箱ヘルでも名刺ちゃんと渡してる?そんなに重要ではない?

ソープであろうと箱ヘルであろうと、風俗嬢もキャバ嬢と同じようにお客さんに名刺を渡し、どうにかして指名を得ようと努力をしています。
風俗嬢にとっていかに名刺は重要なのかをまとめました。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

名刺は渡すべき

箱ヘルでも名刺ちゃんと渡してる?そんなに重要ではない?リピーターを獲得したいのであれば名刺は必ず渡すべきもので、何かしらメッセージを一言添えて用意しておきましょう。
名刺を渡すか渡さないかで本指名客を獲得出来るかどうかの割合はだいぶ違うのです。

名前と顔を覚えてもらうため

名刺を渡す理由は、単純にお客さんに顔と名前を覚えてもらうためです。
初めての指名でたった1度きりのプレイとなるとあまり印象に残りませんが、サービス終了後に名刺を渡すことで次も指名してもらえる可能性があります。
前回名刺をくれたあの子は気持ち良かった、と名刺を見て思い出してくれるでしょう。
何回名刺をもらっても捨ててしまうお客さんもいると思います。

その都度名刺を渡して少しでも覚えてもらえるようにして下さい。
何回もしつこく名刺を渡していれば自然と名前と顔を覚えくれるはずです。
分かりやすいように、名刺の裏に手書きで出勤日を書いてアピールをしてもいいのではないでしょうか。
とにかく、お客さんの記憶の片隅に置いてもらえるように名刺を渡すしかありません。

指名されるたびに名刺を渡す際、メッセージの内容は変えて下さい。
同じメッセージばかりだと読まずに捨てられて終わりです。

名刺はリピーターに繋がる

名刺を渡す文化は風俗嬢よりキャバ嬢の方がピンとくると思います。

キャバ嬢は、指名をしてくれたお客さんに対して必ず名刺を渡し、次も指名をしてもらえるように名刺で営業をしているのです。
時には、営業メールを送ってお店に来てもらうように誘導もしています。
このように、名刺はリピーターを獲得するための大切なツールで風俗嬢も同じなのです。
利用料金が安い風俗店は名刺を配らなくともフリー客の多さから本指名に繋がりますが、フリー客が少ない高級は事情が違います。

たまに訪れるフリー客をリピーターとするために名刺が非常に役立つのです。
そのため、高級店に在籍している風俗嬢は、名刺の作成にかなり力を入れています。
少し高めな高級紙を使用してみたり、少しゴージャスな見た目のデザインにしているそうです。
風俗嬢にとってそれほど名刺は重要な物なのでしょう。

名刺の書き方のコツ、テクニック

リピーターを獲得するためのツールである名刺の作成の仕方についてまとめました。
どうすればお客さんが喜んでくれる名刺になるのか学んで下さい。

手書き

名刺名刺に書くメッセージは基本的に手書きです。
一般の会社員が所持している名刺は全てコピーで、手書きで何か書くことはほとんどありません。
手書きだとあまり見た目が良くないからでしょう。
字が上手い人であればそれなりの見た目になると思いますが、字の下手な人が書くとなるとあまり見栄えは良くないのです。

では、なぜ風俗では手書きの名刺が推奨されているのかというと、手書きの方が温かみを感じられるからです。
全て印刷だと機械的で冷たい印象ですよね。
手書きだと手書き特有の温かみがあるのでお客さんは喜んでくれるでしょう。
気をつける点は、丁寧な文字で綺麗に書くこと。

乱雑な字で書いてはいけません。

デザイン

名刺のデザインも非常に重要で、お店から配布された名刺をそのまま使用するか、それとも自分で作成するかの2つに分かれます。
ほとんどの風俗嬢は、お店から配布された名刺に名前とメッセージや感想を書き込んで渡しているそうです。

その方が安あがりになるからでしょう。
自分で名刺を作るとなるとデザインを考えなければならず、個々のセンスが必要とされます。
センスがある人は良い見た目の名刺を作れますが、あまりセンスがよくない人だと悲惨です。
最近は、無料で名刺を作成出来るサイトがあるのでそれを使いましょう。

様々な型があるため可愛いものを作れます。
シンプルなものからゴージャスなものまで取り揃えており、名刺用の紙で印刷するだけで簡単に作成可能なのです。
更に上を目指したい人は、自分で1からデザインをして印刷所に名刺を作ってもらいましょう。

書く内容

最後に、名刺に書く内容について紹介します。
名刺に書くメッセージは単純で、お礼と感想と次回もよろしく、と書くだけで大丈夫です。
この時、露骨に「次も指名して」と書くことだけはやめましょう。
ガツガツといきすぎると引かれてしまいます。

あと忘れてはならないのが、自分の名前とお客さんの名前です。
どちらももちろん手書きになります。
お客さんの名前を忘れないようにして下さいね。
仕事用の連絡先も書いておくとお客さんは喜びます。

教えてもいいかな、と思ったお客さんに書くいいでしょう。
何回も指名をしてくれているお客さんに教えてあげて下さい。
メッセージを書くタイミングは、プレイが終わった後になります。
その場ですぐに書いて渡しましょう。

名刺を渡す際に気をつけること

渡していいかきちんと確認する

お客さんによって名刺はいらない、もらっても捨てるだけ、という人がいます。
具体的には、結婚をしているお客さんは名刺を断る傾向にあり、奥さんにバレないように断っているのでしょう。

そのようなお客さんに対して無理矢理渡す必要はありません。
入らないと言われたら無理には渡さず、お礼の言葉だけ言って下さい。
風俗嬢自身の判断で名刺を渡さないかどうか決めても大丈夫です。
例えば、もう2度と指名されたくない、と思った悪質なお客さんに当たったとしましょう。

今後指名をされないようにするためにも名刺は渡さず、「欲しい」と言われても渡さなくていいです。
「名刺が切れた」とシラを切ります。

その場でメッセージを書く

ボールペンなるべくその場でメッセージを書くようにしましょう。

事前に名刺にメッセージを仕込んで渡している風俗嬢もいますが、その場その場で感想を書いた方がお客さんからの好感度は高いです。
事前に仕込んでいると確かに楽だと思います。
しかし、毎回同じようなメッセージになってしまう危険性があるのであまりおすすめはしません。
また、その場で書いた方が機転を利かせて色々なメッセージを書けるでしょう。

「今日のプレイはいつもより激しくて気持ち良かった」、「元気なさそうだけど大丈夫?」など、お客さんの様子に合わせられるのです。
お客さんからしたら、好きな風俗嬢が自分のことを気にかけてくれている、と思い嬉しくなります。
更に好感度が上がるでしょう。

渡す時に一言添える

名刺を渡す時はただ渡すのではなく必ず一言添えて渡して下さい。
黙って渡すとかなり印象は悪く、機嫌が悪いのかと心配されてしまいます。
そうならないようにするためにも、「今日はありがとう」の一言くらいは添えましょう。

「次もよろしくね」でもいいと思います。
ただ、露骨な営業だけはやめて下さい。
上級者のテクニックとして、お客さんがシャワーを浴びている間に、お客さんの荷物や服にそっと名刺を忍ばせておく渡し方があります。
これはかなり高度なテクニックとなるため初心者の風俗嬢にはおすすめしません。

何年も風俗嬢として働いている人か、本指名客とかなり中が良い間柄の場合に使えるはずです。

まとめ

風俗嬢にとって名刺は本指名客を増やすための大切なツールで、きちんと使いこなせばあっという間にリピーターは増えていくでしょう。
どのような名刺が喜ばれるのか理解して下さい。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする