風俗未経験のアラサーでも片番勤務の箱ヘルで稼げる?

風俗のお仕事を検討中の女性は業界未経験だけど稼げるのか、体型や容姿に自信が無いけど稼げるのかなど不安に思う方も多いでしょう。
また風俗は20歳前後の若い子が活躍しアラサー、アラフォーと年齢が上がるとあまり稼げないと思う方も多いでしょう。
ただ風俗という本来の意味はいかに男性客に癒しの時間を提供し性的欲求を満たしてあげられるかという事になりますので、年齢や容姿、体型や実務経験は二の次に考えるべきでしょう。

アラサーの未経験者でも高収入の稼ぎを上げている嬢は多くいますが、残念ながら箱ヘルデビューした女性の全てが稼ぎを上げている事ではありません。
風俗というお仕事はお客さんのお相手をして始めてそこでお給料が発生しますので、いかにして本指名を獲得しお相手するお客さんの数を増やすかが稼ぎにも直結してくる事になります。
ここでは未経験、アラサー、箱ヘル、片番勤務という条件で果たして稼ぐ事ができるのかや、この条件で稼ぐためのコツや心得などについて紹介していきますので参考にしてみて下さい。

箱ヘルという業種は何をするのから始めよう

Number, 3風俗の業種にはソープ、デリヘル、ヘルスが3大業種と呼ばれており、この3つから細かなコンセプトを持たせたお店へと展開されています。
中でもデリヘルは業界の過半数を占める程登録されている数も多いので、風俗求人サイトなどでも一度は御覧になった方も多いでしょう。
同じヘルスという業種にもデリヘル(デリバリーヘルス)と箱ヘルに分けられ、デリヘルは無店舗型店、箱ヘルは実際に店舗が存在します。
箱ヘルの箱=建物という意味ですので、デリヘルと違いを覚えておきましょう。

箱ヘルは同じ建物内に受付、待合室、プレイルームが完備されているためその建物に出勤する事になります。
具体的な流れでみますと、お客さんが来店するとスタッフから女の子の写真を見せられ指名してコースを選択します。
指名された女の子はコースを確認しお客さんと対面しお店が用意された部屋へ向かい本番行為は無しのサービスを行う、これが基本的な箱ヘルの流れです。

風俗業界を支えているのは30~40代、アラサーだって気にする必要なし

風俗というお仕事はとても特殊な業種で世間の多くの女性がコンプレックスに感じる体型や年齢、バストサイズなどを自身のアピールポイントとして需要がある業界になります。
体型がデブ、ポチャやバストが貧乳であってもポチャ系専門店、貧乳専門店などがあるように、年齢がアラサー、アラフォーでも人妻系や熟女専門店などコンセプトに見合ったお店が存在するのです。
風俗を利用する男性にもそれぞれ性癖や見た目の好みが異なり10代の若い子しか指名しない客もいれば、アラサーの女性しか指名しない客と分かれるところです。
10代の若い子にはない洗練されたテクニックや人生経験を経たアラサーにしかない女性としての魅力、心遣いや些細な大人の女性の仕草などを求めて男性客は風俗を利用します。

アラサーという年齢を決して悲観するのではなく前向きに捉える事で楽しく風俗のお仕事を始める事ができるようになるでしょう。

箱ヘルの出勤形態を理解し稼ぎにつなげよう

デリヘルなどの求人広告には空いた日の空いた時間の好きな時間だけ勤務可能と募集されていますが、箱ヘルではどうなのでしょうか。
まず風俗のお仕事では完全自由出勤制を導入しているお店が多く、1週間前にスケジュールを立て週に2~3日だけ出勤するなどの管理が取られているのが特徴です。

スケジュールただ箱ヘルの場合は実際にお店が存在しお店のルールによって決められたシフトに出勤する事が多く、融通を利かせずらいところがあります。
一般的な箱ヘルでは8時~翌4時までが営業時間となっており、これを早番と遅番の2つに分けているシフトが一般的です。
①早番オープンから17時まで
②遅番16時からラストまで

これらのどちらかのシフトに出勤する事を片番勤務と言います。
自身の都合や環境によって入るシフトは異なりますが、どちらのシフトの方が稼げるといったわけではありません。
早番、遅番の違いによって客層の違いはありますが、決められたシフトの中でいかに多くのお客さんの相手をするかが稼ぎに影響してくる事になります。
出勤してもお客さんが付かないお茶入りになると日給はありませんが、箱ヘルのお店によっては新人期間だけ最低保証、日給保証制度を用意してくれてる待遇もありますので、上手に利用してみる事をお勧めします。

最初は誰でも未経験者、新人期間にがっつり稼ごう

風俗というお仕事は特殊なサービスを伴いますので、精神的なストレスや悩みが多い反面、桁違いの稼ぎを得る事も魅力です。
業界未経験者にとって不安や緊張は大きなものがありますが、よくうちの箱ヘルに入店してくれたという歓迎やこれから頑張ってもらいたいという意味合いを込めて新人期間はお店から猛プッシュを受けてお仕事する事ができます。
まず営業用HPにも在籍する他のランキング上位の風俗嬢たちを差し置いて一番目立つところに〇日デビューという大きなパネル写真が掲載されます。

またお店側からもフリー客(女の子の指名をしない客)を優先的に自分に回してくれたり、新人指名キャンペーンなどと称して割引サービスにてお客さんから指名さやれすい状況を作り出してくれます。
シフト勤務を終え即日全額現金支給を受け取った時には、未経験者の自分でもこんなに稼ぐ事ができたと自信にもつながる事でしょう。
お客さんの心理としてもまだ風俗の色に染まっていない新人さんに魅力を感じる方も多く、ぎこちなさや粗さにかえって興奮を覚え新人さんしか指名しない客もいるくらいですので、新人期間を活かして高収入を稼ぎましょう。

稼げる子、稼げない子が出てくる事を理解しておこう

風俗未経験なアラサーで片番勤務の箱ヘルという条件に当てはめてみると、自分と同じ日に入店デビューした子であっても日給、月給は同じではない事を覚えておく必要があるでしょう。
極論で言えば風俗で稼げる女の子は若くてスリムで可愛い女性です。
女性 下着年齢が高い、体型がポッチャリでも稼ぐ事はできますが、基本給が安かったり他の女の子がやりたがらないハードサービスを勧められるなど目に見える形で待遇にも違いが生じる事になります。
自身が箱ヘルに入店したその日から在籍する他の女とは言わばライバルになるわけで、厳しい競争が必ず起こり得るでしょう。

新人期間はチヤホヤされますが、新人期間を過ぎれば自分の実力でお客さんを勝ち取るしか稼ぎにつなげる道はありません。
業界未経験、アラサー、片番勤務、箱ヘルという条件は決して甘い世界ではない事だけは覚えておいて下さい。

まとめ

風俗未経験者、アラサー、片番勤務、箱ヘルという条件で紹介してきましたが、この条件で稼げる稼げないは女の子によって違いが出てくる事をお分かり頂けたでしょう。

確かに業界未経験のアラサーでも新人期間は多く稼ぐ事ができます。
ただ風俗業界全体を見た時にアラサーが置かれている立場やデリヘルよりも安い箱ヘルというシフトが決められた業種で考えてみれば厳しい状況にあると言えるでしょう。
風俗のお仕事で稼ぎに直結する要素を内訳で見ますと基本料金、お店へのバック率、指名料、オプション料金となり、お客さんを相手した回数分これらの要素も増える事になります。
在籍する箱ヘル店で稼げないと感じたら同じ箱ヘルの業種でも人妻系箱ヘル、巨乳専門箱ヘルなどコンセプトを細かく絞って、より自分にマッチするお店を選んでみると良いでしょう。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする