風俗店の講習内容と流れを教えて!どこまでがセクハラですか?

風俗店で働くことを考えた場合に、面接の後に待っている講習が気になる人もいるでしょう。
その講習の中で何をするのか、あるいはセクハラを受けないだろうか、という心配もあるかもしれません。

この本文中では、風俗店における講習の中身についてまとめていきます。
また、どこからがセクハラなのかについても触れ、対策方法についてもあわせて載せます。

内容を知らないからといって、尻込みして稼ぐ機会を逃すのはもったいないでしょう。
この本文では新人として働き始めるにあたって、講習を恐れる必要がなくなるような記事を目指します。

風俗業界の講習とはなぜ行うか?

Whyソープやヘルスなどの店舗型風俗店は特に講習をしっかりと行うことが多いです。
昔から店舗型風俗店では、この講習のシステムには新しくバイトなどで入って来た女性に対しての新人研修と言う意味合いがあります。

もちろん講習が新人研修のようなものであるのは、今も変わりません。
ただし、このような店舗型の講習では、新人の女性が経験豊富なベテランの先輩について技術などをみっちり覚える姿が見られました。

つまりベテランから新人への技術指導です。
しかし、ベテランの女性も働いているわけであり、このベテランへのサービス料金が新人持ちになることが珍しくありませんでした。
つまりは面接に通って、いきなり借金を背負うことにもなりかねなかったのです。

このタイプの講習を行うソープやヘルスはまだまだ存在します。
特に現在の高級店は、このような講習を行う傾向が強いでしょう。
しかし、これでは新人の女性が集まらないので、お店側がこのときの講習のお金を負担しているところが多いです。

では、より現代的な風俗業界における講習について触れていきます。
まずは店舗型の講習の場合です。
風俗業界にはヘルスやソープの他にもイメクラや性感マッサージなども存在します。
これらもソープ同様に店舗型の風俗営業店です。

店舗型の大体のお店が講習を受けなければ、お客さんの前に出すのは厳しいと考えています。
ただし、ソープでは女性が研修の指導をするのに対して、ヘルスでは男性の、特に店長などのスタッフが行うことが多くなります。

もっとも、厳密には男性スタッフが行うのか、女性のベテラン嬢が行うのか決まっていません。
ソープでも男性が講習を行ったり、ヘルスでも女性が講習を行ったりするのも珍しくありません。

店舗型になぜ講習を行うお店が多いのかというと、大体は競争に打ち勝つためです。
女性の数を集めるよりも、サービスの質を上げた方が勝ち残りやすいと考えています。

この観点からサービスの質の問題として、新人の女の子にも最低限の技術を仕込んでからでないといけないと考えている店舗が多いのでしょう。

また、店舗型の風俗営業店は実は新規参入が厳しくなっています。
つまり今も生き残って営業している店舗型のお店は、大量のノウハウを蓄えてきた古参の精鋭たちです。
これらのお店のノウハウには、新人の女の子を鍛え上げるマニュアルがあって当然でしょう。

次に、無店舗型のお店について触れます。
代表的なのはデリヘルでしょう。
デリヘル店で講習を行うところは、実は数が減ってきている傾向にあります。

デリヘルは新規参入がそれなりに容易で営業をスタートしやすいからです。
事業を始めようと思えば、適正な届けを出せば始めることはできます。
つまり、風俗営業のサービスについて、マニュアルやノウハウを持たない経営者もいるということです。

彼らに研修内容を考え、サービス内容を女の子に教えることはできませんし、ベテランのスタッフも手元にいません。
結果として、やや適当になりがちとも言えます。

もちろんデリヘルでも研修を行うところは存在します。
お客さんへのサービスを商売としている以上は、知識や技術もなくその場に出すのは不適切と考えるからです。
どちらかといえば、お客さんからの指名を得やすいのは講習を受けたことがある新人でしょう。

お店や個人の考え方にもよりますが、講習を受けることそのものは、自分の価値を高めることでもあります。
はじめて風俗業界に足を踏み入れるときは、講習がある店舗を選ぶのも良いかもしれません。

講習の中身

チェックリスト講習には口頭の講習で伝えられるか、実技講習で伝えられるかの2パターンがあります。
講習を受ける上で、そのお店では初めてでも風俗経験者なら口頭で伝えられることもあります。
特に接客に対する心構えなどが該当する要素です。

もしも全くの未経験の場合には、実技講習が行われるでしょう。
希望すれば口頭での講習や、場合によってはDVDや動画での講習を選ばせてくれるお店もあるようです。

お客さんとの関わりが薄めのサービスを提供しているのなら、動画講習でもいいかもしれません。
しかし、それなりの性的サービスを提供するなら、講習は得難い知識を与えてくれるかもしれません。

どのような形であれ、必ず戒められるのは「本番行為をするな」ということです。
よく本番行為の有無の話を聞きますが、法律上それは絶対に行ってはいけません。
もしも講習だと言って、スタッフが本番行為に及んで来たら、それは間違いなくセクハラです。

講習の中身としては次のようなものが考えられます。
ここではヘルスを基準としています。

挨拶の仕方

笑顔で行うように言われるはずです。

代金の受け渡しの仕方

サービス前に頂戴します。
両手で受け取るなどのマナーを教えられます。

服の脱ぎ方

脱がせ方は工夫が多いです。
お客さんへの接し方も含めて実技講習のポイントの一つになります。

シャワー

お客さんと入った場合のテクニックや実例を教えられます。

ベッド上でのプレイ

キスから始まりフェラチオなど実技講習の最大の山場です。
射精に至らせるテクニックを教えられます。

後片付け・シャワー

シャワーに行く前に余韻を利用して、次の指名に有利になるような雰囲気を作るように言われます。

別れるとき

今のトレンドは恋人のように別れることでしょうか。
接客業の雰囲気を強く打ち出さないことが主流です。

他にも接客の基本も同時に教えてもらいます。
次の指名に繋がらなければ意味がないからです。
恋人の様に接して、アピールするようにと言われるかもしれません。
今のトレンドが恋人の様な関係を演出することだからです。

この過程においてセクハラの様な事を受けないためにどうするのか、について次の項にまとめます。

セクハラを受けないために

注意 マーク先に述べた講習の内容は、ある意味ではセクハラを恐れずに行った講習と言えるかもしれません。
デリヘルは講習が減っていると書いたのは、「講習=セクハラの危険」という図式が成り立っているからです。
節度を守れば講習や研修ですが、少し踏み外せばセクハラです。

お店としては、新人の女の子にもお客さんを取ってきて欲しいので、知識を教えるのが良いのですが、女の子からセクハラと言われると困ってしまうという実情があります。

また、実際にセクハラを行う男性スタッフがいることも事実です。
ここでは講習中のセクハラを考えていきます。

先にも言いましたが、まず絶対にNGなのが本番行為です。
これは間違いなく法律違反なので、出るところに出るとでも言って止めてください。
そういうお店で雇ってもらう必要もありません。

もちろん、サービスとして提供する部分について、講習を行ってもセクハラではないでしょう。
男性スタッフが楽しもうとした場合には罰金を設けてあるところもあります。

しかし、男性スタッフの誘導に従っているときに、本来サービスとは関係ないようなところまで触らせようとする行為も当然セクハラにあたります。

ただし風俗の知識がないと、これを指摘するのは難しいかもしれません。
新人として一番対策を立てやすいのは、指導にあたるスタッフを選ぶことです。
誰が講習を行うのかを事前にチェックしましょう。
男性スタッフとだけ書かれている場合はやや信憑性に欠けるかもしれません。

店長はまさにお店を背負っているので、普通は一般のスタッフよりも安全かもしれませんが、一番安全なのは同性の先輩です。
プレイ内容について男性に実技講習している傍に、先輩女性がついていてくれることがベストでしょう。

講習は大事だが、自分の身を守ることも大事である

風俗業界での講習の事情についてまとめてきました。
風俗業界では講習を行う店舗と、行わない店舗があり、実店舗であれば講習を行うところが多いです。
逆にデリヘルなどは講習が減ってきています。

風俗業界に初めて足を踏み入れる場合には、講習は必要な知識を教えてくれる時間です。
怖いからといって、むやみやたらに避けてしまうと自分の価値を下げることに繋がるかもしれません。
デリヘルなども最初は講習があったほうが働きやすいでしょうし、指名も取りやすいでしょう。

また講習中のセクハラですが、まず絶対にNGなのは本番行為です。
これは絶対にさせないようにしましょう。

知識が乏しい新人が身を守れる一番簡単な方法は、同性である女性のスタッフによる指導です。
誰が講習を受け持つのかをチェックするのがいいでしょう。

講習を受けることによって、まるで知識がなかった状態からでも、とりあえず働ける状態にはなります。

しかし、その講習中にセクハラが発生したら、自分で身を守らなければなりません。
なぜなら風俗業界という業界は、最低限自分の身は自分で守ることが必要だからです。
スタート地点で躓かないようにしましょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする