昼職終わった後に短時間で箱ヘル勤務は可能ですか?

風俗でがっつり働きたい!けど、昼職を辞めるのもな…
そんな人には昼職と風俗勤務の掛け持ちがおすすめ!
今回は数ある風俗業の中から、箱ヘルについてお話しします☆

昼職と箱ヘルの掛け持ちをお考えの方、必見です。

おすすめの風俗求人サイト

イチオシはQプリです!
Qプリ保証を使って体験入店すれば祝い金(1万円)・面接交通費(2千円)が確実にもらえる!

無料で簡単に登録ができて、プロフィールに働きたい条件を設定すればお店の方から勝手にオファーが届きます。
ちなみQプリはスカウト型高収入求人サイトでは、ナンバー1です!

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

昼職と箱ヘルの掛け持ち、実際に可能か

女性 スタッフ箱ヘルとの掛け持ちは実際に可能です。
多くの風俗嬢が昼職との掛け持ちで風俗で働いています。
生活に苦しくて働いている子から、小遣い稼ぎに働いている子、学生時代の奨学金返済のために働く子まで、その理由は様々です。

箱ヘルは朝から営業している店舗が多いですが、実際は平日の午前の客足はイマイチ…。
朝から入ってガッツリ働こうとしても待機時間が多いこともしばしばです。
その点、昼職との掛け持ちだと、客足が伸びてくる時間以降から
勤務開始できるので、効率よく稼ぐことができます。

お昼の仕事をしっかり行った後に、短時間でサクッと稼ぐ!
理想的なスタイルですね。
しかし、箱ヘルと昼職の掛け持ちには怖いリスクもあります。
そう、会社バレです。

絶対に怖い会社バレ!防ぐにはどうしたら?

会社バレは、掛け持ち風俗業が最も恐れる事態!
絶対に避けなくてはなりません。
会社にばれてしまうと、昼職を辞めなくてはならないことは
もちろん、社会的な信用まで失われます。

さらにプライベートのかかわりの深い知人なんかいれば、もう友達まで信用できなくなってしまいます。
絶対に避けなければならない会社バレ、そのためには、勤務エリアを考えなくてはなりません。
逆に言えば、勤務エリアをしっかり設定すれば、よほどのことがなければ会社バレしないのは箱ヘルの強みです。
例えばデリヘルなどは、電話一本でどこへでも出向きますので、お客さんがまさかの知人…!

という可能性も否定できません。
その点、箱ヘルは常に同じ店舗ですから、事前に会社から勤務エリアを離しておくことで対策が可能なのです。
各都市に風俗エリアがありますが、会社から
どの風俗エリアが行きやすいかを知る必要があります。

会社と同じ沿線沿いや、飲み会をよく行うエリアは避けましょう。
会社勤めの人の多くは飲み会ついでに風俗を団体利用する人が
多いので、飲み屋街が近い場所はかなり危険です。
特に箱ヘルなどは気を付けましょう。

勤務店舗に伝えておくことも予防策に!

風俗店のほとんどは身バレや会社バレに対しては
対策を協力してくれます。
指名が入った際や、団体利用の際は、待合室のカメラを確認させてくれますので、事前に知り合いとわかっていれば、指名を避けるなどは行ってくれるので、説教的に協力を願いましょう。

昼職と箱ヘルの掛け持ちだと実際どれくらい稼げるの?

女性 スタッフ実際にどれくらい稼げるかは気になるところですよね。

では、昼職の手取りが20万円、退勤時間が午後6時という設定で考えましょう。
昼職を退勤してから風俗の店舗まで1時間かかるとします。
用意等含めて出勤は午後7時30分~、退勤は明日の昼職勤務もありますから、11時30分とします。
勤務時間は3時間ですが、3時間すべてを接客するわけにもいきませんので、60分×2人を標準業務と考えます。

箱ヘルの平均金額は60分で1万5000円ほど、すべてが風俗嬢の手取りではありませんので、手取りは8000円とします。
8000円×2人で1万6000円。
週に3日働くと考えて、1万6000円×3日で48000円。
一か月を4週間として4万8000円×4週間=19万2000円。

オプションや指名料がプラスされるので、19万2000円+3万円=22万2000円。
そして風俗では月収の約10%は雑費などとして差し引かれるため、22万2000円-2万2200円=19万9800円。
これが風俗でのおよその手取りとなります。
(昼職の手取り)20万円+(風俗の手取り)19万9800円=39万98000円。

およそ40万円が月収となります。
20万の増収となれば、大幅に貯金することも可能!
5万円はお小遣いに、15万円は貯金…
すると1年間で180万円貯金。

2年で360万円、3年で540万円…
働き方次第ではもっともっと貯金可能!
これは夢が広がりますね!

もっと働くことは可能?

もっと稼ぎたい人は土日も出勤するという方法があります。

仮に土日どちらかだけを出勤したとすれば、12時~9時まで勤務すれば、一日8人接客したとして、5万6000円、雑費を差し引いて約5万円の収入が見込めます。
一か月にすれば約20万円の増収。
これはかなり大きな副収入です。
またまた貯金に回せば、2年で貯金1000万円という夢の大台も達成可能です。
短期間でがっつり働いて、がっつり貯金。
まさに風俗の有効な活用方法ですよね。

昼職と箱ヘル嬢の掛け持ち…体力的には大丈夫?

もっとも心配される点はココです。

風俗嬢は想像以上に体力を使います。
プレイ内容は基本的に、洗体、リッピサービス、手コキ、フェラです。
これらのサービスを標準に行うのですが、手コキ・フェラはもちろん、リッピサービスもかなり体力を浪費します。
お客さんによっておちんちんの大きさは違いますから、小さくて早漏はかなり楽なのですが、太くて遅漏のお客さんが現れた時には地獄…

恐怖の労働量が課せられます。
さらに一回射精させれば終わりかと思いきや、それだけ終わらない場合がほとんど。
「2回抜きできる?」このセリフには背筋が凍ってしまいます。

しかし基本的にどのお店でも発射無制限はオプションサービスではないので、希望されればやるしかありません。
昼職と風俗との掛け持ちはこの肉体的な浪費との闘いということもできます。
昼職で疲れ切り、疲労感を背負ったままでも、一歩店舗に踏み入れれば、それなりの接客をしなければなりません。
もし手を抜けばそれが収入の減少に直結しますので、風俗の仕事で手を抜くことはできません。

お金高いお金を払ってきているお客さんの目はなかなか厳しいもの。
中途半端な接客では、思った以上の収入は期待できないことも覚えておきましょう。
さらに週末も働くことを考えれば、大きな増収の代わりに体力を
休める時間が減ってしまいます。

結局のところどちらを取るかは自分の体と相談ということですね。
もし、昼職もしたいし、風俗も掛け持ちしたいという人は、昼職を少しでも楽な仕事にするために、転職するというのも手かもしれません。

まとめ

昼職と箱ヘルの仕事の掛け持ちはいかがでしたでしょうか。

風俗は短時間で高収入を得ることができることから、副業としていまだに人気がある職種です。
昼職が終わった後に、出勤してからでもそれなりの収入が
見込めることはお話しした通り。
お店の看板として人気が出てくれば、昼職の収入を軽く超え、かなり高額な収入も期待できる

魅力的な副業です。
ただし、身バレのリスクや体力的なしんどさなど、デメリットも多い仕事です。
さらに性病をもらってしまい、昼職に影響が…
なんてことも考えられます。

お金と体、そして、昼職と夜のお仕事、どちらを優先するかは自分次第。
選択を間違えてしまえば、大切な仕事や社会的信用を
失ってしまったり、体を壊してしまうこともありますので、慎重に考えて行動に移しましょう。
今回は、箱ヘルについてのみお話ししましたが、デリヘルやソープ、ピンサロなど、ほかの風俗業態での掛け持ちも

考えられます。
その他の業種の場合は、仕事内容や収入面など少し変わる箇所も出てくるので、こちらのお話はあくまで箱ヘルとの掛け持ちとしてお考え下さい。

それでは、風俗を上手に使って、充実した毎日を送ってください!

風俗求人サイトランキング

当サイトがおすすめできる風俗求人サイトをランキングで紹介します。
短期間で高収入で稼ぎたい!でも、たくさん求人サイトがあってどこを使っていいか、わからない。そんなあなたは、是非、参考にして下さい。

第1位 Qプリ

第1位に輝いた風俗求人サイトは「Qプリ」です!

Qプリは女性会員に祝い金1万円面接交通費2,000円を支給してくれる「Qプリ保証」というシステムがあるので、絶対的にお得です!

スカウトオファー機能があるので、無料会員登録をして簡単なプロフィールや希望条件を設定すれば、お店の方からスカウトメールが届きます。
気軽に登録できて、待っているだけでOK!

総合評価 求人掲載数 保証
約2500店 Qプリ保証

Qプリを詳しく知りたい方はこちら

第2位 ミミロケ

SNS感覚で操作がラクラク「ミミロケ」が第2位!

お店とのメッセージがLINE風で操作が簡単です!会員登録も簡単でライトに高収入求人を探したいなら、ミミロケがおすすめ!スカウト機能もあるので、待っているだけでも希望条件にあったお店からオファーが届きます。

総合評価 求人掲載数 保証
約550店

ミミロケを詳しく知りたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする