箱ヘルは近くにスタッフが常駐してるのでトラブル時は安全

接客をしているといろんなお客さんがいて、少しのことでトラブルが発生することがあります。
接客しているときの落ち度は謝ってお客さんの怒りをおさめるようにすればいいのですが、なかには怒りがおさまらず、どうしていいかわからなくなる時もあります。
そんなとき、そばに先輩・上司がいれば助けてもらうこともできるのですが、いない時に限って大きな問題になることがあります。

風俗店は接客業になり、仕事柄お客さんが問題行動を起こすケースがあります。
派遣型サービスの風俗店では、だれも助けてくれるスタッフいない状態でなんとかしないといけませんが、店舗型には常駐しているスタッフがいるので、助けてもらうことができます。
箱ヘルはどうなのでしょうか、見ていきましょう

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

箱ヘルはスタッフがいるから安全?

店舗型だからスタッフがいる

箱ヘルは近くにスタッフが常駐してるのでトラブル時は安全箱ヘルは店舗型サービスになるので、受付スタッフ・店内スタッフ・店長が常駐してお店を運営しているので、お客さんとトラブルが発生した時はコールすれば、すぐに部屋に飛んできて状況を確認して、適切な対処をしてもらうようになります。
お客さんであっても、問題行動があればお客さんとして扱わないことにもなります。
そのようなお客さんは、今後一切出入り禁止となり、働く女性としては安心ができる環境になるのです。

ただ、男性スタッフが店舗にいるだけで、諸手をあげて安心かというと、実はそうでもないところもあるのです。
新人の女性だと風俗店内にいる人は、みんな自分の味方だと考えるのが普通ですが、少し前のテレビドラマではないですが、「敵は味方のふりをする」スタッフもいるのです。

箱ヘルは安心材料であるスタッフではあるが…

やはり、どの仕事でも同じだと思いますが、だれかがいけば大丈夫というのは、性別ではなくその人の能力による部分が大きいと思うのです。

箱ヘルでもスタッフがいれば安心というのは、頭に「できる」がつくことになるのです。
「できない」がつくスタッフは、いてもいなくても同じで、キツイ言い方をすれば、オブジェのようなもので、ただ男性がそこにいるだけのことになるのです。

トラブル解決能力がないスタッフ

男性 質問お客さんとのトラブルでは、男性スタッフがいれば安心になりますが、問題が起きたときに、お客さんと女性の間に入って状況を十分聞くことなく、まるくおさめようとするだけで、結局お客さんのことを優先するスタッフは使えないです。

正直なところ「あんた、どっちの味方?」と、頭をどつきたくなるのですが、ニヤニヤしながら「まあ」「なんとか」「大変だけど」暖簾に腕押しのようなタイプは、だめですね。
女性が怖がっているのだから、女性の話しをまず聞こうよ。
お客さんは大切ですが、お客さんを選ぶことも必要なのが接客業になります。

ミスが多いスタッフ

シフトに対して厳しく女性に対して言っていますが、女性が申告しているシフトを十分チェックしないで、在籍嬢としてそのまま掲載する。
箱ヘル店が円滑に進むように、女性はシフトを申告していてもスタッフのミスが多ければ、お客さんにも迷惑がかかるようになります。
休みのところを出勤にして、本指名客が来店して「出勤になっているのに、なんでいない」と怒らすようなことをして、客を減らしていく。

箱ヘル嬢として、接客サービスを頑張ってして本指名にしているお客さんになんてことしてくれるのか、正直ミスなのかアホなのかわかりませんが、できないのだったら辞めるか・だれか別のできるスタッフに変えて欲しい。
引退した後の女性の写真・プロフィールもそのままにしている。
なんで削除しないのか、在籍嬢も不安になってきます。
オプションはNGが少ない方が指名されるようになるからと言うから、オプションできるように努力しました。

しかし、プロフィールのオプションNGはそのままになっています。
算数の計算もできないスタッフはお客さんのサービス料金も間違えるので、早くクビにしないと箱ヘル店が潰れることになる。
箱ヘル嬢に写メ日記書け・お客さん呼べと言う前に、スタッフの能力もきちんとチェックして適任者選んで欲しいものです。
そうでないと、働いている女性の努力が一瞬で消えたなくなることがある。

人として問題ありのスタッフ

もう上がる時間になっているのに、フリー客をわざと回してくる。
稼ぎがあがるのはありがたいのですが、予定があるのよ。
待機でお客さんがいない時は全く回さないで、他に女性がいるのに帰り際でしたら、いやがらせとしか思えない。

フリー客の優先が、本指名に返せる人気嬢に優先的に回すのは理解できます。
そうではなく、スタッフの好みで優先的に回しているのは、だれが見てもわかる行為です。
公私混同するなといいたいですが、このようなタイプに行っても余計することになるので、早くやめて欲しいと思うのです。
箱ヘル嬢に対して厳しく店外デートはだめ・同業の掛け持ちはダメと言っているのに、スタッフはお店の女の子をつまみ食いしている。

女性が枕営業してスタッフに近づいたのか、スタッフがしたのかどっちでもいいが、見ていて気分が悪い。
このようなことがあれば、箱ヘル嬢として気持ちよく働くことはできません。
箱ヘル店の売り上げを考えているのなら、やめて欲しいことです。

いろんなタイプの男性スタッフがいる

とんでもない男性スタッフがいるのですが、箱ヘル店経営者・店長が採用している人なので箱ヘル嬢から、「つかえない」「あかん」「ダメ」と言っても、そんな意見が通ることはありません。
だから、体験入店のときに仕事内容・客層・集客の確認とあわせて男性スタッフの人となりを十分チェックしないと、味方になってくれるはずのスタッフが、梯子を外すタイプだったら箱ヘル嬢として働くことはできなくなります。

能力のあるスタッフがいても回避できないリスク

風俗業界の仕事は、ハイリスクハイリターンで、そのリスクの一番にあげられるのが、性病感染になります。

このリスクは、どれだけ優秀なスタッフがいても回避できるものではありません。
箱ヘルではソープランドのように本番がない分、少し危険度は減るのですが、それでも性病感染の確率が高いプレイ内容になっています。
男性 質問本番がないのでHIV(エイズ)感染は低くなりますが、他の梅毒・クラミジア・淋病・カンジタ・ヘルペス・コンジローマ・B型肝炎・C方肝炎などの感染はあるのです。
女性は性病感染しても症状がでにくい・月経不順と見間違える方が多いので注意が必要になります。

もしスタッフが支援してくれるとしたなら、「感染したなら休んで完治するまで出てこなくていいよ」という言葉だけです。
そりゃそうでしょうね。
感染しているのに出勤したらお客さんにばらまくことになります。
ばらまいたお客さんが同僚風俗嬢とプレイしたら、同僚にも感染することにもなります。

そうならないようにするには休むしかありません。
しかし、箱ヘル嬢としては性病感染することで治療もつらいのですが収入が途絶えることです。
収入がない状態で治療費がかかって、ダブルパンチの状況になるのです。
性病感染は100%防ぐ方法はありません。

性病の基礎知識をつけてお客さんとシャワーしているときに異変を見つけること・異変があればNGすること・あなたも定期的に性病検査をする・あなたもからだに異変があればすぐに検査して早期治療する。

まとめ

トラブル時なスタッフがいれば安心できるのですが、スタッフの資質についても働く女性は見ておかないと、仕事として長続きはしません。
ご参考にしてください。

おすすめ風俗求人サイト

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトを紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

Qプリ

おすすめ№1に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする