風俗店提携の託児所に子供を預けるなら自分で探した方が良い?

子供がいる風俗嬢は、お店で働いている時間に子供を預かってくれる託児所を利用している方がたくさんいます。
最近では子供がいる女性向けに託児所と提携している風俗店もたくさんあります。
この記事では、風俗店が提携している託児所に子供を預けるのと自分で探すのとどちらが良いのかについてご説明します。

子供がいる風俗嬢には託児所は必須

子供子供がまだ小さい時からでもデリヘルやソープなどの風俗店で働きたいと言う女性はたくさんいます。
それぞれ様々な事情があって、家の都合でどうしても稼ぎが必要であったり、最近ではシングルマザーも増えています。
そのような場合に問題となるのが働いている時間に子供は誰が面倒を見るのかという点です。
家族に協力をしてもらえれば心配はありませんが、小さい子供を抱えながら風俗店で働きたいと言う女性はそのような協力を仰ぐことが難しいことがあります。

そんな時に頼りになるのが託児所です。
託児所はまさに働く女性のためにある施設で、決められた期間子供を預かってくれます。
託児所の料金は立地などによっても異なりますが、例えば都内であれば1ヶ月あたりの費用はだいたい以下の様な金額が相場になります。
・0~2歳児

週5日で一回8時間あたり70,000~110,000円
・3~6歳児
週5日、一回8時間あたり60,000~100,000万円
その他にも入会金として10,000円~30,000円かかります。

8時間たったら絶対に引き取らなくてはいけないというわけではなくだいたいどんな託児所でも30分500円程度の延長料金を取られますが、預かり続けてくれます
最近ではそのような女性が増えているということもあり、多くの風俗店で託児所との提携を行っています。
風俗店の求人ページを見たときに「託児所完備でお母さんも歓迎」「提携託児所あり」など書いてあるお店の場合は、託児所を紹介してもらうようなことができるということです。

風俗店提携の託児所についって絶対に確認すること

特に都内など風俗店が多い地域であれば託児所と提携しているという風俗店はいくらでもあります。
しかし求人ページに書いてある「託児所完備」などと言う言葉には大きく分けて2種類の意味があるということを知っておきましょう

風俗店が自社で託児所を経営している場合

風俗店が自社やグループで託児所を経営している場合もあります。

この場合そのお店で勤務することになればほぼ間違いなくその託児所を利用できるのでとても便利です。
しかしこのように自社で託児所を経営しているというようなお店はかなりまれです。
都内などの人が多い地域でかつ大手グループのみだと考えましょう。
このような場合には子供がいる風俗嬢にとってはむしろ大変ありがたいことなので、もし求人が出ているようであれば積極的にこのようなお店に申し込みをしましょう

託児所を紹介するだけのケース

ほとんどの場合は、あくまでも風俗店は託児所を紹介するだけということが多いのです。
この場合お店から近くにある託児所をお店が紹介してくれますが、絶対に入れるという保証があるわけでもなく、お店に紹介してもらうことに何かメリットがあるわけではない場合もあります。
このケースの場合風俗店と託児所がどれほど深い関係なのかは実際に聞いてみないと分かりません

風俗店と託児所が十分に連携をとっていて、託児所が優先してその風俗で働いている女性のお子さんを預かってくれるような体制ができている場合もあります
託児所一方で、完全に紹介をするだけで極端な話だと託児所の電話番号を教えてくれるだけと言う程度もあり得ます。
そのような場合には最悪託児所がいっぱいで預かってもらえず結局自分で探さなくてはいけないというような可能性すらあります。
このように風俗店の求人ページで託児所があるというようなことが書いてあったとしても、その実態はお店によって様々です。

せっかく託児所があると信じてお店に入店したのに、なんだかんだとは気をつけて自分で探さなくてはいけないようになってしまっては意味がありません
残念ながらそういったケースも珍しくはないので、お子さんがいる風俗嬢がお店を探す場合には必ず面接の際に、託児所を紹介してもらえるだけなのか、絶対に入る事が出来るのかと言うことを確認しましょう
とはいえお子さんがいることに対する理解を示しているお店の方がやはり働きやすいことは間違いなく、自由出勤オッケーなどお子さんに何かあった時でも対応できる体制が整っていることも多いです。
「託児所完備」などを宣伝文句に求人をしているのであれば、少なくともお子さんがいる風俗嬢に対する理解があるお店だと判断することができるでしょう。

風俗店提携の託児所のメリットとデメリット

上で説明した通り風俗店が提携している託児所の場合、実は紹介されるだけというケースもありますが、しっかりとお店と託児所が提携を結んでいて風俗嬢が利用しやすいように体制を整えてくれている場合もあります
そのような場合には以下の様な利点があります。

面倒な手続きが不要

託児所に入ると場合当然多くの書類を用意して審査などを受けなくてはいけないこともありますが、提携している託児所であればお子さんは付けなくてはいけないという事情を十分理解してくれているので、託児所のスタッフと面接をしたり面倒な書類を出す必要がないケースがあります
またお店のスタッフもそのような手続きのサポートをしてくれることが多いので、自分一人で託児所を探すよりもはるかに手間がかからず時間も短くできるということです。

お店のサポート体制

お子さんを託児所に預けていても突然の体調不良や怪我など託児所からお母さんに対して電話がくることはよくあります。

提携している託児所であれば風俗嬢という仕事のことをわかってくれていますのでお母さんが連絡に出れなかったとしてもお店に一報を入れてくれるなど柔軟な対応をしてくれます
また、接客が長引いてしまって子供を引き取りに行かなきゃいけない時間なのに行けないというケースもよく発生します。
そのような場合でも提携している託児所であればお店としっかり連絡を取ってくれてスムーズに延長をするようなことも出来るのです

割引料金や補助制度がある

提携している託児所に預ける場合料金割引や、長期間使用による割引などの制度が整っている場合もあります。
風俗嬢はお給料が高いとは言え、託児所の料金が全く負担にならないと言うことはありません。
このような金銭面でのサポートがあることはお母さんにとっては非常にありがたいことです。

託児所が近いので送り迎えが楽

風俗店が託児所と提携する場合、お店からの位置が近く送り迎えが楽な託児所がほとんどです。
仕事の行き帰りに託児所による時にもあまりにも距離があるとそれだけで疲れてしまい仕事に支障が出てしまいます

深夜営業

携帯風俗店が提携している託児所は深夜営業している場合がほとんどなため、託児所の営業時間は心配することなく子供を預けることができます。

自分で託児所を探すメリットとデメリット

自分で託児所を探す時のメリットは、たくさんある託児所の中からお子さんに合うと感じられる託児所を選ぶことができるということです。
託児所といってもお店によって雰囲気は大きく違っていて、時にはお子さんと合わないような場合もあります
そんな時でも自分で託児所を探せるのであれば、お子さんにあった場所を見つけることができるのです。

しかし自分で託児所を探す場合には、数ある選択肢の中から自分で託児所を探してしかも面倒な手続きなどを全てしてからでないと入れないというデメリットもあります
さらに、風俗店と提携している託児所と違って風俗嬢であるということについて理解があるわけではないので、緊急時に連絡が取れなかったり仕事が長引いてしまって延長を何回もしてしまう様なことになると迷惑がられてしまうこともあります。
また、多くの託児所深夜営業を押していないので自分が働く時間にあった託児所を見つけるのにも一苦労です。

まとめ

風俗店が提携している託児所に子供を預けるのと自分で探すのとどちらが良いのかについてご説明しました。
基本的には面倒な手続きが省けることが多く、風俗の仕事についての理解があることが多い提携託児所の方が、子供がいる風俗嬢にとっては便利と言えます
とはいえお店と提携している託児所が子供と合わないなどで良くないと感じた場合には自分で探すようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする