箱ヘルでもネット指名は重要です!本指名につなげる為に必要な事

風俗嬢が稼ぐポイントは指名客の数がどれだけいるかになります。
フリー客だけでは、給料を安定することはできないのです。
指名をとるにはフリー客は大切な存在になり、フリー客をどれだけ本指名に返すことができるかになるのです。
指名にはネット指名もあります。

ネット指名は営業用ホームページやブログから指名をとることになります。
これも本指名とともに重要なお客さんになります。
ネットからいきなり指名がはいるので、風俗嬢としてはありがたいお客さんになります。
なぜなら、写真・プロフィールだけを確認して、「この女性がいい」と選んでくれているからになります。

写真指名のようなものです。
箱ヘル店で働く風俗嬢はどのようにすれば、指名をとることができるのか見ていきましょう。

箱ヘル指名には何があるのか?

パネル指名はどのようなもの

Choice箱ヘル店に勤めだしたからと言って、いきなりあなたのファンが存在することはありません。
リピートしてくれるお客さん・本指名になっているお客さんは存在することはないのです。
箱ヘル店であなたを指名するお客さんの流れは、基本的には箱ヘル店の受付で見せるパネル写真で選ばれることになります。
複数のパネル写真からあなたの写真とプロフィールだけで、お客さんがパッ見てあなたを指名してくれるかもしれませんが、よほどあなたのスペックが高く写真写りがいい場合に限ってでしょう。

最初は、お客さんの好みを聞いた受付店員がパネル写真から「この子がいいですよ。最近入店した子になりますが、どうですか?お客さんの好みにピッタリだと思いますよ」とかなんとか言って、好みかどうかなんかは会って話しをしないとわからないので、店員が提案して、お客さんがあなたを指名することになるのです。
このお客さんはフリー客と呼ばれ、はじめて箱ヘル店に来店して、だれにしようかと検討するお客さんになります。

ここでは受付店員の提案力で、あなたは箱ヘル嬢としてはじめて仕事ができるようになるのです。
どの箱ヘル嬢も最初のお客さんはフリー客になります。
このフリー客を何度も足を運ぶリピート客になってもらい、あなたをダイレクトに指名する本指名客にするサービスをしないといけないのです。
お客さんがあなたの接客を受けて、またあなたとプレイがしたい・あなたに合いたいという感情にさせることが大切なのです。

箱ヘル店では、平均サービス時間が60分未満になるので、高回転でお客さんをさばくようになります。
それだけ箱ヘル店として人気があり集客力のあるところでは、フリー客だけでもたくさんいるのです。
それでも稼ぎを安定させるためには、本指名客が必要になるのです。
人気がある箱ヘル店はフリー客が多くても、サービスができる箱ヘル嬢をたくさんスタンバイすることになります。

だから、同僚とのの競争が激しくなるのです。
つまり、箱ヘル店のなかで稼げる女性と稼げない女性はでてくるようになります。
だから、フリー客を満足させて本指名客に返すことが重要になってくるのです。
箱ヘル店に来店してもパネル写真を見ることなく、〇〇〇さんをお願いします。と本指名されることで、あなたはサービス料金のバッグだけではなく、本指名料金のバックが1000円から2000円(相場)入ってくるようになるのです。
人気嬢になれば、本指名の割合が高く1日すべてが本指名になったりしたら、それだけで1万とか2万指名料金として稼ぎが多くなるのです。
1か月にすると大きな金額になります。

ネット指名も重要

Choice営業用ホームページの在籍女性の写真から指名するのがネット指名になります。
ネット上では、他の営業ツールとしてお客さんに箱ヘル嬢のことを知ってもらう写メ日記があります。
これはネット指名の補完的要素のツールになります。
ネットから指名するお客さんで、女性と遊びたいと言う方は、地域と風俗店で検索します。

箱ヘル店で遊びたい方は、地域と箱ヘル(ファッションヘルス・ヘルス)などで検索します。
地域と風俗で検索する場合は、風俗タイプすべてが競合になります。
ソープ・SMクラブ・デリヘル・ホテヘル・マットヘルス・イメクラ・セクキャバ・ピンサロ・オナクラ・メンズエステなどすべての地域での営業用ホームページのなかで、アクセスが多いお店から順に表示されます。
地域の箱ヘル店で検索する場合は、地域の他競合箱ヘル店のなかで、アクセスが多いお店から順に表示されます。

地域の風俗のなかでアクセスが多ければ、あなたの箱ヘル店がクリックされて閲覧される確率は高くなりますが、アクセスが少ないときはあなたの箱ヘル店は見られる可能性は低くなります。
ネット検索で見られる場合は、まずは上位表示されることが一番で、つぎに在籍嬢のなかで写真写りがよくて、あなたの情報がたくさん掲載されていることになります。
ここで補完的ツールの写メ日記が登場するようになるのです。
このステップでは、同僚箱ヘル嬢との競争が発生するようになるのです。

この2つのハードルをクリアしてはじめて、あなたが指名されるようになるのです。
これがネット指名になるのです。

パネル写真のフリー客なんかと比較にならないぐらい、指名される割合は低くなるのです。
低くなると言っても、ネット指名がはいるとあなたの写真・プロフィール・写メ日記だけで選んでくれたお客さんになるので、満足のいくサービスができれば、あなたのファンになってくれる確率は、店舗受付の提案力より高くなるのです。

ネット指名も指名にはかわりないので、指名料金のバックがはいるようになります。

箱ヘル嬢のネット指名につなげるポイント

一番は顔出し

指名の確率をあげるための一番簡単な方法は、顔出しにすることになります。

だいたいの女性は、写真加工・モザイクになっています。
会って見ないと顔がどうなのかわからない状態にしています。
理由は箱ヘル嬢として働いていることが家族・親族・友人・知人などにバレないようにするためです。
ただ、これではお客さんが指名したくても顔が確認できないのでどうしようかと迷うものです。

顔出しは、写真と現物の一致率が高くなるのでお客さんは迷いがなくなりネット予約するようになるのです。
顔出しは、指名アップにもつなげることができるのもメリットになりますが、もうひとつ待遇がよくなるメリットがあります。
それは、日給保証といって稼ぎがゼロであっても1日いくらまでは保証します。
という契約ができることになるのです。

これは、箱ヘル店の面接の時にどうするか応えるようになります。
箱ヘル嬢として顔出しはメリットとして大きい制度になります。
箱ヘル嬢の稼ぎは、完全歩合制でお客さんの人数に比例するのです。
暇でゼロであれば、稼ぎはゼロということもあります。

それが、顔出しによってゼロではなく最低保証してくれるようになるのです。
とくに顔出ししているとネット予約が入りやすくなると言われています。
あなたが受付店員とそりがあわず、フリー客を回してくれなかったとしても、ネット予約が安定して入ってくることでリピート客・本指名客が作れるようになるのです。

写メ日記の更新頻度を上げる

パソコンネット上の写真・プロフィールは、年2回の更新のところが多くなっています。
これだけではネットからの予約は期待できるものではないので、写メ日記を毎日更新して、あなたの情報をアップしてみてもらうようにすることが大切になります。

まとめ

箱ヘルネット指名は、すぐに効果がでるものではありません。

気長にあなたは写メ日記に慣れること・さまざまな方法で試してポイントを掴むことが大切になります。
ご参考にしてください。

風俗バイトで稼ぐ方法

スカウト型求人サイトがおすすめです!
無料登録すれば、希望条件のお店からスカウトメールが届くよ!

高収入バイトを探すならこちら!

Qプリ

ミミロケ

スカウトメールを待とう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする