出稼ぎ箱ヘルで写メ面接受かったのに現地で不採用ってある?

風俗デビューするためにはまず面接だ!地方から出稼ぎに出て、人が多いところで働きたい!でも遠いから面接に行くのが大変…。
そんな悩みを持っていても、風俗なら写メ面接があるから現地まで行かなくても大丈夫!写メを撮って送信!それだけで面接できちゃうって超便利!結果を待って…合格だったら現地へ!でも噂で現地で急に不採用にされることもあるって聞いたことが…それって本当?
本当だったらめっちゃ困る!そんな心配を抱えている方に、箱ヘルの写メ面接についてお話します☆

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

写メ面接の流れはこうだ!

まずは写メ面接の仕組みとその流れについて説明します。

写メを撮影

出稼ぎ箱ヘルで写メ面接受かったのに現地で不採用ってある?まずは自分でも納得できる自撮写メを撮影しましょう。

一緒に付き合ってくれる方がいれば、自撮りでなくても構いません。
取り方にいくつか注意がありますので、気になる方は次の章を閲覧ください。
お店によってはポージング写真を要求される可能性もありますので、働きたいお店の指示に従ってください。

募集している店舗へ送信

写メ面接での採用活動を行っている店舗へ送信。
この際に簡単なプロフィールを要求される場合がほとんどですので、従いましょう。

採用or不採用はメールで連絡

少し前までは電話番号を入力して、電話で合否の連絡をしていましたが、今はほとんどがメールでの連絡です。

写メ面接だと不採用だったとしても心のダメージが少ないのがいいですよね(笑)

採用だった場合は、店舗まで出向き本面接

写メ面接で合格だった場合は、店舗まで行き、本採用に向けて、実際に面接を行います。
ここで不採用となるかどうかが今回のポイントですね。

採用だった場合は本採用。

これで晴れて風俗嬢デビューです!頑張って働きましょう!これが写メ面接の大まかな流れです。

写メ面接で合格‼現地で不採用ってありえるの?

ずばり結論から言うと、あります。

以下のような場合には、写メで合格しても現地で不採用となる場合があります。

明らかに写メとは違う人物

ごくまれに全く別人の写メを利用して、写メ面接を受ける人がいます。
写メ面接だからなんとかなるっしょー」と簡単な気持ちで使ってしまう人が多いようですが、お店からすると大迷惑!これはかなり戦力になるぞ!と期待させてしまう分、大きな迷惑になってしまうので、かならず本人の写メを送るようにしましょう。

加工が激しすぎて、本人か判断不能

最近のスマホのカメラは加工がデフォルトになっていますが、加工は厳禁!
結局のところ、本人が接客するわけですから加工後の写メは、写メ面接では参考になりません。
美肌加工、あご削り、目の拡大…どれも基本的に使用せずに、できる限り自然な姿を撮ってください。
アプリの加工が厳禁というだけで、お化粧は大丈夫ですので、自分のメイク技術だけで挑んでくださいね!

加工はしていないけど撮影角度が…

カメラ写メを撮るとき、角度は上から!は女子の常識!ですが、写メ面接では厳禁!写真を撮るときは正面からが基本です。
ウィンクや舌出しなんかも厳禁です。
基本的には前を向いて軽く笑みが一番!誰もが採用しやすくなるベーシックな写真を選びましょう。

写メで合格したけど、あまりにも態度が悪い…

一番多く聞くのがこの場合です。
写メ面接は楽勝でパス!だけど現地での対応が悪すぎた…お店からするととてもガッカリしてしまうパターンです。
面接に遅刻する、お店の方針に従えない。

一般常識があまりにもなさすぎる。
年齢を偽っていた…などなど、実際に会ってから発覚することはたくさんあります。
そのようなことがあると、いくら写メ面接で合格だろうが、面接で不採用となってしまいます。
そうならないために、①ある程度の常識は予習していく②挨拶はキチンと行う③お店の方針を応募要項などで、面接前に確認しておく。

面接に遅れないように時間に余裕をもって行動するなどを心がけておきましょう。
特に③は不採用の原因となりやすいので、プレイ内容でどこまで行わなければならないのか、どこまで自分の判断でOKかNGを決めることができるのか、給与体系はどうなっているのか、などを面接の前に電話やメールなどで聞いてみるといいですね。
最近では、写メ面接から一歩進んで、ラインなどのSNSを使った事前面接や、スカイプなどの無料通信アプリを使った遠距離面接を行ってくれる店舗もあります。
現地に行って不採用になってしまうと、時間もお金も体力もとってももったいない!不採用になるパターンをよく把握しておいて、一発合格を目指しましょう!

写メ面接で確実に受かるためには

写メ面接で受かるための第一歩は、誠実な写真を送ることです。
あまりに盛りすぎたり、本人とはかけ離れていると不採用となる可能性があるので、普通メイクの正面写真が無難でしょう。
ただし、あまりに真面目に撮りすぎて、本人の魅力が引き出せないのも困ります。

本人の魅力を引き出すことも写メ面接を受かるために必要な要素です。
120%自分の魅力を引き出して合格するために、メイク写真を2枚送信するのもありです。
少し地味目な通常メイクと、仕事用のガッツリメイクをどちらも撮影し、送信するのはNGではありません。
仕事用の宣材写真のイメージです、と一言添えて仕事用のメイクでの一枚も添付するようにしましょう。

さらに風俗産業では、ウリは顔だけではありません。
魅力的なバストを持っていたり、高身長だったりすると優遇されるケースがあります。
ですので、もしバストに自信がある方なら、バストアップの写真を添付することで、高身長の方なら足が長く、そして身長が高くわかるような写真で、バストサイズや高身長などの魅力もアピールするようにしましょう!

写メ面接ではこんな写真を送ることもあるの!?

知らない相手に写メを送るとなると、少し抵抗がある方もいるかもしれません。
「履歴書程度の顔写真ならいいけど…」という方がほとんどですが、店舗によっては下着の写真や、トップレスの写真、あるいは全裸での撮影を求められる場合もあります。
下着下着でのポージング写真を要求される場合もありますし、風俗勤務経験がある方は以前に使用していたパネル用の写真の提供を求められることもあります。
これらにどこまで応じるかは応募するあなた次第です、もし「下着での写真はちょっと…」や「裸は嫌だ…」という場合は、一度店舗に連絡してみましょう。

それらを送らなくて済む場合もありますし、絶対に送る必要があり、面接を辞退せざるを得ない場合もあるでしょう。
とにかく一度尋ねてみるのが一番です。
郷に入っては郷に従えという通りお店ごとに基準がありますので、どれが普通ということはできません。
そういった意味でも自分好みのお店を探すようにすればいいですね。

まとめ

出稼ぎ箱ヘルでの写メ面接について、いかがでしたでしょうか。
写メ面接は箱ヘルに限らず、ソープやデリヘルなど他の業態でも行われています。
今や、業界の常識といっても過言ではありません。

写メを送ることに抵抗があるかもしれませんが、地方から都市部に出稼ぎに行く人にとっては、先にある程度合格の可能性が分かっていると、余計な予算もかからずにさっと勤務先を決めることができるので、とても便利な手段といえるでしょう。
ただし写メでの合格はあくまで通過点。
最後の面接に合格するまでは、油断せずにきっちりと望み、本採用されたいものですね。

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする