箱ヘルでは出勤制限があります!制限されない為出来る事

「私、稼ぎたいんです」と思って風俗デビューしたものの「店舗型風俗店」では「出勤制限」を受けてしまう事も。
そんな出勤制限を受けてしまわない為にできる事をまとめてみました。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

出勤制限とは?

疑問 質問出勤制限というのは、「箱ヘル」(店舗型ヘルス店)とか「ソープランド」という様な「店舗型風俗店」で行われる、出勤出来る日数、曜日を決められてしまう事です。

なぜこのような事が行われるかというと、箱ヘルなどの店舗型風俗店では、お客様を案内できる部屋数が決まっており、待機所にフリーの風俗嬢さんをあまり置いておくわけにもいきません。
女性が風俗というお仕事を選ぶには、基本的に「できるだけ稼ぎたい」と思っているはず。
ただ、全てのお嬢さんがフリーに出勤してくるのを認めてしまっても、部屋数が足りないのですから仕方ないですよね。
この「出勤制限」は悪い事ばかりではなく、出勤してきたものの、お客さんにつけず「待機部屋」で他の風俗嬢さんと顔を合わせてお茶を引く…というのは避けたいと思いませんか?

私は経験した事がないのですが、あの待機所にいる時間は本当に苦痛だという話を、風俗嬢の皆さんからよく聞きますので。
とはいえ「私、頑張ります!」と思っているのに「あ…その日は…ごめん、〇〇ちゃん休んで」という出勤制限を喰らってしまうと凹みますよね。
そんな厄介な出勤制限を受けてしまわない為にできる事をまとめてみました。

お店の人の気持ちになってみよう

お店から「出勤制限」を言い渡された時は「なんだよっ」て思うかもしれませんし、お店のスタッフさんの事を悪く思ってしまうかもしれません。
私もこういうお仕事をしていて風俗嬢の方から「ウチの店員マジむかつく」話をよく聞きます。
また「自分たちがご飯を食べられているのはお嬢さんたちが頑張ってくれているから」という事をまるっきりわかっていないスタッフさんが本当に多いのも確かです。
ですが、です。

スタッフさんの側からすれば、お店全体の売り上げを上げる事が優先です。
…まぁそのためには、今はまだ新人で「本指名客」もなく、売り上げが思う様に上がっていないけれど、将来必ず化ける女の子のやる気を失わない様にする…というのも大事な事…なんですが。
風俗不況が続いている昨今、やはりどうしても「今お客さんを呼んでくれる女の子」を優先する。
つまり「出勤希望者が重なった時は、指名がとれる人気嬢を優先する」というシフトを組むのです。

新人のうち、お店変わりして間もないうちからできる事

パソコン新人のうち、またはお店変わりをして間もない時は、おなじみさんもいないので、前もって予約が入る事が難しいと思うのです。
その為最初のうちは「ネット指名」など流れのお客さんを呼び込むしかありません。
「自分は稼ぎたい」「自分はこういうプレイが好きです、得意です」「ネットにこういう風に書いてください」と面接でスタッフさんにPRする事が大事です。

ですがいくら面接で調子のいいことを言っていても、当日欠勤したり、当日遅刻したり、お客さんに対してのサービスが悪かったり…と素行が悪ければお店の人の信用を無くしてしまいます。
もちろん当日急に体調が悪くなってしまう事もあります。
お店の人にとっても女性を扱う商売をしているので、女性にはそういう事があるんだという事も理解しています。
ただ、そうなった時はできるだけ早くお店に連絡するということは、出来るはずだと思うのです。

いくら「出勤調整」したからとはいえ「部屋数ギリギリ」で女の子を呼んでいる箱ヘル店は少ないはず。
上に書いた様に、当日欠勤、無断遅刻してくるお嬢さんがいるかもしれませんからね。
「この子は人気嬢だけど遅刻が多いなぁ…」という子と「この子はまだ新人でお客さん少ないけど、やる気もあるし…」という子。
さて、どっちを呼ぼうか…とスタッフさんを悩ませるところまで信頼してもらえるようになったらしめたものです。

逆に幾ら売り上げがあっても、日頃の素行が悪いと判断されてしまうと、出勤制限されてしまいますのでご注意下さい。

仕事?プライベート?優先するのは??

貴女は「来月(来週)のシフト出して」と言われた時、どういう風に出勤日を決めていますか?
もちろん風俗勤めは自由出勤なので、自分の予定に併せて好きな曜日や時間帯に出勤できるのが魅力です。
ですから、ご自身のプライベートな予定を優先してシフトを調整するというのは、何も悪い事ではありません。

それに「できます!やります!頑張ります!」という風に「オールの鬼出勤」を繰り返していると、体調を崩してしまったり、サービスもおざなりになってしまって、逆効果。
シフトを調整してリフレッシュする事も大事です。
ただ、その「調整」がなかなか難しいんですよね。
調整した結果、ご自身が出勤したい日が女の子の人数が多い時だと、結果的に出勤調整を受けてしまったりもしますしね。

人気嬢さんは、自分のプライベートな予定を調整するのがうまいだけではなく、お店に「いつが女の子足りないですか?その日に変えましょうか?」という風に聞いてみたり、スタッフさんから「悪いけどこの日、出てくれない?」と頼まれた時に「一日中は無理だけど、この時間~この時間までならOKですよ」という風に普段からお店に協力し、出勤希望日が重なった時に融通をきかせてもらったりしています。

中には「さ来週も来てくれるの?うれしい!あ…でも、さ来週の日曜は1日中はいないんだ…午前中来てもらってもいい?」という様におなじみのお客さんの次回来店日・時間帯まで調整しているといった人もいます。
いくら何でも予約が入っている日に「出勤調整」をかけられることはありませんからね。

こういう風に、自分のスケジュールが調整でき、お店の状況に気を配り、お客様の予定までコントロールできる…。
ここまでできれば売り上げも伸びていく事でしょう。
※風俗嬢さんが個人的に予約を取る、いわゆる「姫予約」を禁止しているお店もあるのでご注意下さい。

大型店を選ばないほうがいい?

Choice用意されているお部屋以上に、出勤希望する女の子が多いから、お店としては出勤調整する必要があるというお話をしてきました。
ですから、出勤調整を喰らってしまわない様、普段から、遅刻や無断欠勤をしない。
素行に気をつけましょう。
うまくプライベートな予定を調整して下さい。
というお話もしてきました。
ですが、そもそもそういう問題ではなく「単純にお店に在籍している女の子が多い」という問題もありますよね。
こればかりは、上に書いたような努力をしていても単純に人数の問題で出勤調整を喰らったり、出勤しても待機所でお茶を引いたり…という事になってしまいますよね。
このような事にならない為にまだ風俗勤めをしていない方は、在籍している風俗嬢さんが多すぎるお店に面接に行くのは止めた方がいいかもしれません。

ただ「チェーン店」になると、系列店のヘルプ(出稼ぎ)に行くこともできるので、一概に大型店が悪いというわけでもありませんし、当然有名な大型店だから通っているというお客さんも多いですしね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
そもそも風俗のお仕事は「毎日毎日出勤するのが難しい職業」ですよね。

一日のお仕事が終わると、お客様を癒してあげた反動が心身共にモロにきますよね。
風俗で癒されている男性の一人として、心から感謝すると共に、皆様が無理なく、出勤調整を喰らう事もなく、稼がれる事を願っております。
ご参考にしていただければ幸いです。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする