告をいれましょう。
冗談めかして言えば雰囲気は悪くなりにくいです。
それでもなお、本強をせまってくるほどしつこい客ならば本当に電話してもかまいません。

無理矢理ならば即電話

本強客の中には風俗嬢の了承をとらずに何も言わず、無理やり入れようとしてくるような人もいます。

そのような場合は即電話でかまいません。
しれっと入れてくるようなお客さんにたいして、雰囲気云々を気にする必要はありません。
先に雰囲気を壊したのはお客さんです。
雰囲気を良くするために必要なのは本番を受け入れることではなく、お客さんがルールを守ることです。

怒るよりも泣いてみよう

しつこい本強の客は腹が立ってきますが、ここで怒っても何もいいことはありません。
お客さんも怒り酷いことを言って来ることがあります。
逆切れであったとしても聞かされるほうが病んでしまいかねません。
本強にうんざりして怒りたくなったときはそこをグッと我慢して泣き真似がおすすめです。

「そんなことを言われて私はとっても困ってしまう」「怖い」「バレたらクビになってしまう」「〇〇さんがそんなこと言う人だったなんて」「もうお店に連絡するしかない。
本当はしたくないのに」などと言えばお客さんは狼狽え、高圧的な態度を改め、下手に出てくることが多いです。
笑ってしまうようなことかもしれませんが、お客さんは本強に困って泣く風俗嬢を見て「なんてスレてなくて純情な子なんだ」と感動してくれることさえあります。
泣く程でなくても「ダメ」よりも「無理」のほうがお客さんは納得してくれやすいです。

アンケート対策は先手必勝

箱ヘルの中にはアンケートの評価を重視しているお店もあります。
本強客の中には断られた腹いせにアンケートをボロクソに書くお客さんもいます。
本強を断ったせいでお店に注意をされてしまったり、問題嬢扱いされてしまったりしては理不尽ですし、モチベーションもあがりません。
アンケートのある箱ヘルは先手必勝です。

お客さんが帰った後速攻で電話して「さっきのお客さん、本強酷くて、上手く交わせなくて帰るとき怒っていたら申し訳ありません」としおらしく言っておきましょう。
そうすればお客さんが何を言ってもお店での立場が悪くなることはないでしょう。
逆に、本番を黙認したり、本強客を許したりするお店ならば移籍を検討するのがおすすめです。

本強客の台詞はだいたい同じ

吹き出し本強客の言うセリフはだいたいに通っています。

一々真に受けていると病むし疲れます。
心の中でマニュアルでもあるんかい!っていうか、そのマニュアルポンコツだな!と突っ込むくらいの余裕を持ちましょう。

「俺、中じゃないとイケないんだよね」

中じゃないとイケないならばなぜソープではなく、箱ヘルに来たのでしょうか?
風俗デビューしたばかりだと、このようなことを言われたら本番をしなければいけないかのような気持ちになってしまいがちですが、真顔でなぜ箱ヘルに来たのか聞いてみましょう。

水族館に遊びに来て、実は俺、象が見たいんだよね、などと言うくらいお門違いなことです。

「ゴム付けるとかぶれるんだよね」「ゴムだとイケないんだよね」

本強を強いるばかりか、NNを迫ってくるお客さんもいます。
普通に、ゴム無し本番無しの行為をすれば問題ありません。
「私に生で入れるとかぶれるんだよね」と冗談めかして返すのもおすすめです。

「先っちょだけ」「絶対出さないから」

先っちょから精液がでるし、カウパー液だけで妊娠も病気の感染も十分にリスクがあります。
「先っちょ」がむしろ一番危ないです。
このようなことを真顔で返し、冗談めかして「先っちょを入れずに、根本だけならいいですよー」と笑うと雰囲気が壊れにくいです。

「内緒にしていれば分からないから」

風俗嬢側が内緒にしているメリットが何1つないというのに、このような提案をしてくる本強客は少なくありません。

しかも、内緒にしておくと言っておきながら「〇〇ちゃんはやらせてくれた」などと言うので矛盾もいいところです。
冗談めかして「えーどうしよう、私、口も頭も尻も軽いからなー、〇〇さんと本番しちゃったーってみんなに自慢しちゃわずにはいられないかもー。電話してもいい?」と言うのもおすすめです。

「〇〇ちゃんはやらせてくれた」

もし、このようなお客さんの本強を許してしまったら、また他所で自分のこともこのように言われてしまいかねません。
お店での立場も悪くなりがちです。
「じゃぁ〇〇ちゃんとやればいいじゃない」「私のこともそんな風に他所の女の子に言われたら困るな」などと言いましょう。
また、〇〇ちゃんとやったということ自体、出まかせであることが多いので、間に受けないようにしましょう。

「本番しないと稼げない」「みんなやっているよ」

風俗初心者だと、このようなことを言われてしまうとやらなきゃいけないような気持ちになりがちですが、それこそ本強の思うツボです。
にっこりと「私はいいお客さんに恵まれているので大丈夫です」と返しましょう。

「入れると気持ちいいよ」「我慢しなくていいんだよ」

1番ムカつく台詞かもしれません。
真顔で「間に合ってます」と言ってもいいかもしれません。

エロキャラで売っている場合は「1人とやると全員とやりたくなっちゃうから」とにっこりと笑いましょう。

本強客を交わすテクニックは絡め手で

女性箱ヘルで働くうえで悩ましい本強客。
上手にかわすのも仕事うちです。

軽く1回言われる程度では一々腹を立てないようにしましょう。
しつこい客をあしらうテクニックは怒りよりも絡め手です。
泣いたり困ったりしてみせましょう。
なんとか本番に持って行こうとするお客さんの滑稽さを笑うくらいの心の余裕を持つことが大切です。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする