妊娠中でも箱ヘルで働ける?他に働ける風俗ある?

妊娠中でも様々な事情で風俗で働きお給料を稼ぎたいと言う女性はたくさんいます。
しかし妊娠中は何と言ってもお腹に赤ちゃんがいるため普段のように風俗で働くことは難しく、自分の体もいたわらなくてはいけません。
この記事では妊娠中でも箱ヘルで働くことができるのか、箱ヘル以外で妊娠中に働くことができる風俗があるのかということについてご紹介します。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

妊娠中でも箱ヘルで働くことは出来るの?

妊娠中でも箱ヘルで働ける?他に働ける風俗ある?妊娠中であっても生活費が必要と言う理由などでお仕事をしなくてはいけないと言う女性はたくさんいます。

特に近年ではシングルマザーも増えていたり、妊娠をしたタイミングで離婚してしまう男女も珍しくありません。
結婚していたとしても旦那が働いてくれないから、自分の力でお給料を稼がなくてはいけないという可能性もあります。
そのような女性は、生活費が必要だったり出産をした後生きていくためのお金が必要だったりして、たとえ妊娠中であったとしてもお仕事をしなくてはいけないと言う事情があることも珍しくありません。
妊娠中は普段とは違って体調が崩れやすくなってしまうこともありますし、何よりもお腹の赤ちゃんに害があるようなことはしたくないと言う気持ちを持っている方は多いと思います。

だから風俗で働くのは難しいのではないかと考える方も多いのですが、妊娠中であっても箱ヘルで働くことは可能です。
しかし、やはり妊娠をしていない女性とはあらゆる面で違いがあるので、普通の箱ヘルで働くことは非常に難しいと言うのも事実です。
妊娠初期でまだお腹が出ていない状態であれば普通の箱ヘルで働ける可能性もありますが、普通の女性と同じようなサービスを求められることになりお腹に負担がかかってしまうこともあります。
安定期に入っていない状態で激しい動きをしたり、膣や子宮に刺激を与えすぎると流産してしまう可能性が高くなるので、あまりお勧めできません。

妊娠中の女性であっても働きやすいのが妊婦専門店と呼ばれる箱ヘルです。
妊娠中に箱ヘルで働くのであれば、妊婦専門店で働くことをお勧めします。

「妊婦専門店」ってどんなお店?

妊婦専門店と言うのはその名の通り、妊娠中の女性が在籍している風俗店です。
世の中には特殊な性癖を持っている方がたくさんいて、妊娠している女性が好きな男性もいるのです。

ただし妊婦専門店はそれほど店舗数が多いわけではありません。
都内など風俗店が沢山ある地域の繁華街であれば、妊婦専門の箱ヘルも存在します。
妊婦専門店の採用基準は妊娠をしてお腹が出ていることです。
お仕事の内容は普通の箱ヘルと基本的には変わりがありません。

ただしお店のお客さんも、嬢が妊婦である事は十分承知していますので普通の箱ヘルよりも激しい動きなどを求められることが少なくなります。
妊婦専門店で働くことをお勧めする最大の理由は、何と言ってもお店が妊婦になれているため、妊婦特有の悩みや問題にも柔軟に対応してくれることです。
妊婦の方は突然体調が悪くなってしまうことありますが、妊婦専門店ではそういったことに慣れているため、結果的に当日欠勤などになってしまったとしても、普通のお店のように怒られたり責められることはありません。
また、働いている同僚の女性もみんな妊婦ですので、お互いに似たような環境で悩みを共有しやすく、妊娠中のストレスを和らげることもできます。

さらに妊婦専門店に来るお客さんは妊娠している女性に対して優しい傾向にあります。
特殊な性癖ではありますが、女性が妊娠していることに対して強い憧れを持っていたり尊敬の念を持っていることが多いため、本番強要など妊娠中の女性の体に負担がかかる様な行為をされることはめったにありません。
逆に体調を気にしてくれる方が非常に多く、体調が悪くてどうしてもしっかりとサービスができないような時であってもトラブルになる可能性も低いようです。
妊婦専門店は特殊な性癖を持ったお客様向けのお店ですし、しかも妊娠中という限られた条件の女性しか働くことができないため料金が普通の箱ヘルよりはやや高めに設定されていることが多いようです。

そのため妊婦専門店で働く風俗嬢へのバッグも普通の箱ヘルよりも高いこともありますので、お給料の面でも不安が少ないと言えます。

箱ヘル以外で妊婦でも働ける風俗はある?

質問箱ヘル以外でもいいから妊娠中に働ける風俗を探しているという方もいると思います。
まずソープ、デリヘル、箱ヘルなどの場合妊娠中の方が働くのであればやはり妊婦専門店がおすすめです。
特にデリヘルは箱ヘルよりも店舗数が多く、住んでいる地域の近くに妊婦専門店の箱ヘルが無い方であっても、デリヘルならばあるという方もたくさんいます。

お店までの距離が遠すぎて妊婦専門店の箱ヘルで勤務することが難しい場合には、妊婦専門のデリヘルで働くことを検討してみても良いでしょう。
また、ピンサロ、オナクラ、性感マッサージ店などであれば手や口だけを使ってお客さんに対してサービスをすれば良いので、全裸になる必要がなく体への負担も少なくなります。
これらのお店で働けるのはまだそれほどお腹が出ていない時期です。
お腹が大きくなり完全に妊娠していることがわかるような見た目になっていると難しいのでご注意ください。

また、これらのお店は負担が少ない分箱ヘルやデリヘルよりも給料が低いというデメリットもあります。
ピンサロの場合、サービスが軽めのお店であればお客さんからピンサロ嬢へのタッチがほとんどなく一切服を脱がなくても良いお店もあります。
オナクラは男性がオナニーをしている姿を女性が見るという風俗店です。
本来は女性はただ見ているだけで何もしなくても良いというコンセプトなのですが、お店によってはキスや胸を触らせたり手コキをしなくてはいけないお店もあるので、お店のサービス内容をしっかりと確認してから入店しましょう。

性感マッサージは手を使ってお客さんをマッサージし、最終的に手コキやフェラで射精させるお店です。
お客さんから女性のタッチは基本的に禁止ですが、胸やお尻に触られる可能性もあることは知っておきましょう。

妊婦なのに稼がなくてはいけなくて悩んでるなら弁護士に相談しよう

本筋とは少し離れてしまいますが、妊娠中に風俗で働かなくてはいけないと言う女性の中には、旦那や彼氏とトラブルになっていて悩んでいる方もたくさんいます。
妊娠中は出来る限り精神的負担を軽くした方が良く、自分一人で悩んでいるといつまでたっても問題が解決しないこともあります。

弁護士そのような時には男女問題に強い弁護士などの専門家に相談することをお勧めします。
近年では男女問題のトラブルを抱える方は非常に多く、そういう問題に対応する専門家も増えています。
弁護士や専門家に相談するとお金がかかるのではないかと心配する方も多いのですが、相談は無料の弁護士が非常に増えていて、養育費回収の取立てなどの手助けをしてくれます。
結婚してなくて彼氏と彼女の関係であっても場合によっては中絶費用や慰謝料などをもらうこともできますので、まずは気軽に相談をしてみましょう。

自分の状況を素直に専門家に相談をすれば、着手金や成功報酬なども後払いしてくれることもあります。

まとめ

妊娠中でも箱ヘルで働くことができるのか、箱ヘル以外で妊娠中に働くことができる風俗があるのかということについてご紹介しました。
妊娠中は普通の箱ヘルで働くことは難しく体にも負担がかかる可能性が高いので、妊婦専門店で働くことをお勧めします。
箱ヘル以外であれば妊婦専門のソープやデリヘルで働くことも出来ますし、妊娠初期であれば普通のピンサロやオナクラなどで働くこともできます。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする