箱ヘル店は前借りなど給料を先払いしてくれる制度はあるの?

箱ヘル店は前借りなど給料を先払いしてくれる制度があります。
急な出費がある際や、まとまったお金がすぐに必要になった際、こうした給料前借り制度があれば安心ですよね。
風俗業界において、給料を前借りできる制度のことをバンス制度と言います。

今回は、箱ヘル店は前借りなど給料を先払いしてくれる制度はあるの?
というテーマにお答えしつつ、その制度における詳細をまとめていきたいと思います。
現在、箱へルで働いている風俗嬢のみなさんの中には、この制度についてまだご存知ない方もいらっしゃるかと思います。
この機会に、是非、給料前借り制度についての理解を深めましょう。

バンス制度とは?

お金 手バンス制度とは、風俗業界において給料前借り制度のことを指します。
基本的には、○○万円までという条件で給料を前借りすることが出来ます。
風俗店で働いている女性は、出勤が終わったら、稼いだ給料から前借り制度で借りた金額分だけ返済をしていくルールです。

箱ヘルではこのバンス制度が充実している風俗店が多いように思います。

バンス制度のメリットとデメリットは?

バンス制度のメリットとしては、急な出費がある際やまとまったお金がすぐに必要になった際に便利ということです。
一般企業で普通に勤めている場合には、なかなかこうした給料前借り制度というのはありません。

稀に、派遣アルバイトとして働いている際に給料前借り制度が受けられるくらいです。
その点、箱ヘルなどの風俗店では永久にバンス制度が受けられるので、助かりますよね。
反対に、バンス制度のデメリットとしては、ついつい必要以上に借り過ぎるという事態が起こりやすいことです。
では、必要以上にバンス制度を使い過ぎるとどうなるのでしょうか。

答えは簡単で、返済が困難になっていきます。
普通に考えても、借金を返せないというのは人としてどうかと思います。
それは、風俗店のバンス制度においても同じです。
社会的信用という観点がない風俗業界でも、お店からの信用を失うことになります。

お店からの信用を失えば、たちまち風俗業界全体からの信用を失うことになるのです。
なぜなら、風俗業界においてブラックリストというのが存在するからです。
では、ブラックリストとは何でしょうか?
リスト風俗業界におけるブラックリストとは、問題がある風俗嬢の個人情報を風俗業界全体で共有する為のリストです。

つまり、バンス制度を使いまくった挙句、お店から飛んだりすると、もう2度とその地域の風俗店では働けなくなります。
それだけで済めばいいですが、風俗店の後ろ盾にはヤクザや黒服の人たちが付いている場合がほとんどです。
その為、返済していない金額を自宅まで取り立てに来られることもあります。
気をつけましょう。

風俗店のバンス制度には利息がある?詳しく解説!

風俗店のバンス制度には、利息がつく場合とそうでない場合があります。
お店によっては、出勤時間を守ることを前提に無利息で貸すというところもあります。

それに対して、街金とまったく同じ方針で、お金を貸すのであれば当然、利息はつけるというお店もあります。
では、どちらのお店の方がいいのでしょうか?
一見、無利息で前借りをさせてくれるお店の方が良いと感じるかもしれません。
ですが、果たして本当にそうでしょうか。

無利息で給料を前借りできるということは、それだけ借りるにあたって背負うリスクが軽減されるということです。
確かに、お金が工面出来ないから借りるのに、金利を付けられたりしたら返済が困難になると考えるのもわかります。
ただ、無利息で借りることが癖になってしまうと、風俗店のバンス制度を活用することに何の抵抗もなくなってしまいます。
そうなると、結局は借金を抱えて生活することに慣れてしまいます。

これでは、しっかりとした生活を見直すのが困難になります。
何の目的で借りるのかということが一番の問題になりますが、お金を借りることに慣れてしまうと、友達との交際費の為でも平気で借金をするようになります。
風俗でバイトをすることを決めた意味がなくならないようにする為にも、無利息だからと言って風俗店のバンス制度を乱用するのはやめましょう。
では、金利が付く風俗店のバンス制度の方がいいのでしょうか?

これについても、良し悪しを断定することは出来ません。
ただ、個人的には、お金を借りるという行為に責任感をもてない人には金利の付いた制度の方が合っているように思います。
というのは、金利は返済が遅れれば遅れるほど高くつきます。
その為、借りた風俗嬢側はより効率的な返済方法を自分自身で考えるようになります。

結果的に、お金を貸している風俗店側も、お金を借りている風俗嬢側も揉め事を最小限におさえつつ、風俗店のバンス制度を快適に利用することが出来ます。
ただし、責任感だけを理由に、返済出来そうもないのに金利付きの風俗店のバンス制度を使うのはやめましょう。
ただの迷惑になります。

風俗店のバンス制度の上限額っていくら?最高でいくらくらい借りた人がいるの?

風俗店のバンス制度の上限額は、平均しても約30万円前後です。
驚きなのは、こうした平均の上限額があるなかで、最高で200万円ほど借りた女性がいたことです。
これについては、どうやってここまでの金額を借りたのかは定かではありませんが、女性側によほどの売り上げが見込めたのか、風俗店側に何らかの思惑があったからでしょう。

風俗店のバンス制度を利用する為に審査ってあるの?

虫眼鏡風俗店のバンス制度を利用する為には、お店側が検討してOKを出してくれれば借りられます。
風俗店のバンス制度には、利用にあたって一般の街金のような正式な審査はありません。
代わりに、お店側がお金を貸すに値するかを見極める為の目安があります。

それは、その風俗嬢の人柄が誠実かそうでないかということです。
普通に考えれば当然の目安です。
具体的に言うと、在籍してから遅刻や当日欠勤が多いような風俗嬢には誰もお金を貸したくありません。
反対に、入店から接客態度やスタッフへの礼儀もきちんとしていて、真面目な子であればスタッフも喜んで貸します。

その目安を判断する上で、履歴書やお客さんからのアンケート結果などを参考にします。
もしもバンズ制度を使用したいと思っているのであれば、履歴書1つとっても恥ずかしくないように書きましょう。
また、入店してからの礼儀やマナーをきちんと守りましょう。
遅刻や当日欠勤は絶対にNGです。

日頃から報告・連絡・相談という3点の行いがきちんとできる子も風俗店のバンス制度を利用する為に必須の条件と言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、箱ヘル店は前借りなど給料を先払いしてくれる制度はあるの?というテーマをもとに解説してきました。
風俗店における給料を前借り制度のことをバンス制度と呼びます。
このバンス制度を受ける為には、お店側の了承がないといけません。
お店側に了承してもらう為には、お金を借りる側の風俗嬢の人柄がしっかりしていないといけません。

また、仮にバンス制度が適用されても、その後で繰り返し借金を平気でするような子はどうかと思います。
そうではなく、2度とバンス制度を使わなくても生活していけるだけの生活力を自分自身で構築せねばなりません。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする