箱ヘルでしんどいと思うことは?やっぱり本強が多いってこと?

箱ヘルで風俗嬢として働いているとしんどいと思うあるあるがあります。
いくらお金のためにと割り切って働いているとしても、時には嫌になることがあるのです。

では、どのようことにしんどいと感じるのでしょうか。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

お客さんについて

お客さんだから我慢をして接客をしなければならないとはいえ、正直面倒だと思うことが多いそうです。

酔っ払っているお客さん

アルコール箱ヘルに訪れるお客さんの中には、酔っ払った状態で利用をする人がいます。
これは箱ヘルだけではなくヘルス全体に共通、風俗全体に共通していることで、酔っ払いの相手ほど面倒なことはありません。
通常のお客さんであれば通じるような冗談やサービスが通じず、些細なことで文句を言ってくる可能性があるからです。
また、酔っ払っているせいでしつこく風俗嬢に絡むお客さんもおり、それをあしらうのがしんどいと感じるのでしょう。

悪質な酔っ払いの場合、お店のルールを平気で破るような人もいます。
お酒で気分が良くなったのか本番を要求してきたり、本来有料オプションであるサービスを要求してくるのです。
もし、それらのことをしつこく迫ってきた時はすぐにスタッフを呼んで下さい。
あまりにと酷い酔っ払いの場合は追い出してくれます。

本番強要をしてくる

箱ヘルだけではなくソープ以外の風俗で多い問題で、本番強要をしてくるお客さんというのが一定数存在しています。
法律でソープ以外の風俗店で本番行為をすることは禁じられているため、どんなに迫ってきたとしても受け入れてはいけません。
自分であしらえるといいのですが、無理矢理挿入してこようとするお客さんがいたら、スタッフに対応を任せて下さい。

1度本番強要を受け入れてしまうと今後も何回も本番を迫ってくるでしょう。
また、1度本番をしたという事実を盾に脅し、何回も本番を強要してくるのです。
お店にバレるとクビになる可能性が高いため泣く泣く受け入れる風俗嬢が多いといいます。
そうならないためにも必ず最初に断りましょう。

お店が本番を許していない理由は、法律で禁止されているので警察に摘発されたら逮捕される可能性があるからです。
経営者は確実に逮捕となり、下手をすると応じた風俗嬢も逮捕となる可能性があります。
また、風俗店はお取り潰しとなり、他の風俗嬢やスタッフは全員路頭に迷うことになるのです。
本番強要は、周囲に多大なる迷惑をかけるので応じてはいけません。

仕事について

お店によってはマットがある

お店によってはソープと同じようにマットがサービスの1つとしてあります。
そのため、マットプレイのやり方を身に付ける必要があり、新たに勉強しなければならないので面倒でしょう。

基本的なサービスに入っていることもあれば、有料オプションに組み込まれているお店もあるそうです。
オプションであろうがどうだろうと、どっちみちマットプレイについての技術を身に付けた方が稼ぎに繋がるでしょう。
プレイ時間が少ない箱ヘルでわざわざマットプレイを取り入れている理由は、数多くある他の箱ヘルとサービスの差をつけるためです。
同じようなサービスを提供しているだけでは意味がありません。

より多くのお客さんを集めるための策なのです。

バックが低い

箱ヘルの特徴は何と言ってもバックが低いこと。
30分から90分のプレイで8千円、9千円ほどのバックしか手に入りません。

1万円を切るため、1日で5,6万円を稼ぐとなると6人以上は相手をする必要があります。
体力がある人であれば問題なくこなせますが、あまり体力に自信がない風俗嬢はしんどいでしょう。
1日に数多くのお客さんの相手をするということは、それだけ何人もの男性器に触れる機会が多いです。
ゴム着必須の箱ヘルであれば性病に感染する確率は高くありません。

しかし、NSがデフォルトとなっている箱ヘルの場合は、生で男性器に触れるため性病に感染する確率が高くなります。
性病に感染してしまうと完治するまで出勤停止となるので無収入期間が続き、しばらくは貯金で暮らさなければならないでしょう。

部屋にのぞき穴がある可能性

のぞき穴風俗店によってのぞき穴があるところがあります。

のぞき穴とは、名前の通り室内を覗くための穴で、主に店員が風俗嬢の仕事状況を抜き打ちで調べるために利用するのです。
ずる賢い風俗嬢は、店員の目を盗み適当に接客をする時があります。
普段から真面目に仕事に取り組み、お客さんからのアンケート評価が風俗嬢はのぞかれませんが、何回かクレームが入ったことがある態度が悪い風俗嬢はのぞかれる可能性が高いです。
普段から真面目に仕事には取り組みましょう。

仕事で裸を見せている様子を勝手にのぞかれるのはいい気がしませんよね。
のぞき穴がある箱ヘルの場合は注意して働きたいです。
もし、覗かれるのが嫌な場合、体験入店でのぞき穴があるのかどうか確かめてみてはどうでしょうか。

お店について、その他

2交代制だから面倒くさい

箱ヘルは9時から17時の早番と、17時から0時の遅番の2交代制となっています。
他の風俗店ではここまできっちり決まっているがないので、何時から何時と決められている箱ヘルのシフトに窮屈だと思うのでしょう。
自分の好きな時間に出勤をしたい、という人にとっては面倒くさいです。

2交代制にもいいもところはあります。
それは、遅番のバックが上がるお店があるということ。
30分で1万円となる箱ヘルがあるそうです。

街中にお店があるので向かうまでが大変

無店舗型の風俗店の場合はお店に向かう必要がありません。
箱ヘルは、店舗型のお店となるため店舗へ出勤しなければならないのです。
お店はだいたい街中にあるので歩いて向かう必要があり、場所によっては知り合いに姿を見られる可能性があるでしょう。
店内に入るところを見られてしまうとアウトです。

知り合いにバレないようにするためにも出来るだけ自宅から遠いお店に入店して下さい。
自宅近くだと確実にバレます。
あとは、送迎がある風俗店を探すのも手です。
車での送り迎えとなるので姿を見られる確率は低いでしょう。

個室待機が多いため人によっては病みやすい

箱ヘルは個室待機のお店が多いため、若い女性に人気があります。
個室だと1人でリラックスをして好きなように休めるので人気で、お気に入りの音楽を流したりアロマを焚いたり出来るのです。
周りの目を気にせず1人でゆっくりと休める反面、孤独が苦手な人やメンタルが弱い人は病みやすいでしょう。

静かな空間に1人での待機となるので色々と考えてしまい、風俗嬢として身体を売って働いていることにブルーなってしまうのです。
結果、急速に心を病んで鬱病になってしまいます。
1人でいることが苦手な人は個室待機を避けて下さい。

外に出られない

監禁いつお客さんから指名が入るか分からないので好き勝手に外へは出られません。
それがストレスと感じ、やんでしまう風俗嬢がいるそうです。
仕事の合間の気分転換で外に空間を吸いに行きたい、小腹が空いたから外に買いに行きたいと思っても、いつお客さんが来るか分からないため外出は無理でしょう。
タバコが切れたとしても無理です。

スタッフに頼んで代わりに買ってきてもらうか、必要な物はあらかじめ購入して持ってきて下さい。

まとめ

箱ヘルといっても風俗の仕事の1つです。
メリットもあればデメリットもあり、人によって合う合わないがあります。

働きやすいと感じる人は箱ヘルで働き続け、無理そうな人は体験入店で他のお店を調べてみましょう。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする